2006年11月27日

永遠の女神 from There's the Rub / Wishbone Ash 1974

0-061127-06.jpg

There's the Rub
Wishbone Ash
1974


むー、君子危うくに近寄らず。
俺に近づくと火傷するぜ。あっちっち。確かに。
ワン&オンリーなバンドばっかが70’sです。友達がいない連中ばっか。各々そりゃ独自なものを作ってやるわいって気概ももちろんあったと思うけど、こりゃそれだけじゃねえや。1つのものを見て一斉にそれに反応、それぞれ解釈なり誤解をして出た結果でございます。そんで気が付いたら周りに友達誰もいなかった。
そんなバンドの最たるものは、この
ウイッシュボーン・アッシュだ。
通称アッシュ。どっかでパクった連中があると聞く。アッシュって言ったらアッシュしかねえぞ。ジャンルはウイッシュボーン・アッシュです。「古城ロック」って欄を作ったらそこにはまるが、そこにはアッシュしかいねえ。
他に類が無いってことは、ここに入城すると、例えばメタル入りしたらずっぽりみたいになってしまうってことです。恐ろしい。それがやだったら聴いてはいかん。危険。
聴いちゃったよ。出ちゃったから中古LPが。
0-061127-03.jpg
わーーー、またあのアッシュが襲って来る。負けた。ずっぽり。ええい、しょうがねえ。骨まで今再びハマるか。
くー、たまらん。確か買うまでは、「ノンビリさんタルい」とか思ってたっけなあ。覚えてないぞ。
久しぶりの再会での聴き始めでは「テッド・ターナー、いねえんだよな。ローリー君だからアメリカーン。」とか思ったような。覚えてねえなあ。

永遠の不安
There's the Rub

0-061127-04.jpg

訳して「それがやっかいなのだ」、ハムレットbyシェイクスピアから。
レッド・サンとゆう映画があります。
0-061127-09.jpg
テレンス・ヤング監督、三船敏郎、アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン主演ちゅう地球半分またにかけた。それも西部劇で。
強烈にその映画を思い出す、でっかい赤い太陽。
百目の巨人アーガスは暴れまわって最早英国に敵は無し。国にいたいと泣いてすがったテッド坊を置いて新大陸にカンサスの帆船みたいなのに乗ってやってきた。辿り着いたはロニオリンズ。最初の酒場で生意気なガキと遭遇。全てをぶち壊す乱闘の後、お互いを認め合い共に旅することになりました。
その子の名前はローリー・ワイズフィールド君。
オラの国ではこんな音なんだよって。
0-061127-12.jpg
「ふーん、いかしておるな。手合わせを所望。」ってアンディ、マーティン、アプトンの英国三剣士、よしゃいいのにテンガロンハットなど被ってみたりして。そしたら似合うんだこりゃ。サザン・ロックと古城ロックで古城サザンロック。
2曲目のドント・カムバックなんかレーナード・スキナードのミスタ「サタデイナイト・スペシャル」のリフにクリソツになってしまいました。
ほぼ同時なのでこれはまったくの偶然です。
そんで・・・さあおめえの国の音楽はわかった。今度はこちらから攻撃だ、とわーっ。てのが
完璧なアッシュなシングル、

永遠の女神
er・seph・o・ne /psfni|p‐/
【ギ神話】 ペルセフォネ 《Zeus と Demeter の間に生まれた娘; 下界の神 Hades にかどわかされて妻となり,下界の女王となる; ローマ神話 の Proserpina に当たる》.

何じゃこりゃあ落ちつかねえなあてば西部劇コスチュームを脱ぎ捨てて結局剣士に戻ってしまいました。ローリー坊にもあつらえてあげたよ。大喜び。
そんで例によって「さあ、腰を貯めてー、早いっ!ゆううくりと。そうじゃそれがフォースじゃ。覚えときなさい。」。
ここまで抵抗して来た音楽好きの皆様、なんてたってフォースですから、全陥落です。これがアッシュです。

0-061127-11.jpg

光あり 輝きたる そはペルセフォネ
すべからく炎見たり 彼女の眼(まなこ)に
そしてついに我は彼女の元に赴き
のたまうこと不能なり 事の悪しき事など
我は抗うこと出来ず そなたに見まう為に失くした年月
そなたの目には魔法のみ
そなたの時にも そなたは周りあまねく世界の隅々まで光照らすのだ
しかしてそなたの楽屋裏はとっても退屈さ、きっとね
そなたは弓を取り、打ち落とす
我はここに来たれり 足元から光る光の中
そなたと共に生きるために あなたの歌と共に
さすればそなたの顔面は平和の園で満ち溢れるであろう
我は信じず 幕は下りること無し
今やそなたの時はけっして失われること無く
今宵我はそなたの耳に魔法を見ちゃいます
いざ

裏返すと、いつのまにかまたカウボーイになってる剣士たち。しかし1曲しかもたず。
レディ・ジェイからF.U.B.B。必殺の剣を受けてみろっ。
ぐわ、やられたー。嬉しい。

0-061127-08.jpg

製作はイーグルスで御馴染みビル・シムジク氏。ちゃっかりこの快感をいただいてカリフォルニア旅館に持ち込みました。
敵も猿もの引っかくもの。てんだ。


(山)2006.11.27

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)

US盤ベストで試聴可能です。アマゾン



何時も明日な動画

F.U.B.B. - Wishbone Ash
http://www.youtube.com/watch?v=9vwps4nO2jY




The English translation page : here.


posted by 山 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

Excitable Boy from Stand in the Fire / Warren Zevon 1981

03ewzl3.gif

Stand in the Fire
Warren Zevon
1981


*見つけてしまった。感謝盤でやらせて貰うの諦めかけていましたこのアルバム。
炎のL.A.
ウォーレン・ジボン氏
、1981年発表の実況録音盤です。
つうても何でだ、何でこれだけずっと廃盤?未CD化なのだとエキサイトしとったぞ。出してくれたのは日本の宝再発レーベル、MSIさん。「限定1000枚。アメリカでのCD化の予定はありません。」だって。ルーモアの時もそうだったけど、チャレンジャーやなあ。独自リマスタリングしたんだろうか。権利の問題もクリアせんならんだろし。神ジャケで、2835えんx1000=283万5千円か。採算合うのだろうかとか大きなお世話なこと思ってしまうよ。あ、そうか今やCDは世界が相手で売れるから、あっとゆうまに行っちゃうか。と思ったら4月に発売以来、まだ在庫有るみたいす。ああ、素敵な会社、社員にしてー。でも、給料安そう(^0^)。頑張って下さい。銭金抜き情熱感服いたします。

0-0-0-aaa0ewzl-1le.jpg
さーその問題の問題作。CD化されないのは内容がヤバイのかー。ヤバイと言えばヤバイ。L.A.が炎だからよう。
1980年8月17日〜21日まで5日間連続でロスのロキシー・シアターで公演した模様を納めている模様。
製作はご本人とグレッグ・ラダニー氏。スタジオ盤で打ち揃う、恒例のLA豪華ゲスト陣は無く、ツアー・バンドでのガチンコ勝負でござる。ジボンさん、見た目は大人しそうであります。UCLAの学食でサービスランチ配食のバイトしてそう。しかしながらその業務用ユニフォームを脱ぐやいなや、夜は凄いんです。歌うサム・ペキンパーに変身、LAの野坂昭如氏と呼ばれる。
0-0-0-aaa0ewzl-1la.jpg
言葉こちとらわからんからよう、ただボーっと聴く分には「おお西海岸SSWサウンド、でも声低〜。」だけんども、気付かば歌詞がよう、怖いよう。曲は何ともキャッチー、コーラスの掴みはいつだってOKすから、カバーされる方も多し。特にリンダのロンシタッドさんの「私はついてない」有名ある。あまり怖くないのをやっぱり皆さんカバーするある。じゃがーみっく、ご本人のライブだとそうは行きませぬ。大衆の面前で披露するのは・・・そりゃわかってるファンばかりだろうけど・・・勇気いるだろなあ。
世にロック・シンガーってのは、その人の主張を絶対歌にしてると思ってる人多し。
同じくLAの凶暴派、ランディ・ニューマン氏も「ショート・ピープル」を筆頭に、ばっしバッシ、バッシングされちゃったよ。
お二人とも歌の作家ある。感じ入ったある風景を歌にしてある。小説や映画を作るように。
その語を聴いて、思うは、聴く人それぞれに委ねられる訳で。そりゃ悪役を時代劇やザ・ガードマンでやってる方が、本当に悪い人じゃねえすって当たり前のことあるよ。
こんな歌歌います。「完璧なシングル」カットされてないけど(多分)完璧なシングル、駅埼玉ボーイ、否
「エキサイタブル・ボーイ」

はい、彼はディナーに出掛けます 一張羅日曜用ベストを着て
すぐキレちゃうガキ そう皆が呼ぶ
で、胸いっぱいに焦げたマリ花こすりつけ
すぐキレちゃうガキ そう皆が呼ぶんです
はいさ、彼は正にすぐキレちゃう子

0-0-0-aaa0ewzl-1pro.jpg

彼は午前4時にクラークにてショーを敢行
すぐキレちゃうガキ そう皆が呼ぶ
で、女をレイプして殺す、それから家に連れて行く
すぐキレちゃうガキ そう皆が呼ぶんです
はいさ、彼は正にすぐキレちゃう子

10年もの長い年月の後、何かが彼を呼んで、家を出る
すぐキレちゃうガキ そう皆が呼びます
で、彼は、彼女の墓を掘り起こして、その骨を入れるカゴを製作
すぐキレちゃうガキ そう皆が呼ぶんです
はいさ、彼は正にすぐキレちゃう子

お、おーお、彼はすぐキレちゃう子
お、おーお、彼はすぐキレちゃう子

彼は正にすぐキレちゃう子

ご覧の通り、ご意見も何も無くそうゆう子がおるよって歌。これを非常に軽快な愛らしいリフでやりますから。つい鼻唄っちゃったりして。現地でやったら大変。怖さも百倍。
イングランドのマザーグースなりトラッドなり、我が国のわらべ歌なり、常なる残酷事件歌で、わざとPOPにして歌い継がれるようにってことかと。
人の怖さをも知るべし、知るべし。
愛の歌もそりゃけっこうだけんど、その対岸の歌も選ばれた人が演る。何の因果かそれがジボンさん。
形は違えどこりゃ相当なハードロックでメタル。メタルじゃねえな。ハード・ブラッド・ロックだ。
その生のとんでもねえ有様が聴けるアルバム。
最後はボ・ディドリー0-wolf11a.jpgのボ・ディドリー。こいつは音が凶悪。0-pinkonesin-1.jpgです。

0-0-0-aaa0ewzl-4riot.jpg

(山)2006.6.2

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)

直接MSIさんなら

試聴はこちらで(ライブではないけんどBOX、同)

ジボン氏歌う動画集

Play It All Night Long

Splendid Isolation

Roland The Headless Thompson Gunner


The English translation page : here.

posted by 山 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

In The Midnight Hour / Wilson Pickett 1965

01b2-11a9b7.jpg

In The Midnight Hour
Wilson Pickett
1965/9


俺は真夜中まで待つことにした

その時が 俺の恋がひっくり返るときだ

俺は真夜中まで待つことにした

その時 周りには誰もいない

俺はお前を連れて 抱くことにした

そしてお前に話した全てをする

それは真夜中 俺だよ 俺だよ

俺は星が現れるまで待つことにした

君の瞳に瞬き始めるまで

俺は深夜まで待つことにした

その時 俺の恋は輝き始める

お前は俺が知ってるたった一人の女

ほんとうに俺を愛してくれる

それは真夜中

俺は真夜中まで待つことにした

その時が 俺の恋がひっくり返るときだ

俺は真夜中まで待つことにした

その時こそ 俺の恋は輝き始める

お前と俺 おおベイビ お前と俺


01b1a9b9b.jpg
posted by 山 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

Play That Funky Music / Wild Cherry 1976/7

01b3-13.jpg

本日の「完璧なシングル」は
「プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック」、ワイルド・チェリーです。
むかしむかしアメリカのオハイオとゆう村にロブ・パリッシ君とゆう、それはもう音楽好きな白い若者がおったそうな。近所の悪ガキどもをそそのかしてバンドを作って毎日毎日演奏しておった。それがのうどうもまったくウケなくて頭を抱えてしもうたのじゃ。
「どうしてこんなにウケないのかのう。一生懸命やっとるのに。」(市原さんの声で。)
「そりゃまーそんだがや。ここはオハイオ。まわりをみい。みんな真っ黒だで。そんなロケンのロールばっか演奏しててもだーめだー。」(富士男ちゃんの声で)
と店のご主人が言いました。
「よっしゃ、それじゃおらやるだよ真っ黒なのを。それにしてもどっか修行するところは無いのかのう。」
「そりゃ無理だがやー。白いボンボンが黒い街に言ったら頭小突き回されてぼんこぼんこにされちゃうだで。諦めて真っ当な仕事せいやー。」
「いやじゃ。おらどうしてもやるだ。」
ロブ君は手始めに頭を直径3mのアフローにしようとしましたとさ。そしたらまーパーマの機械が爆発して50cmに縮小。凄いことになってしもた。
「ああ、困った。こんなんじゃ頭やられる前からボコボコや。」
それでも諦めず黒い街に繰り出したロブ君、前方から「ヘイメン、平面、へい麺」と言いながらくねくね踊って歩いて来る黒いお兄さんと遭遇したのでや。

01b4-1a.jpg←お師匠さん。オハイオズのxュガーフットさん似。

びっくりしたロブ君、この人こそがお師匠さんと思い込んで
「お兄さん、お兄さん、そこのファンキーなお兄さん。どうか私の黒いお師匠様になっておくれ。」
「メーン、ふぁっきゅー、いやだんべさ。ミーは弟子を持たない主義ぢょ、べいべー。」
諦めずに付きまとったので、お兄さんも根負け、地獄の特訓が始まりおった。
「ヘイメン。ゆうてごらん」
「へいめん」
「ちゃうちゃう。ヘイメーンうにゅにゃおーん。語尾にうにゅにゃおーんを込めるぐにょと。」
「ヘイメーンうにゅにゃおーん。」
「グジョブ!次は”ヤーオ”」
「やーほ」
「”やーほ”ちゃうねん”ヤーオにゅにゃおんぐにゅおんぴゅー”や。」
「さっきとちがうがな。」
「何か言ったか?」
「いいえ。ヤーオにゅにゃおんぐにゅおんぴゅー。」
「うまいうまい。合格です。貴方は卒業しました。」
「はやいなー。では頑張ります。さー曲を作ろう。うーん。何も思い浮かばない。」
01b2-11a.jpg
「大丈夫。これまで苦労したこれややれやを歌にすれば良いのじゃ。人は誰でも1曲はそれで名曲が作れる。」
「はい。お師匠様。」
と作ったのがこの曲。
01b1-1a.jpg
「♪おいらブギ・シンガーだったぃよー。ロケンロー演ってただぃよー。
なーんも問題なかっただぃよー。
ステージで燃えに燃えてたよー。
そしたらよー。周りはシーンとしてやんの。
とっさに決心しただよー。
ディスコでどかーん、どうだこのやろー。
イエーぬゆおにょきゅきにゅーん、そしたらやつら踊りだすわくねくねしだすわ、ぐねぐねしだすわ。誰かがでっかい声で叫んだよー。

ファンキーなやつをやってくれよ、白いボウヤ。
ファンキーなやつをよー。
ファンキーなやつをやってくれよ、白いボウヤ。
ブギをぶっ倒してファンキーなやつを死ぬまでやってくれよ、死ぬまでー。

おいら何とか何言ってんだかわかろうとしただよ。
ヤツラ正気の沙汰でねえと思ったけど
どうやったらアホになりきれるんだべさ。
後ろで止めなさいって言う白サザエさんの声がしてるよー。
でもおいらは戦い続けただ。
わお、一歩ごと壊れてくよー。
おいら、やばい戻んなくちゃいかーんと言ったよ。
まーどっちみち同じこったと諦めただよー。

ファンキーなやつをやってくれよ、白いボウヤ。
ファンキーなやつをよー。
ファンキーなやつをやってくれよ、白いボウヤ。んにゃう。
ブギをぶっ倒してファンキーなやつを死ぬまでやってくれよ、死ぬまでー。

鬼のギターソロ。

ちょっくら待っておくんな。
まー最初はうまくいったよ。
ロッケンロールから変身も
ところが段々ヘンテコになってきて
やめなきゃいけねえずらとも思ったが
まあ、いまや何とかマシになってきたか
あらゆる方法でファンキング出来るぜ、んにゃ。
でもよ、あの時の気持ちはわすれねえよ。
あの時お師匠様に受けた地獄のレッスンを
イエーぬゆおにょきゅきにゅーん、そしたらやつら踊りだすわくねくねしだすわ、ぐねぐねしだすわ。誰かがでっかい声で叫んだよー。

ファンキーなやつをやってくれよ、白いボウヤ。
ファンキーなやつをよー。
ファンキーなやつをやってくれよ、白いボウヤ。んにゃう。
ブギをぶっ倒してファンキーなやつを死ぬまでやってくれよ、死ぬまでー。

ファンキーなやつを
ファンキーなやつを
ファンキーなやつを」
(山)2005.11.6

入手先参考

試聴はこちらで

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


Today's "Perfection and single"
"Play Zat funky music" It is a wild cherry.
Be not along the Ohio village in the United States in old times of old times of the young person with an already white favorite music ..pursuing... ..lob Parisshi.. and itIt performed instigating the evil punk kid in the vicinity and establishing the band every day every day. Thank you for the pus it is not Uke and ..doing... worried
「It is Uke or a pus so why. Finally hard. 」(Because of Mr./Ms. Ichihara's voice. )
「Then, of ..reeling.. ー. Here is Ohio. .All jet-black. ー ...... the ー it... perform only the roll of such Roken」(In Fgeootoco's voice. )The husband said the shop.
「, jet-black. The place however where Osam ..somewhere.. lines are done is not or is a pus. 」
"Then, it is impossible . It is in head small Ts coming Mawa when saying to the town where a white bonbon is black . It gives up and work of Ata. "
「In the unpleasantness. .」
Lob Herr starts making the head Afro of 3m in diameter and is . in the beginning. Then, it reels, the machine of ー permanent wave explodes, and it reduces to 50cm. ..doing.. .. terrible
「Ah it embarrassed it. Bocoboco in front of the head and in what that doesn't come. 」
A walking black elder brother, and encounter and .. do not give up still and dance winding in a black town while saying, "It is ..saying.. Men to Hamen and the plane" lob Herr and forward of drawing outIt is convinced that only surprised lob Herr and this person are the master Mr.. 「Funky elder brother elder brother, elder brother, and there. Please it becomes my black master externals and it falls behind. 」
「Maine,, and. Me is principle, and without the apprentice. 」
Do the have one's patience exhausted also of the elder brother, the dog race of the hell started, and it pursud it because it had shadowed it decisively.
「Hamen. ゆうてごらん」
"It is not possible to abhor it. "「.Haman. ..putting... the ending of a word」
"Haman"
「Gjob. The following .." Yaro.."」
"and ..digging.."It is "" in "It digs and ..".. do not sleep" Yaro.
"A little while ago and ."
"Was something said?"
「No. It is in Yaro. 」
「It is good and good. It is passing. You graduated. 」
Then..hold out..do..tune..make..well..anything..think..float.
「Safe. Up to now, in only having to make hardship and a song. Everyone can make the person one famous piece of music from it. 」
「Yes. Master externals. 」
Having made it is this tune. solve
It is Bgi Singer and ..".. ..♪ aging... Rokenror ..performing... With ..becoming it.. ー ..unquestionable... It burnt to burning in the stage. Then, ..dependence.. ー. Surroundings are as the scene. It determines momentarily and it : nothing but. That is not disco ー. It is dance, and such as guys in Ia. Someone shouted in a big voice.

Doing funky guy, and white Bouya.
Funky ー.
Doing funky guy, and white Bouya.
Bgi Tao is done, and give, and a funky guy until dying the death.

And. manage to say by the nephew etc. ..what..
It is in the fool when doing very though thought the sleep getting in
the rumor of the Yatsra consciousness.
The voice of ..stop.. white Sazae-san who says is back.
However, aging : keeping fighting.
It breaks every and one step and.
It was not or said aging and Mod.
It : decisively nothing but when ..reeling.. having absorbed it ..ー..
in either event thoroughly.

Doing funky guy, and white Bouya.
Funky ー.
Doing funky guy, and white Bouya. .
Bgi Tao is done, and give, and a funky guy until dying the death.

Demon's guitar solo.

Saddle waiting.
ー went well first reeling.
The transformation also : from Rokkenrorl.
Oh dear in becoming or all the methods ..it Fankings and it is possible to do.. though and it thought to be gradual Henteco however. manage now Mashi
Feelings at that time are. however
The lesson of the hell received to the master externals at that time
It is dance, and such as guys in Ia. Someone shouted in a big voice.

Doing funky guy, and white Bouya.
Funky ー.
Doing funky guy, and white Bouya. .
Bgi Tao is done, and give, and a funky guy until dying the death.

A funky guy
A funky guy
Funky..guy.

posted by 山 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。