2011年10月27日

ラヴィン・ユー /ミニー・リパートン 1975/1/13

0-080426-02.jpg

ラヴィン・ユー
ミニー・リパートン
1975/1/13


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

パーフェクト・エンジェル

Perfect Angel/Adventures in Paradise

00000-3.jpg

Minnie Riperton - Loving you
http://jp.youtube.com/watch?v=_uU6aYNXnUk


Minnie Riperton Lovin' You Live
http://jp.youtube.com/watch?v=x9ZwXzdRzbU

Minnie Riperton Lovin' You(完全最後まで)
http://jp.youtube.com/watch?v=O-qS9vMbu54

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

好きな人も嫌いな人も、忘れようたって忘れられない歌があります。
嫌いな人にはそうゆうのはたまらん拷問になる訳すが、別に好きでもないよ普通だよって方も忘れられない。
それがきっと大ヒットだ。
どこからともなくやって来て一つの歌を残して天国に
行ってしまわれた天使歌姫、

ラヴィン・ユー
ミニー・リパートン


0-080426-00.jpg

1975年1月13日リリース。5週で全米TOP40に38位で初登場、以後、30-22-8-5-3-2-1-2-3-4-17-35位。
日本盤シングルには”鳥の声入り”の文。
まさに鳥のように飛翔して1位になりました。
どうしてでしょうたまらなく平和だった1975年の空気を象徴するような曲で。
そんな切磋琢磨する浮世のチャートにいてはいけない感じだった。

忘れられぬ理由は、カウンターが中に入ってるからです。スタン・ハンセンのラリアートのような。
出るぞ
出るぞ来るぞ来るぞっての。キメの5オクターヴの声
頂点の

♪あああーああーあー♪。

一緒に唄うことが出来る、カラオケで唄えるってのがヒットの条件だとすりゃこりゃ反則で、トーシローにこれが出せるわきゃねえ。
正に常人に有らぬ、選ばれた人だけ許された世界で。
逆に挑戦してそこでズッコけるのがウケてたりして。

なことはしてはいけません。
そんな不可侵な平和歌だ。

0-080426-03.jpg



貴方を愛すること、それは簡単、
だって貴方が美しいから
貴方と愛すること それは私の望みのすべて
貴方を愛すること、夢が現実になるよりもっと素敵なこと
私がするすべてのことは貴方を愛すること

ららららら ららららら
らららららーら らーんららあら
どぅびどぅびどぅどぅ
 ↑あーああーああーあー↑

0-080426-05.jpg

他の誰も、貴方がもって来てくれる色を感じさせてはくれません
年老いていくあいだ、私と共にいてほしい
そして私たちは春の時を毎日生きていきます

貴方を愛すること、それは私の人生を美しくしてくれる
そして私の生活の毎日は愛することで満ち溢れています
貴方を愛すること、私は貴方の魂が光り輝き続けるのを見ます
そしていつだって、私たち、うー
もっともっと貴方を愛している

ららららら ららららら
らららららーら らーんららあら
どぅびどぅびどぅどぅ
 ↑あーああーああーあー↑

他の誰も、貴方がもって来てくれる色を感じさせてはくれません
年老いていくあいだ、私と共にいてほしい
そして私たちは春の時を毎日生きていきます

だって、貴方を愛すること、それは簡単、貴方が美しいから
私の生活の毎日は愛することで満ち溢れています
貴方を愛すること、私は貴方の魂が光り輝き続けるのを見ます
そしていつだって、私たち、うー
もっともっと貴方を愛している

ららららら ららららら
らららららーら らーんららあら
どぅびどぅびどぅどぅ
 ↑あーああーああーあー↑

らーどぅどぅう
らららららーら らーんららあら
どぅびどぅびどぅ
いzどぅんひどぅんひどぅ
まいやまいや まいやまいや
まいやまいや まいやまいや
らんらんららー いどぅいんどぅいんどぅどぅう



0-080426-04.jpg

この鳥の声が小鳥だったからいいようなものの、これが
カラスで♪があがあ、があがあ♪鳴いてたら台無しだー。
とか
面白いこと考えてはいけません。考えちゃった。
不可侵なものですから。

春の声ひねもすのたりのたりかな

0-080426-01.jpg

(山)2008.4.26


資料(英版)


English Here

.
posted by 山 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

Spanish Stroll / Mink DeVille 1977/8/13

0-070728-00.jpg

Spanish Stroll
Mink DeVille
1977/8/13


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

アルバムCabretta/Return to Magenta2枚が一枚1996/9/17盤が3,121円。中古が1,500円からだそうです。


00000-3.jpg

Spanish Stroll :: Mink Deville
http://jp.youtube.com/watch?v=tO3UEYe7mMo


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


1977年のイギリスの夏はそうとう暑かったに違い有りませんわ。
たぶん、摂氏38度以上。
もー我慢出来ん、金はねえし職はねえし、もう暴れちゃるとパンク爆発です。
とんでもねえ暑さ無かったらここまで一挙に変わることは無かったに違いない。根拠抜き暴論です。

でもまあ

暴れ続けるのは、腹も減るしなかなか難しいもんで、そこはうまくしたもので、パンクにも元気ハツラツなやつばっかじゃなくて
ヘラヘラ&ヘナチョコものがちゃんとあるんです。
特産はアメリカはNYもの。
よっぽどニュー・ヨークでは食物が無かったらしい。
はい、そんなわけで登場、

ミンク・デヴィル

♪デヴィール!あれは誰だ誰だ誰だあれは誰だそんなことしるかいデヴィルマーン♪

今の今までわたしゃ個人名だと思ってました。バンド名です。NYの。
リーダーはウイリー・デビル氏。1953年生まれ。ちゃきちゃきのニューヨーク子。それが何でか71年に英国に渡りバンド結成目論む。
目論むも挫折し、傷心で帰国、故郷には恥ずかしくて戻れないわなあと西海岸サンフランシスコへ。74年ごろです。
あーだこーだと数年経ちの、何か風の噂で故郷で凄いことが起こってると。ラモーンズってのを雑誌の表紙で見ました。
あらよっとこりゃ俺の時代じゃないかと戻りました。バンドを結成、聖地CBGBでライブ爆発。
そしたらデビューの声があ。
プロデューサーには、あのジャック・ニッチェ氏がやってくれるとよ。
出来たぜアルバム「カベレッタ」。

0-070728-01.jpg

出したぜシングル

スパニッシュ・スクロール〜スペイン人ちんぴら

そしたらあの因縁の地イギリスでヒットしちゃいました。1977年8月13日に31位で初登場だ。
いやー人生ってほんとに面白いもんですね。それではさよならさよならさよなら・・しないよ
歌ってよ、デッビール!!



0-070728-02.jpg

へい、ミスター・ジム 俺にはあんたの姿が見えるぜ
肘についてる指がよ
で、尻から手を離したのだな
思うにあんたはいわゆる”女殺し”ってやつか
そうかい、あんたはイカシてる
OK

兄弟ジョニーよ やつは飛行機捕まえて、それに乗ったとな
今やヤツは風を切る剃刀
人はゆう 人間がキチガイだぜ 西海岸では
神よ そいつは間違いねえ!
そうOK

シスター・スー テル・ミー・ベイビ 俺らが何をすりゃいいのか
彼女は言ったね 蝋燭を2本お取り
そして燃やし尽くしな
紙のボートを作ればいい ぴっかぴかにして そして 送り出すのよ
今送り出すの

スペイン人のちんぴら
スペイン人のちんぴら
スペイン人のちんぴら

0-070728-03.jpg

ヘイ・ロジータ どんでば こんみ かろ ロジータ?
と さばす くて くえーろ
ぺろちみ くわたす とーど
やと ろばすた み テレビジョン み レディーオ
い あほら くえれ あい レバース みかーろ
のみはがあし ロジータ
ヴぇん あく
ひ えすて あくい あらど ロジータ
スペイン人のちんぴら

みら・あく!

へい、ジョニー!10丁目のジョニー
俺たちゃずっとあんたを探してたんだぜマン
皆が言ったぜ俺に あいつは街を出て山の手に行ったって
へい!いっちょ乗りにいかねえか
俺も山の手に行くぜよ
何で?

いえー、何か問題あっか?
いえー、一発頼むよティト・プエンテ 一発
準備はいいかい?
いえー、もち俺らは行くことなんか出来ねえよ ミスターレイ・バレット
準備はいいかい?準備はいいかい?準備はいいかい?



スペイン風煮込みパンクだでよ。
ほいさ、熱いうちに召し上がっておくんなましな。
すぐ冷めちゃうから。

(山)2007.7.28

英語資料

The English translation page : here.

ラベル:Mink DeVille
posted by 山 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

Spirit In The Night / Manfred Mann's Earth Band 1977/6

0-070407-00.jpg

Spirit In The Night
Manfred Mann's Earth Band
1977/6


おはこんばんにちわ、土曜完璧なシングルを讃える会です。
今回のパーフェクトな秘宝7インチは

スピリット・イン・ザ・ナイト
マンフレッド・マンズ・アース・バンド


1977年6月1週目40位で初登場、次の週は・・・あれ?もういない、の大ヒットだ。本国英国では全くヒットせず。
前作が英国では最高位6位、そしてなんつってもアメリカで最高位1位とゆうバカウケいたしちゃったのだ。
さてここで問題です。その曲の正しいタイトルはどれでしょう?

1.光で目にくらみ
2.光に目がくらみ
3.光が目でくらみ
4.光いっぺい


60’sのマンフレッド・マンの時は出す曲出す曲全部ヒットの兄さん達だったんすけど、地球バンドになってからはなあ、外れプログレっちゃったからなあ、まるでヒットに縁が無く、いつもの調子で演ったブルース・スプリングスティーン兄貴の曲が大ヒットしてしまってそりゃもう皆さん仰天です。
さー、次のシングルも当てるぞー。アルバム「ロアーリング・サイレンス」から第2弾カーット!あれ?・・・ねえや。もう派手なの。
いや困った。
あ、そうだ。前作で実はブルース兄貴の曲のカバーをもうやってたんです。おー、それならそれカットしてしまおう。これで2曲目のナンバー1じゃい。
となったのがこの曲。「ナイチンゲール&ボンバーズ」の1曲目。

0-070407-03.jpg

光で目がくらみ同様兄貴の1st「アズベリーパークからの挨拶状」からのカバーです。

0-070407-04.jpg

は、ええんだけどーーー・・・「光で」は原曲より派手にしてシャキシャキとすっきりと大見栄切りのー山あり谷ありのーだったけどーー、
今回は・・・原曲より地味にしてどーするんじゃい。
原曲は、揉み手手拍子でほっちゃらほいのほい、それをサックスのリフ、そうですビリー・ジョエル氏のストレンジャーそして寺尾聡氏に引き継がれるあれ

です、多分NY式モータウン・リフだと思われ、それを大フューチャー。
ま、地味だけど程よい熱さましでござるわな。あんまりヒットばっか出すと窮屈でいかんかもしれんし。

では、超絶に歌が上手い男、クリス・トンプソンさんお願いします。マンさんお願いします。
歌っていただきましょう。

夜の精霊

0-070407-01.jpg



キチガイ・ジェニーと彼女の手下、商売をしに街に戻ってきた
一緒についてきたのがワイルド・ビリーと悪友ジー・マン
すべてをば土曜の夜に済まさねばならぬ
ビリーは焦りまくってやがる。 言った
誰かグリーシー・レイクに行きたいやつはいねえか?
そいつは国道88号の裏道1マイルくらい行ったところだ
俺はそこにローズのボトルを入れてる そいつをいただかねえか
ヘイジー・デイビーとキラー・ジョーを拾っていこう そして
お前も連れていくさ ジプシーの天使が全員行くようなあそこに
やつらはピッカピカにお膳立てするぜ やつらは踊る まるで
夜の精霊 一晩中
おー、おめえはしらねえのかい やつらがお前に出来ることを
夜の精霊 一晩中
その夜に 一晩中
ライトアップしてやる で、そいつでお前をぶち抜いてやるぜ

ワイルド・ビリーはきちがい猫だった(あははははは)
やつはてめえのアライグマの皮製帽子の埃を払い落とした
やつは言った「何かやってみるかい?そいつはお前の居場所を教えてくれるぜ、少なくともそいつはおめえさんをギンギンに感じさせてくれる。」
その時、俺たちはグリーシー・レイクで一発キメた
俺の頭は窓の外
ジェニーの指はケーキをグリグリしていた
俺は思う 俺はあいつをマジで感じていた 俺様はお前を騙すにはいいかげん過ぎる男だったんだ
俺は言った 「俺は傷だらけだ。」 あいつは言った 「ハネー、傷を治してあげるわ。」
そして俺たちは夜通し踊った 魂溢れるバンドにノって
で、あいつは俺にまさしくキスをしてくれたんだ
まるで寂しい天使だけが 天使だけがやれるように
あいつはとても素敵に感じた そのもの ソフトに まるで
夜の精霊 一晩中
おー、おめえはしらねえのかい やつらがお前に出来ることを
夜の精霊 一晩中
その夜に 一晩中
ライトアップしてやる で、そいつでお前をぶち抜いてやるぜ

夜の精霊 その夜の
夜の精霊 一晩中
夜の精霊 その夜の
夜の精霊 一晩中

どんなにその夜が光り輝いていたか そして星達がピッカピカだったか
ビリーとデイビーは月明かりのした踊っている
泥レスぶっ飛んだ汚水にまみれて
キラー・ジョーは芝生を駆け抜けている
ヘイジー・デイビーはマジで傷だらけだった
やつは湖に向かって飛び込んだ 靴下はいたまま シャツ着たまま
俺とクレージーデイビーは砂の上でメイク・ラブしている
俺達のバースデイ・ソングを歌っている
ジェニーは言った そろそろとんずらする頃だ そして俺たちは目を閉じた
ジプシー・エンジェル達にさよならを言った
ばっちし一緒になったと感じたよ 俺たちはうごめく まるで
夜の精霊 一晩中
おー、おめえはしらねえのかい やつらがお前に出来ることを
夜の精霊 一晩中
一晩中 一晩中
ライトアップしてやる で、そいつでお前をぶち抜いてやるぜ
夜の精霊 一晩中
おー、おめえはしらねえのかい やつらがお前に出来ることを
夜の精霊 一晩中
夜の精霊
夜の精霊


こ・・これは・・・歌詞を覚えるのがたいへん(^0^)。
で、やばい。放送禁止きわきわかもよ。
40位にちょこっとだけ顔出してやったわ。あとは自分でジプシー・エンジェルしな
てか。
夜の実況中継男、ブルース兄貴の精霊が地球バンドにも降りてきました。

最後はマンさんが、宇宙に飛ばしてくれるよ。


(山)2007.4.7


入手先参考、ベストUS盤

ろっくすマンのページ

htmlのページ


動くアースバンド

Manfred Mann's Earth Band - Spirits in the night (Live 1976)
http://www.youtube.com/watch?v=Z7wk7n0i1EM


Manfred Mann's Earth Band - Blinded By The Light
http://www.youtube.com/watch?v=C6AFCJ1dLdg

Manfred Mann's Earth Band - Blinded by the light (Live 1976)
http://www.youtube.com/watch?v=sRtAJy2nFVM

Manfred Mann's Earth Band - Spirits in the night (Live 1979)
http://www.youtube.com/watch?v=GOHxNXFYXp4

Rock & Roll - Chris Thompson Zeppelin Tribute
http://www.youtube.com/watch?v=Tc51VwdzA2Q




The English translation page : here.


posted by 山 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

Michael Schenker Anthology pt5 1982/12

0-070302-07.jpg

Michael Schenker
Anthology pt5
1982/12


あっとゆうまの2月を駆け抜け3月になったよ。
何やら世は風雲急を告げております。世界のバランスがくづれていくー予感がー。
何やらもっとやばいことが起こらねばいいが。ソドムとゴモラの不安どっか抱えてるもんな21世紀。

そして金曜日”週刊マイケル・シェンカー第5号”は本日発売です。
マイケル君こそ危ういバランスの中、何とかかんとか生き抜いてどでかい音楽観音像を彫ってしまった偉人だぜ。
その最も何でこんなメンバーになったんでしょの時期、アルバム「アサルト・アタック25児玉清です」からのお宝が本日の特集。

0-070302-04.jpg

おえ、”神話”の歌詞解釈はどーなっとるんじゃあ?
”わ、そゆえば先週はまるで編集部働かなかっただよ。どないしよ。人生先は長い。残された過去はあの瞬間だけ。だので楽しみは先に取っておくサ。

久しぶり、聴き直すと、ワンダフルだよなあ、アサルト・アタック。謎だらけだけど。
ここでぴったしコンコン一枚のしゃしーん。

0-070302-06.jpg

この写真は何でしょう?「ダンサーのシングル・ジャケっしょ。書いて有るじゃん。」はい正解です。
このメンバーさんたちのたたづまい&表情に全てが現れてます。だらーっとね。何で俺たち一緒にいてここで写真撮ってるんだみたいな。
何ともおよそロックしてません。仲がいいの悪いの以前のような気がいたします。
それで、スタジオ入って音を作ればこんなになっちゃうってんだから・・・音楽ほど魔法は無い。ボネさんの不機嫌さえも魅力になっちまってる。
マイケル君はギター持たせてなるべく放っておけば神様憑依しちゃう。
曲作りとか誰が仕切ったんでしょう。ボネちゃんが歌詞と歌メロの輪郭作って、事務所を通じて(^0^)、マイケル君に渡したのかな。
マイケル君、「あれー?何でバーデンちゃん来ないの。それにしてもいつもの感じと違うなあ。」とか気付かなかったりして。
ドラムスのコージー・パウエルさん、リハが長くて飽きたとか、何で俺様がメンバー探ししなきゃならんのだ、ほとほと疲れたとか諸説ぷんぷんの中、いなくなってます。変わりに入ったのが、負けるなテッド・マッケンナさん。マイケル君とは旧知の仲だったらしく。パウエル氏の後釜って実にやりにくい事態の中、素晴らしいぞー。
もしかするとプロデューサーのマーティン・バーチ氏の手腕が噂どおりバッツグーンだったのかもしれませんそうですプロです。

それでは一方ではやる気あるんだか無いんだか不機嫌なんだか高揚してるのかわからんボネちゃんの歌詞をば解釈介錯。

アサルト・アタック(襲撃攻撃)

0-070302-02.jpg


お前は俺をダウンさせる それが俺の言ったこと
俺は群集をヒットす お前は俺に頭突き
お前にとってすることは別に変なことじゃなく 俺はけっしてそれを得ることはないだろう 俺たちは新しかった
俺はこれいらない お前あれいらない
なんでお前さんが俺の後ろにいるんだ
あんたはあんたが思うように俺をさせて置いたほうがいいんだね
頑張りなさい もしくは出て行け

何でお前は俺を欲しかったのか?
お前はわからなかったんだろ
何で俺が好きなのか?
それじゃやるか

ただ無心になってやりなされ
あれこれは忘れて とにかく形だけは作れ
無駄口はあんたから聞きたくない
欲を出せばお陀仏 何とかやってみるだけだべ

何でお前は俺を欲しかったのか?
お前はわからなかったんだろ
何で俺が好きなのか?
それじゃやるか

ぎゃはは、洒落にならねー。まんまじゃん。わしまんまの人好きです。音もまんま。レインボー出会いMSG。サビ見事です。

おおお、面白くなってきたぞ。それじゃあ、ボネさんが辞めた後も自分のオハコにするべと思ってた節有るシングル曲

ダンサー

0-070302-05.jpg




彼女は頑張ります 自分が自分であり続けようと奮闘
でも出来ます 手に入れられるものは手に入れることが
彼女はあれこれと話します 物事や行きたい場所とかについて
でもわかってます 自分は欲しいものは全部欲しがってるってことを

彼女は偉大な踊り子
バレーにはちと不似合いだけんど
若い10代のガキどもは車によじ登り 見つめるだけさ
ヤツラは彼女の動きを見つめ 学生夢想ファンタジー

彼女は偉大な踊り子
バレーにはちと不似合いだけんど
見る者全てを魅了して
皆さんの目は彼女のステージに釘付けです
その観衆を見てご覧な 彼女の踊りで生命の息吹をいただいてます

彼女は偉大な踊り子
バレーにはちと不似合いだけんど
彼女はてめえの生き方を自分で選んでいる
若い10代のガキどもは車によじ登り 見つめるだけさ
ヤツラは彼女の動きを見つめ 学生夢想ファンタジー

0-070302-00.jpg

彼女は毎日働いてます 誰が気にしてあげるのかな?
そこでバカのふりしてるのは誰かな?

彼女は偉大な踊り子
バレーにはちと不似合いだけんど
彼女はてめえの生き方を自分で選んでいる
若い10代のガキどもは車によじ登り 見つめるだけさ
ヤツラは彼女の動きを見つめ 学生夢想ファンタジー

彼女はいまだにとっても若々しく 世界は彼女の居場所を与えてます
お顔のどこかには写真にグーなとこがあり
その訳を彼女は言いました 成功を得ることのための
この人生を生きること だって彼女にはこのチャンスしか無いんですから

彼女は偉大な踊り子
バレーにはちと不似合いだけんど
彼女はてめえの生き方を自分で選んでいる
若い10代のガキどもは車によじ登り 見つめるだけさ
ヤツラは彼女の動きを見つめ 学生夢想ファンタジー

0-070302-01.jpg

みんな知ってる 彼女知ってる 知ってる
彼女はとてもステキな声
グッドなルックス ステキな振る舞い
マジ


アイドルさんへの賛歌かと思うんですけど・・・どーでしょう。破綻しそうでど真ん中の歌詞書くんだなあ。

アルバム・オーラス前にはやけにのんびりしたシャッフル

サーチング・フォー・ア・リーズン

があります。理由を捜し求めてだって。これがLP「英雄伝説」の聞き取り歌詞とネットで調べた歌詞とがまったく違ってたりする。
どうもネットの方がしっくりするのでそっちをば介錯します。


俺たちはみんな良いタイミングが必要だ
俺たちはみんな生きるのに権利あり
自分達の時間を傷付けあったりケンカしたりするため
俺たちは何かこうもっと与える為に何か持ってる

大地祖国の叫び 俺達の耳の中の雄叫び
悪魔は俺達の恐れの息吹を約束してくれる
線は全部クロスしている
俺たちは暗闇に落ちる
そして全てを失った

俺たちはみんな良いタイミングが必要だ
俺たちはみんな生きるのに権利あり
自分達の時間を傷付けあったりケンカしたりするため
俺たちは何かこうもっと与える為に何か持ってる

理由ってものを捜し求めて
その答えなんか無い
俺たちは暗闇に落ちる
未来は撃ち落された

俺たちはみんな良いタイミングが必要だ
俺たちはみんな生きるのに権利あり
自分達の時間を傷付けあったりケンカしたりするため
俺たちは何かこうもっと与える為に何か持ってる



もうおしまい。辞めてやるーって歌われちゃったよ。こうなったらもう踊るっきゃねえや
ってんで
ラストは阿波踊り高速インスト、そんなことも
アルサー

一期一会の魔法音楽です。

(山)2007.3.2


ろっくすMSGのページ

でかいジャケットのページ

でかい年表のページ

でかいファミリー・ツリーのページ


入手先参考、完全版日本盤(アマゾン)

Into the Arena 1972-1995、同




ボネちゃん時代を捜し求めて動画集

MICHAEL SCHENKER GROUP(DESERT SONG,U.K. TOUR)
http://www.youtube.com/watch?v=jLxfTPjv8Hk


MICHAEL SCHENKER GROUP (ROCK YOU TO THE GROUND)
http://www.youtube.com/watch?v=MMvq4B27jdc

ALCATRAZZ (MSG DESERT SONG)←ボネちゃん&丸虫ちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=YlwDIIiRUpU



The English translation page : here.


posted by 山 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

Michael Schenker Anthology pt3 1982/12

0-070202-01.jpg

Michael Schenker
Anthology pt3
1982/12


週刊マイケル・シェンカー、2007年の第4号!
日本独自編纂編集ベスト盤「英雄伝説」から、歩みを辿りましてます。今回はいよいよ本丸に突入。
0-070202-03.jpg
マイケル・シェンカー・グループ登場だ。
それでは司会は、鋼鉄ロック専門トップ屋三人衆
ネタミ、ソネミ、ソシリさんにお願いしましょうどうぞ。

「はい、どもどもどもども、編集部デスクのネタミです。早速だがソネミ君、マイケル君の蠍団復帰からさらなる調査の結果を教えてくれたまへ。」

ソネ「へい、先週の取材では憶測&希望でご報告いたしましたが、よく見たら年表にその辺のこと書いてありました。へへ。
1979年の3月にですね、スコさんたちのラブドライブ欧州ツアーのケルン公演直前にマイケル君はぶっ倒れてしまったそうです。
ライブはどうなったのでしょうか?鬼のように兄が弾いたのかな。見てみてぇえ。は
ともかく、その後パリ公演から何とか復帰しまして、そしたら今度はベルギー公演の最中、またぶっ倒れてですね、これはあかん。これ以上メンバーに迷惑かけられん・・と親方ルドルフ兄さんが決断したか、どだい無理だったか、抜けざるをえなくなります。」

ソシ「なります。」

ソネ「それから休養の為、マルセイユに向かったのですわ。無理無理のところ、思わばずっと頑張って来たのでこれはナイスな決断だったかと。」
ソシ「かと。」

ソネ「でもね、音楽は絶好調ですたからしたくてしたくてたまらんわけです。デモ・テープをばその間製作っと。
そんで、そのテープを持って、どのツラ下げて、あ失礼、おずおずと8月の25日に行われた第19回レディング・フェスティバルの舞台裏に出現だよ。
兄さん、喜んでくれたよ。
”お前が大丈夫だっちゅうのなら安心だ。よし、ええ、男を紹介してやろう。こん人が敏腕マネージャーとして知られるピーター・メンチさんだ。メンチカツが大好物。カツさん、これが我が弟、マイケルだ。何とかよろしく頼むよ”
”おう、あんたがかの有名な神様のマイケル君かね。わしのところに来なさい。何でもかんでもどんでんかんでん面倒見るよ。来なさい来なさい。はい、ほら、これが契約書。えーと、とりあえず住むところは・・・ここがいいな、来なさい来なさい。ははは、これで決まった。”
”はい・・・・”
押しが強い人です。兄さん、これぐらいの人なら引っ張っていてくれると思ったのかも。マイケル君見事に引っ張られました。」

ソシ「ました。」

ソネ「そんでもってついに己のバンドを結成することを決意、まずは

元モントローズのデニー・カーマシー(かましてくれるドラマー)
ビル・チャーチ(ベースを弾くことが出来るベース)
元フレイザー・ナッシュのゲイリー・バーデン(元と言われてもわかりません、バーデンバーデントロフィ受賞者)

のメンツでリハ開始だよ。ここで重要なのはバーデンさんとの出会いっすね。何よりも手の合う歌メロ作曲者と出会ったって、おお音楽神よ、ありがとう。
これで歌がギターを呼び、フライング・アロウが天高く馬肥ゆる秋。」

ソシ「あきー。」

ソネ「ここまでが、マイケル・シェンカー神、激動の70年代の調査です、はい。」

ネタ「何だね、君、年表を読んでるだけじゃないか。いかーん。お詫びにここで歌いなさい。
リクエストはーーー、”英雄伝説”MSGパートの1曲目を飾る

アーム・アンド・レディ

フォーリーブスみたいに踊りながら、V弾いて歌いなさい。」
0-070202-02.jpg

じょわあああああああああああああん
が が ご がーん が が ご がーん が が ご がーん が が ご がーん
が が ご がーん が が ご がーん が が ご がーん が が ご がーん

君は今夜ハイかなー、よい気分かなあ
だって僕は君が欲しいんだあよ 今までにないくらいさ
もうとってもハードかい ラウドかい?
だって君がしてくれなきゃ ドアは開かないんだよ

ご用意いかがー? 狙いはバッチリ、君にだよ

僕はぼかんと爆発 生きてるぜえ
全部欲しいんだよう まるっきしぜんぶ
やるぜよ お前のためにやるぜよ
地獄のようにジャンプして君に会いてぇ 僕が電話するからね

ご用意いかがー? 狙いはバッチリ、君にだよ よ よ よ
ご用意いかがー? 今夜僕をお忘れなく こんやー

ぎたあああああああ

君は今夜ハイかなー、よい気分かなあ
だって僕は君が欲しいんだあよ 今までにないくらいさ
もうとってもハードかい ラウドかい?
だって君がしてくれなきゃ ドアは開かないんだよ

ご用意いかがー? 狙いはバッチリ、君にだよ よ よ よ よ
ご用意いかがー? 今夜僕をお忘れなく こんやー
こんやー ハイかなー 最高かなー
ハードかなー ラウドかなー
ハイだろやー

ごがんででででがぎごきぎゅ

「お見事お見事、あはははは、係長代理補佐にしてあげる。」

ソネ「わあ、うれしい」

ソシ「わあ。」

「きみはそのままだよ。」

ソシ「ぎゃふん。」


(山)2007.2.2


ろっくすMSGのページ


でかいジャケットのページ

でかい年表のページ

でかいファミリー・ツリーのページ


入手先参考、完全版日本盤(アマゾン)


試聴はこちらで、同


失踪マン動画集3

Michael Schenker Group - Armed And Ready
http://www.youtube.com/watch?v=cNQBv9TrHw4


michael schenker group 1981 armed n ready
http://www.youtube.com/watch?v=XZyCF56N214

MICHAEL SCHENKER GROUP (LOOKING FOR LOVE)
http://www.youtube.com/watch?v=vhu5SU40qJ0

michael schenker group 1981 into the arena
http://www.youtube.com/watch?v=zrRBHO28iLY

The English translation page : here.


ラベル:schenker michael
posted by 山 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(2) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

Halfway Down the Stairs / Muppets 1977/5

0-070127-00.jpg

Halfway Down the Stairs
Muppets
1977/5


http://www.youtube.com/watch?v=9P_fGKhDGMg



階段を下る途中のところ
僕が座っている 階段
そこみたいなところは他の段にはないんです
そこより下でなくて
そこより上でなくて
そうここがその段 僕がいつも止まってしまう

階段を上がる途中のところ
それより上がらなくて それより下らなくて
そこはお部屋ではなくて 街の中でもない
色んな楽しい思いがいっぱい
僕の頭にいっぱい
ほんとにこんなところがどこに かわりがあるのでしょう



1977年の5月4週に英国チャートにランクインしたのがこのマペッツの「階段のとちゅう」です。
セサミストリートのお人形さんが独立して番組を持ってたらしく。マペット・ショーとゆう番組だそうです。
日本ではやってなかったよなあ。
人形師はジム・ヘンソンさん。
その中で、蛙のカーミットの甥のロビンが歌います。
くまのプーさんの原作者のA・A・ミルン氏のポエムに曲を付けたんですって。

どんなに極悪非道卑怯奇天烈な悪行を行った犯罪者も、取調室で
ヤマさんが(刑事)、
「どうだ腹減ったろ。カツドンでも喰うか。」
って言いながら、この曲を歌ったら
「刑事さん、私がやりましたあ。」
って白状してしまいます。


入手先参考


(山)2007.01.27
posted by 山 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

Michael Schenker Anthology pt2.5 1982/12

0-070126-01.jpg

Michael Schenker
Anthology pt2.5
1982/12


週刊マイケル・シェンカー、2007年の第3号だよ。
今週号の付録は、切り抜けばほら飛び出る立体マイケル君人形・・って、さすがに俺もそこまでは作らん。
アナログ盤英雄伝説に付属の巨大ファミリー・ツリーです。
指田英二氏とゆう方が作られましたこの労作、全部手書き。おおおおおと感激の嵐が。
CDには入っているのでしょうか?入っていても小さければ到底見えませんし、大きければ折りたたんで折り目がついちゃうよ。
これこそLPサイズだからこそ可能な所業なり。しかし凄い。定規を引いて作ったのかなあ。
文字もびったし揃ってるし、何より内容が。卒論なら主席で卒業決定す。
その情熱にたゆまなき永遠の賛辞を。

その家族ツリーの右側下が今週の特集、

0-070126-02.jpg

マイケル・シェンカー伝説その2.5。

なぜ2.5?
アルバム「英雄伝説」からその偉業をば覗かしていただいてるんすが、それに入ってないんす9th。1枚目と2枚目の間にあるでしょ。
心の目で見ましょう。
それはマイケル君帰ってきた蠍団時代でござる。
アルバムは1979年3月のビヨーン・アルバム「ラブドライブ」。
0-070126-05.jpg

2回失踪、3回も入院ってまー、心身共に疲れきったマイケルさん、帰るところはドイツのゾフィーことルドルフ兄やんのとこしかございません。
兄やんも久しぶりに会った彼の顔を見てさぞかし驚いたのでしょう。これはやばい。そばに置いて置かなければ何が起こるやらと、新ギタリスト、ヤプス君が決まった早々なのに「頼む。これは頼めた義理じゃ無いが、とにかく今回は頼む。」とメンバーに土下座。
困惑する表情のヤプス君。
「まあまあ親方。わかった、わかった。何も言うな。さ、手を上げて。」とマイネさんとラレベルさん(当社想像)
「ギャラが5等分に・・・。確定申告・・・」とベースのフランシス・ブッフホルフ氏(当社冗談)。
マイケル君は「へーらへら、へーらへら」、目はうつろさん。しかしVを渡すとシャキっとするばい。
がんばるV。
アルバムで、3曲参加、ツアーに行こう、みんなで行こう。あれ、一人足りない。あ、ヤプス君がーーー。
さすがに神様と一緒にギター弾くのはキツイよなあ。お家に帰っちゃったよ。
で、鉄壁兄弟コンビでツアー出発も、あれ誰かいない。あ、ちょっとコンビニ寄ってる間に、マイケルがいなくなっちゃったよー。
青くなるルドルフ兄貴。兄としては捜索したいのは山々じゃけど、親分としては流れる涙をぬぐおうともせず
「すまん。俺が責任を取る。」とバツが悪いのをグッと飲み込んでお電話す。ヤプス君のところに。
「はいはーい、戻ってきましたん。」偉いです。人の心を知る若者。何にも言わずに戻って来てくれました(当社想像)。

何でまたいなくなったか?

それは一番は体調のせいでしょうが・・・、参加した3曲の中にも答えがあるでよ。
蠍団はもうすっかり蠍団になってました。私が私である理由が・・・そして気を使ってくれる優しさが体に突き刺さって痛いよ。
兄がツアー・バスの隅で見つけた置手紙。
「もう迷惑はかけられません。自分のことは自分で答えを見つけます。さんきゅ兄さん、ありがとうスコさんたち。」(ですから当社想像)
ぐっとそれを握りしめて、巨人の星涙を流すルドルフ氏です。

それでは束の間の2週間に2本のVによって奏でられた3曲を演奏してもらいましょう。

アナザー・ピース・オブ・ミート
0-070126-03.jpg

あの娘とは東京で会ったんだよ
とってもかわゆい顔大好き
俺は言ったさ「へい、君って最高、おお最高!」
彼女の車の中に座ってさ
彼女は言ったよ「あなたはスターさん、私知ってるわ。」

彼女は言ったぞ「お家に連れて行って。」
僕はラブがとーっても必要です
かもーん、KOしてくれい
僕はもう長いこと一人ぼっちだったんだよ
ホットなラブがほしー、わかる?、今ほしー

彼女言いました
へい、レッツゴー、我慢しないで
あなたはただのお肉、お肉のかけら
へい、レッツゴー、我慢しないで
あなたはただのお肉、お肉のかけら

次の日、彼女は僕を追い出しました
キックボクシングのハイキックで
凶暴にいきなしなっちゃってさ、おうノー
彼女はキーいっと叫んで、血を見るぞこらー
どんなドラッグより凶暴大好き わたしがまんできない

彼女言いました
へい、レッツゴー、我慢しないで
あなたはただのお肉、お肉のかけら
へい、レッツゴー、我慢しないで
あなたはただのお肉、お肉のかけら


いつもと雰囲気違います。歌詞製作はドラムスのハーマン・ラレベルさん。曲もルドルフ氏と共同で。
あの暖かい東京公演のさなか、場外で酷い目にあったようっすね。気を付けて下さい。
反省ソングだな。

そして

コースト・トゥ・コースト

インストです。直感でしょうか、当然の予測でしょうか、それとも弟の体調をおもんばかってでしょうか、いざとゆうときにマイネさんがギター弾いても出来ますような大リフ曲です。いざとゆうときには俺が暴れるから大丈夫。

最後はアルバム・タイトル曲

ラブドライブ
0-070126-04.jpg

マイネ=ルドルフ黄金コンビによる、これはもう蠍団史に残る名曲。どんな体調の時でも宿ってる音神さんが引き上げてくれるよ。

運転するガール 愛するはカー
音楽ロックでモーターウエイへ一直線
俺様、羽根を装着 俺たちは離陸するぞ
この超音速の飛行は止められませんったら 今日

そいつぁラブドライブ 業火の車輪
ラブドライぶ ただ一つのデザイア ラブ
お前は俺をクレイジーにする

0-070126-06.jpg

都市の光 ロンドン・タウン
遠く遠く 俺の手は彼女の羽の上 羽根のうえー
俺は車を止めた 彼女は降りた
サソリが何で突き刺すのか、見せてやろうじゃねえかあ

そいつぁラブドライブ 業火の車輪
ラブドライぶ ただ一つのデザイア ラブ
お前は俺をクレイジーにする

そいつぁラブドライブ 業火の車輪
ラブドライぶ ただ一つのデザイア ラブ
お前は俺をクレイジーにする

ラブドライブ

えー、あんまりマイネさんに似合いませんが、精一杯やってみました。
ローック。

しかして蠍団の車は5人乗りだったのだ。


(山)2007.1.26


ろっくすMSGのページ

でかいジャケットのページ

でかい年表のページ

でかいファミリー・ツリーのページ

入手先参考、完全版日本盤(アマゾン)

試聴はこちらで、蠍団ラブドライブ盤(アマゾン)


失踪マン動画集2.5

Michael Schenker Group (Another Piece of Meat)
http://www.youtube.com/watch?v=C3aLSPVlw-0


Scorpions - lovedrive (live 1979)
http://www.youtube.com/watch?v=7rSyGXmWg4k

SCORPIONS COAST TO COAST (LIVE JAPAN 1984)
http://www.youtube.com/watch?v=B2IyBMtFq8Q


The English translation page : here.



posted by 山 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

Michael Schenker Anthology pt2 1982/12

0-070112-10.jpg

Michael Schenker
Anthology pt2
1982/12


2007年シェンケル週報第2号だぜ。
もう12日も経ってしまったんですねえ、07年も。全く月日は百代のカキャクにしてなんたらかんたら。違うか。行員矢の如し。

今週はマイケル・シェンカー弟、「英雄伝説」からいよいよUFO時代の最終回の2曲を大感謝させていただきます。
親方との仲もいよいよ最悪になって来る頃だ。
それでも音楽は練れて練れて至高の極みに達するつう。それにしてもあんまりうまくいってない相手との曲の共作ってのはどんなものでありましょう。リーダーのモグたんにとっては、マイケル君はいなくなったりしなけりゃ、そりゃもう頼りになる最高のリフ・メイカー&ギタリストだから問題は無いだろうけど・・・。マイケル君にとっては、俺のやりたいことうまく言えないし、察してもくれないし、ええいヤケクソだぜ、リフ渡してさ、あとは歌メロ作ってくれ、出来上がったらソロ入れるぜみたいな。それでうまく行ったら恩の字。
それがうまくいったんだなこれが。あ&うんの呼吸か。

0-070112-01.jpg

1977年のアルバム「ライツ・アウト」からタイトル曲
ライツ・アウト
0-070112-04.jpg

何でかー。シングルはB面扱いでしか出てない。ああ、勿体無い。ドクター・ドクターと並ぶUFO史上TOPを争うナンバーだのに。マイケル氏の鬼のリフがついにモグ親方及び酒飲み連合の臨界地点を超えさせた。どかん。
歌ってください弾いてください。


じゃあぞじゃぞじゃぞ じゃあぞじゃぞじゃぞ

風が背後からどぴゅー、バトンは渡された
風はすべてに吹きすさぶ
俺の鉄砲はギンギンです
多分今やお前の時が来た

裏通りからやって来る ちんぴらども
アナーキーに臭うぞ
もうナイスな時は終わり ぴっかぴか少年、靴ぴっかぴか
空にそびえるパイは夢見る

照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
もっと最高に 俺らは明日まで待ってやんない
照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
天は知る、俺が突っ走ってることをお


天はてめえを何とかするヤツを何とかする
そうゆうもんだ
怒り爆発 怒りが怒りを呼ぶ
そして今や出ました

照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
もっと最高に 俺らは明日まで待ってやんない
照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
天は知る、俺が突っ走ってることをお

ソローーーー

照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
もっと最高に 俺らは明日まで待ってやんない
照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
天は知る、俺が突っ走ってることをお

お前は来るぜ ゆっくりと
千回も挑戦したのね
お前の足元のガラス破片はどんどん増えます
時間ですよ さよなら言う

照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
もっと最高に 俺らは明日まで待ってやんない
照らせ 照らせロンドン
狙いを外すな最後まで
天は知る、俺が突っ走ってることをお

ギタア


ロック!。これがロック!。天知る地知る人は知る味噌汁。

極みに達しました。最後のアルバムになります。1978年の「宇宙征服」、オブセッション〜妄想、より
0-070112-05.jpg

ロック・ミー
0-070112-06.jpg

スティーヴ・ミラー・バンドのはロックン・ミー。
これまたUFOロックの最高地点です。こちらはモグさん主導で。のんびりとロックは共存出来る版だ。

0-070112-09.jpg

当時のニュー・ミュージック・マガジンのアルバム・レビューが蔵から出て来ました。これを読みますと音楽評論家さんてのがいかに偉い人なのかがわかります。きっと音楽作る人よりヒョーロンする方のほうがエライのね。
な訳ねえだろがあ。
そんな先生のためにモグたん、かましてやって下さい。

0-070112-08.jpg

づんじゃぞじゃぞ づづづじゃぞ げ ごがん づてんぽぱ

誰が終わりだってか、誰がもう輝かないってか
俺たちはガキ集団 失うものなんかありゃしねえ
もうお腹一杯学校 そんでくそくらへ
もしあんたが俺たちと付き合いたくないってなら それはお気の毒なこった

お前がただ出来ること 俺たちをロックさせること ロックさせること
戻って来てもう一回やっとくれ
お前がただ出来ること 俺たちをロックさせること ロックさせること
ハリケーンみたいに煽ってくださいまし

僕ら毎日毎日待ってられません
だって僕らにも言いたいことはあるんです
僕ら毎日毎日待ってられません
だって僕らにも言いたいことはあるんです

通りに繰り出せ 全ての角に
爆発して 俺らはしたいことをするぞ
まるで闇夜に輝く宝石みたいに
彼女はとっても熱く燃えます 通りの光の下でです

お前がただ出来ること 俺たちをロックさせること ロックさせること
戻って来てもう一回やっとくれ
お前がただ出来ること 俺たちをロックさせること ロックさせること
ハリケーンみたいに煽ってくださいまし

僕達ここにおるで 終わってないで
僕達来続けます
僕達ここにおるで 終わってないで
ぜったいにやって来ますからよ



ギターこれがまたマイケル君史上に残る名メロディのギタあこれ以外のフレーズは考えられない

誰が終わりだってか、誰がもう輝かないってか
俺たちはガキ集団 失うものなんかありゃしねえ
もうお腹一杯学校 そんでくそくらへ
もしあんたが俺たちと付き合いたくないってなら それはお気の毒なこった

お前がただ出来ること 俺たちをロックさせること ロックさせること
戻って来てもう一回やっとくれ
お前がただ出来ること 俺たちをロックさせること ロックさせること
ハリケーンみたいに煽ってくださいまし

僕ら毎日毎日待ってられません
だって僕らにも言いたいことはあるんです
僕ら毎日毎日待ってられません
だって僕らにも言いたいことはあるんです
僕達ここにおるで 終わってないで
僕達来続けます
僕達ここにおるで 終わってないで
ぜったいにやって来ますからよ

歌を聴きますと、ひゅーろんするのが如何に馬鹿馬鹿しいかのう。
かと言って、お金貰って俺みたいにアホよだれまくりの惚れ文書く訳にはいかないか。
羨ましいでしょ。あはは。

終わりを完全に意識しています、モグ親方。
その上で終わらないであがき続けてやる、お前もあがけの、エールをマイケル君にも送っているのではないか。
ケンカするほど仲が良い。
だからさ、時が経てばさ、また一緒にやっちゃったりするんだよな。
プロレスとロックはやっぱ同義語だ。

さようなら、ありがとう、70’sUFO。

0-070112-03.jpg

(山)2007.1.12


ろっくすMSGのページ

でかいジャケットのページ

でかい年表のページ

入手先参考、完全版日本盤(アマゾン)

試聴はこちらで、UFOのUSベスト盤(アマゾン)

試聴はこちらで、MSGのこれは??(US盤)

失踪マン動画集2

UFO - Lights Out
http://www.youtube.com/watch?v=aatjerFCRP8


UFO (LIGHTS OUT 1978)インタビュー付
http://www.youtube.com/watch?v=0AwvCribgXw

UFO - Only You Can Rock Me (live)あれ?
http://www.youtube.com/watch?v=PpLdsmz0rKQ

Only You Can Rock Me (Sala Heieneken 11-11-06)
http://www.youtube.com/watch?v=9NCGAEVO1d8


The English translation page : here.


ラベル:michael schenker
posted by 山 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

Mott The Hoople / Roll Away The Stone 1973/11

0-061230-01.jpg

Mott The Hoople
Roll Away The Stone
1973/11


2006年平成・・・何年だっけ、まあいいや2006年最後の土曜日を飾るパーフェクト・シングルは
1973年11月英国チャート最高位8位に君臨した

ロール・アウエイ・ザ・ストーン
土曜日の誘惑
モット・ザ・フープル


です。
うーんと、何から書かせてもろていいやら。
私の洋楽の基礎曲で。遭遇が無かったらもしかしたらこんなになって無かったかもしんなんよう。こんなにってどんなにだ。そもそもはバドカンが好きだったのだ。それでミック”坊やスタンド・バイ・ミー顔”ラルフス氏のいたバンド・・・ってんでモット・ザ・フープル。
の以前に有ったかもしれんこの曲が土曜日の誘惑。
誰だかまともに認知する前にラジオでそびえ立ってた曲、土曜日の誘惑。
特別スペシャルです。
認知後も特別はますます増し、もっと好きになって以来33年、右肩上がりで好きになり続けてるよえらいこっちゃ。
思えば崩壊寸前、やけのやんぱち最後の大勝負「すべての若き野郎ども」アルバムで骨だけの裸になったそのモット・サウンド。裸になったら見えてきた、何を為すのか為すべきか。これをもって「洗練」と申す。文字通り洗って、練る。
よく彫刻家が石を彫るんじゃなくて、中から既にいるものを出してやるんだと極意を申しますが、正にそれです。
そしてこの土曜日の誘惑は出してやったものが、日の光を浴びてピッカピカに光出してラメやオー・イエを発しだし己の熱で蒸発してしまう寸前のものです。
究極のロッキー・ホラー・グラム・ポップだぜ。
たどりついた果てが唯一のマイナー進行だっちゅうの。
泣かせて貰おうとことんやれな。

0-061230-00ger.jpg


あーくこきかー くこきかー くこきかんかんここん
あーくこきかー くこきかー くこきかんかんここん

ベイビー もし君がまだ気にしてるって言ってくれるなら
ぜってーに君についていくよ どこまでも
何なりと蹴っ飛ばしてくれや 石蹴るように

そして 漆黒の闇の夜
俺は一晩中君を守ってあげる
蹴飛ばしてくれ 蹴飛ばしてくれ

石を蹴飛ばしたいかい
どうして冷たくそんなに一人ぼっちなんだい?
蹴飛ばしたいかい
君はそれをほうっておくことなんかしない

0-061230-02.jpg

どんなに馬鹿が俺たちは得ることが出来ないって言ったって
俺にはわかる 俺はまた恋に落ちるよ
蹴飛ばしてくれ 蹴飛ばしてくれ
そう歌ってくれ 俺たちにはまだチャンスがある
ベイビーは恋の中 そしてスイート・ロマンス
蹴飛ばしてくれ 蹴飛ばしてくれ

石を蹴飛ばしたいかい
どうして冷たくそんなに一人ぼっちなんだい?
蹴飛ばしたいかい
君はそれをほうっておくことなんかしない

イアン”土曜日にロカビリー・パーティがあるんだ。君は行くかい?”
リンジー”まあ、誘ってくれるの?”
イアン”君のレコードを持っていこう”
リンジー”おー、そうしましょ。”
イアン”あはははは、無いで”

石を蹴飛ばしたいかい
(しゃららら押す押す)
どうして冷たくそんなに一人ぼっちなんだい?
(しゃららら押す押す)
蹴飛ばしたいかい
(しゃららら押す押す)
君はそれをほうっておくことなんかしない
カモンロール どしてーよそんなにほいほい
カモンロール どしてーよそんなにほいほい
カモンロオール いえ
僕はロール
カモンーローーーーーオオル

途中セリフで乱入の女史はロッキーホラー・パーティの同志、リンジー・ディ・ポール嬢です。
”おー、そうしましょ”は”(Ohh, will do)”。
翌年のヒット”恋のウー・アイドゥー”を前宣伝してるっつう、粋だねこりゃ。
0-061230-03.jpg
もっぱらこのお色気セリフで認知されてますけんども、こんなに凶暴な方です。失礼、才能な方です。
バカロックとお色気POPは見た目で色眼鏡で見られてる。
皆さんはご存知、腰に力がストロンガーな命懸け所業音楽だって。

歌詞を改めて見ると、去り行く祭への惜別が秋の落ち葉がはらはら落ちるように
ああ、今年も終わりなんだ。
徹底的に朽ちて、新たに再生。
来年も石を徹底的に蹴飛ばしましょう。

あ、最後のイアン氏のセリフ”無いで”は”Made it!”でして、何回聴いても桂三枝師匠に聞こえてしまいませんか。

(山)2006.12.30

ろっくすモットのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考、日本盤、アマゾン

入手先参考、試聴可能です、US盤、アマゾン


誘惑の動画

Mott The Hoople - Roll Away The Stone
http://www.youtube.com/watch?v=6Sih9OVokuQ


Mott The Hoople - Roll Away The Stone 2
http://www.youtube.com/watch?v=9oBYWgMNLIc

Lynsey de Paul - Doctor Doctor (Musikladen)
http://www.youtube.com/watch?v=wFdI3s2a3s8


The English translation page : here.
posted by 山 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

Got to Give It Up part 1 / Marvin Gaye 1977/4/4

0-061216-03.jpg

Got to Give It Up part 1
Marvin Gaye
1977/4


今でこそMTV有りのミュージックエア有りのトドメにユー・チューブなんてえらいものありので洋楽の動く映像見るのに恐ろしく便利な世の中になりました。
80’sは別として
当サイトで日々感謝させて貰ってます昔の未来の70’sでは地上波とUHFしかありませんでしたから、動くもん見たかったら、フィルム・コンサートに行くか、ツェッペリンの映画見に渋谷に行くか、TVではレッツゴーヤングでジャパン見るか、11PMで今野氏の顔と共に見るか、東京12チャンネルで今野氏の顔と共に「サウンドブレイク」で見るか、ヤング・ミュージック・ショーか、ファンキー・トマト新春リクエスト大会か、とにかく飢えまくっていた訳です。
な中、TBSの深夜にやってた強力2番組が「ミッドナイト・スペシャル」と「ソウル・トレイン」。関東地区だけなのかな。ミッスペはもうロック・バンドが次から次へと。オーリアンズだってマンフレッドマンズアースバンドだって生ライブで見れちゃうんだから。たまりません。画面に齧りついてます。で、そのミスペがやってる間はいいけれど、1クール終わると交代で放送されるのがソウル・トレイン。何しろ飢えてますからロック・ファンでも見ます。ロックな人が出るのを期待して。

0-061216-04.jpg
そりゃお門違いもはなはなはなしい。
0-061216-05.jpg

実際、デビッド・ボウイちゃん登場の時や、エルトン登場の時は鳥肌立ったけど。
それ以外は妖怪どもが跋扈してるよ。
黒い人たちはまるでウルトラQの怪獣、いやそれ以上にワンダー又はミステリアスな存在で「へい、めん」なんて街で話し掛けられたら「すみませーん」ってNOVAに行っちゃったよ。

今はどうなんだろう?

ソウル・トレインは口パクです。本気でライブ同様演ってる妖怪もおれば、マイクなどまるっきり無視してやる妖怪もいた。
無視組の筆頭がこの
マーヴィン・ゲイさんです。
自己耽溺ソウルの貴公子。
トドメの曲がこの

黒い夜(パート1)
0-061216-01.jpg

夜が黒いんだから相当黒い。邦題担当者さん偉大だ。これ以上にこの曲を著してるタイトルはございましょうか。ひるがえって逆英語に直すと「ブラック・ナイト」ですからまるでディープなパープルになってしまうので、これが「黒い夜」だと茶色から黒で、うーむ、やっぱ偉大だ。
踊りますこれで。ブラック・ブラザー&シスターたちが。巨大アフロの島状態で。手足の長さが我々ポンニチの3倍は有る。ひらひらさせて。

0-061216-00.jpg

全員カップルで参加で概ね男女ですが、男男だったりする場合もあってますます黒い。
通称ロンパラライブ、略してLive at the London Palladium2枚組最終面全部を使って執り行われてますそりゃプログレ状態をA面B面に分けてシングルにした。
0-061216-06.jpg
初めて聴いた時は・・・そりゃもう目が点でした。
この音楽はいったい。どこが起で承で転で結なのか?むー。ポップスてのはイントロが有って前フリがあってサビ・リフレインがあってさ、ギター・ソロもしくはサックス・ソロが有ってさ、リフレイン繰り返して終わるって若き高校生の認識を根底から覆す悪魔博士みたいなナンバーで。
だいたい最初から途中で始まるんです。その前に既に3時間15分は演奏してるみたいな感じで。わさわさわさと濃茶の嬌声混じり。毅然としてはじまるようでもあり。
ドラムスとシンセベース。シンセベースはどこからどこまでが1センテンスかわからぬ。いつのまにか入るマーヴィンさんの裏声ファルセット。鳴り物ピンコラリン。いつのまにか通常ベースが絡んで、そうだよ、ノン・ギターなんだこの曲。いつまで経ってもサビらしきもの無し。展開はします。そのままいつのまにか。そんな感じで延々と。ハンドクラップ入り。各種繰り返しコーラス入り。そのコーラスがタイトル連呼してるとこがサビなんだよな。うーむ。それにしてもこれはどうやって覚えて演奏するんだろうか?同じ事を2回繰り返すこと可能なのだろうか?と思ってるうちにいつのまにか終了。
また聴きたくなるでは無いか。
ハナから同じ演奏2回繰り返す意志は多分ありません。
一期一会の曲です。
果たして曲なのかも疑問。新世界の時計なのでは無いか。
でさ、10回も繰り返して聴くと、術中にはまります。抜け出すこと不能です。あなたの肌は濃茶になって、頭は巨大アフロに。
怖い方は近寄らないように。


私はよくパーティに参加してました
そして周りで突っ立ってた
だって私、神経質でマジで没入は出来なかったんです
でも体は自由になることを求めておりました
だから意を決してフロアに繰り出し、私を選んでくれる誰かを探します
もはや壁に張り付いてはいません
いまや私は一緒だよ、べいびい
俺はボールを持っている
証明したんならそう望んでおくれ
チャンスはいつだってある
誰かが見ています
俺はロマンスをするのだ
君のボデーと共に うーベイベ きみは夜通し踊る
のって 証明 とってもよし
たたたどだっだたたたどだっだ
踊り続けませ

0-061216-02.jpg

もう降参しなさい
もう降参しなさい
もう降参しなさい
ぶらぶらぶら

音楽って把握出来るものかどうかは別として、感覚的に把握出来ないとどうにも気持ち悪いって方にはまったく不向きです。
挑戦です。あなたは自由ですか?
大人は激怒する。
体が求めてるとチャンスはいつだってあるってば。
もう降参しなさい。
します。

(山)2006.12.16

入手先参考(US盤Got to Give It Up: The Funk Collection 、アマゾン)

入手先参考(US盤ロンパラ、試聴可能です、アマゾン)



アルティメット・ファンク動画集

Marvin Gaye - Got To Give It Up - Pt. 1
http://www.youtube.com/watch?v=SUW5_FNr6VI


Commodores - Brick House
http://www.youtube.com/watch?v=C719cRXZ9t0

ISLEY BROTHERS fight the power
http://www.youtube.com/watch?v=4aCW0Vp69A8

Soul train
http://www.youtube.com/watch?v=eIA0WnrfCi0


The English translation page : here

posted by 山 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

Heard It In A Love Song / Marshall Tucker Band 1977/4

0-061209-04.jpg

Heard It In A Love Song
Marshall Tucker Band
1977/4


マーシャル・タッカー・バンドと申します。
楽器店に行って憧れのエレキ買いまして、「エレキはアンプが無いと鳴らないよ。ロッカーにはこれがお奨め!マーシャルだ。」
150まんえん。
「タッカー」
では有りません。
70’s北米大陸南のレーベル、キャプリコーン所属のサザン・ロック・バンドなのだ。出身はサウス・キャロライナ州スパータンバーグ。
さてどこでしょう。サウスって言うくらいですから南に違い有りません。聞くところによります2000年には人口42,027 人、 964 件、凶悪犯罪発生、 4,037 件の財産窃盗罪発生だっていうからかなりのヤバい街かも。
しかして、その音楽を聴くと、何でそんなになってしまったのかーって感じざるを得ません呑気さなんだけど70’sもやっぱりヤバイ街だったのでありましょうか。
わからんまま想像しても失礼なのでマップで調べてみたら、おお、やっぱりサザンだ。ジョージア州の右上がサウスキャロライナ。なるほど。
生まれはともあれ、サザン・ロック・バンド三大構成要素を見事に備えているから文句のつけようがあるかいな。
大人数
小太り


サザン・ロックにもご存知の通り色々ございます。ブギーだったり黒かったりジャジーだったりハードだったり。それでも全体に共通するのは牛のゲップの香り、失礼、えー、汗臭い男子のウエスターンなテンガロン・ハットの内側の香り、失礼、フライドチキンと肉脂こってり、失礼、えー。
マーシャル・タッカー・バンドは一番右側か左側にいるバンドです。
売りはフルートです。
0-061209-09.jpg
木琴と並んで最もロックに不向きかもしれない楽器。ジェスロ・タルのおいちゃんはそれを拳に剣に変身させてしまいますが、タッカーさんたちはまんまのどかに使います。
そして売りはギターです。
0-061209-08.jpg
ギター・ヒーローがいます。トイ・コールドウエルさん。何が有名って、親指1本で弾くんです。ピックが買えなかったんでしょうか。フィルムを見て確認するに、やっぱり親指トム、いやトイ。他の指を下の指盤に置いて。ベース弾きに時々見られる弾き方だ。何でまた。誰かにこうやってギターは弾くんだよってかつがれてそのまま育っちゃったのかも。
でもそれで名手になったんだから、基本なんてくそくらえだ。そうだ参ったか。へへぇ。
歌はゲロ声です、失礼、xxこ声、失礼、えー。
0-061209-10.jpg
いかん、讃えてないように書いている。これだけ毎日様々なバンドに感謝してますとさぞかし「おめーは節操ねえ。いてこましたる。」とお思いの方もおられるでしょうが、それだけは勘弁してください、病気なんです、それに苦手なものもあるのです。駄目なものについては家庭内でサノバビッチの嵐言動で暴れてます。それよりも素敵なものの力のほうが当然強大ですんで、こうして讃えることばっかやらさせていただいてます。
その苦手なものの一つがカントリーもの。西部劇みたいなビート溢れるやつは大好きなんすけど、どーも、やたらと呑気なのは。
俺にリズムをちょーだいな。
さてこのタッカーさんたちの2曲目にして最大の全米ヒット

Heard It In A Love Song〜愛の歌
0-061209-07.jpg
は、もろその苦手な部類に入っちゃってる。聴いてみてください、このほけほけぶり。
デスな人たちならキルっって叫ぶは必定。パンクの人たちの100万リッターのツバが飛んできそう。
にも関わらず
大好きなんだーーーーーー。
何でか?ってゆわれても、わしにもわからんわ。曲がいいんだ。そりゃ。とてつもなく。あらゆる障害が有っても結ばれる運命にある男女、男男、女女はおりますもの。
それです。
さて、何て歌っているのか?怒りに輪をかけそうだが・・・けけけ
0-061209-05.jpg

おら長いことオナゴってやつと付き合ったことは無かっただよ
おらのブーツが古くなってしまうまでには縁切りって訳で
それがよう、おらたち長いこと一緒にいたもんだ
二つとも靴底を張り替える必要があるかいな

ちょっくら落ち着いて考えてみるに
お前はおいらにピッタシだわ
てこたあ一緒に歩いていくのは、おいらにとってとても幸せだー

恋歌でそれを聞いたのさ
恋歌でそれを聞いたのさ
恋歌でそれを聞いたのさ
間違ってねえよね

おいらは言ってみりゃあ放浪癖の野郎で
明日とか今日とか夢をすぐみちゃうたちで
好きだなんでけっして言わないよ
たとえそんな事態になったって
俺のズタ袋はどこにあるんだ?
わらじを履く時が来たんだべらんめえ

恋歌でそれを聞いたのさ
恋歌でそれを聞いたのさ
恋歌でそれを聞いたのさ
間違ってねえよね

0-061209-06.jpg

それじゃ旅にいくからよ
夜明けの陽のもとで
いかにゃあならねえ
おめえにはさぞかしつれえことだろうが
俺も何回も考えてはみた
いつだってどっちかは緑ぼうぼうで、どっちかは枯れ地なもんだ
俺は風来坊とかやくざものに産まれ付いちゃったからによ

恋歌でそれを聞いたのさ
恋歌でそれを聞いたのさ
恋歌でそれを聞いたのさ
間違ってねえよね

わはは。寅さんだこりゃ。
アメリカにも歌謡曲は当然ありんす。ごめんなすって。
最後は高倉のケンさんに変身。
すぐその気になっちゃう。 

(山)2006.12.9

入手先参考(US盤、試聴可能です、アマゾン)


愛の歌の動画

Heard It In A Love Song
http://www.youtube.com/watch?v=efBF8SW-KHs


Marshall Tucker Band - Heard It in a Love Song
http://www.youtube.com/watch?v=CX5rKb28oOI

Fire On The Mountain
http://www.youtube.com/watch?v=4aCW0Vp69A8


The English translation page : here.

posted by 山 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

All The Way From Mott / Mott the Hoople 1973

0-0-0-0-amottboogie02.jpg

All The Way From Mott
Mott the Hoople
1973


本日の「革命シングル」は

すべての道はモットに通ず
0-0-0-0-amottmott01.jpg

アルバム「革命」よりモット・ザ・フープル2枚のシングルです。祝こん7月にオリジナル胸像ジャケ紙で日本盤発売。
崩壊寸前にバンドのファンであったとゆうデビッド・ボイちゃんに「すべての若き野郎ども」を頂き、最後に大輪のグラマラス・ロッキー・ホラーPOP道花を開くことになりましたモット。まるで憑き物が取れたかのような祭開催です。
自らの製作による走者集団先頭を行く2部作アルバム第1章「MOTT」をば発射。
まずはのシングル・カットは

ホナルーチ・ブギ

だ。我はそれ会得したなりのイアン・ハンター氏作。
何が好きってもうこれほど好きな曲ないでー。思わばバドカンつながりで聴いたのが75年くらいかな。以来30年、今でも聴くとうわーっとドキドキしちゃう。テン良し中良し仕舞い良し。楽しくって何かをやらかしたくなって、妖しくって、わわわわわわわわ。サビのフックたまらん。
早速歌います。
0-0-0-0-amottboogie03.jpg


こ、かかかかーこけかくう かくこーけくこかーこ

俺は街のガキ 絶体絶命スマイルしてる
で虫けら目付きで周囲凝視
おー俺様はわかってる、俺様は裏通りのチンピラ
そしてお前を見つめる目持ち

(そう俺は友を得た ヤツはねじ回しジャイバー
ユノウ いってみりゃあ、通りの暴走狼みてぇなもんだ)

わわわわわわわ踊りたいだけ

ホナルーチ・ブギーいえ
間に合うーぜ 気にするなシャツのテカリ
ホナルーチ・ブギいえ
優勝者は三振ー

ナウ、俺の髪は伸びて ビート強大になるかのごとく
チャック・ベリーに教えてやりてぇ
ぶちかましてギター・リフ
鋼鉄つま先靴を売っ払っちまった

(そう俺は友を得た、そうヤツは蜘蛛スケ野郎
ゆのう ヤツは守られてるモノ拒絶するもの全て降参だ
けれどもぜってぇ俺はヤツに光を見せてやるぜ)

わわわわわわヤツは踊りたいだけ

ホナルーチ・ブギーいえ
間に合うーぜ 気にするなシャツのテカリ
ホナルーチ・ブギいえ
優勝者は三振ー


ホナルーチ・ブギーいえ
間に合うーぜ 気にするなシャツのテカリ
ホナルーチ・ブギいえ
優勝者は三振ー

ホナルーチ・ブギーいえ
間に合うーぜ 気にするなシャツのテカリ
ホナルーチ・ブギいえ
優勝者は三振ー

いえー。”You sure started somethin'”のとこを”優勝者は三振ー”にしちまったぜイエー。あーたまらん。ギターリフもアンディマっ系なラッパ隊も。あーたまらん。実にもってハンター氏にしか歌えんとこも・・たまらん。
73年6月よりチャート嵐まくり最高位12位。

2ndシングル!

メンフィスへの道

我はそれ会得したなりのイアン・ハンター氏作。祭モットのオハコ・パターン始まる。ピアノでかかかかかかかかモノ。アルバム冒頭にこれほど相応しい曲はござりますでしょうか。否。かかかかかかかに絡む左手のゴンごんごんごん、ごんごんごんごんごんごんがまた・・・タンスにごん。0-0-0-0-amottgon.jpg
上に行って下に行って、すってんころりん。歌が始まるや、粘ありのラルフスちゃんギタア絡み、サビでは言葉全吐き出し、決め言葉ごん、
そしてアンディマっ系なラッパ隊登場。ああたまらん。
歌います
0-0-0-0-amottall01.jpg

俺様の6弦レーザー光線を忘れたちゅうのか お空を直撃
メンフィスへの途中道 俺様がリアライズ以前
うえる 俺様は表明した 俺様の斧は寒いど
あの娘は列車に乗った オリオールズ行きの と聞きました

さあそいつは強力長い道中 しかもホコリだらけ
そして太陽はギラついて熱く 冷たい鉄のレールで熱く
うおー俺様アホみたいだ カタツムリみたいに這うんだ

すべての道はメンフィスへ

ばば ばーばばば ばば ばーばばば0-0-0-0-amottbaba.jpg

うえる俺様はオリオールズに到着 ゆのう 一月かかったぜ
そして俺様のギターが有った 電気ガラクタ
何枚かのスペードがほざくロックンロール、あんたにゃ全部同じ
アンタが奏でるその男 あああとっても恥ずかしー

さあそいつはロックンロールへの強力長い道中
ブラッドフォード街経由オリオールズ経由
ひえアンタまるでスターみてぇだでもいかんせんお人形だな、まだ

すべての道はメンフィスへ

(マっ系さん頼む そしてギタア)

さあそいつはロックンロールへの強力長い道中
リバプール港発車ハリウッド・ボウル行き
ひえアンタ、山に登ってるんかい ひえ、穴に落ちるぞ

すべての道はメンフィスへ

いえそいつはロックンロールへの強力長い道中
アンタの名がホットになればなるほど アンタのハートは凍りつく
ひえアンタが若者でいられるなら 老いることなんかねえぜ

すべての道はメンフィスへ

いえー、そいつはロックンロールへの強力長い道中
ブラッドフォード街経由オリオールズ経由
ひえアンタまるでスターみてぇだ でもいかんせん仮釈放執行猶予中!

すべての道はメンフィスへ

0-0-0-0-amottboogie01.jpg

(んっぱっぱ、んぱっぱ&ギタア)


あああ、たまらん。カッコイー。

すべての道はモットへ。

0-0-0-0-amottone01.jpg

(山)2006.9.3


ろっくすMOTTのページ

でかいジャケットのページ
入手先参考(日本盤革命紙、アマゾン)

試聴可能です、US盤

もっとMOTTの動画集

All The Young Dudes

David Bowie - All the young dudes

Ian Hunter - All The Way From Memphis, London Astoria 2004

いつまでも有ると思いません↓こっそり先取り

Roll Away The Stone 1

Roll Away The Stone 2

Ian Hunter - Roll Away The Stone, London Astoria 2004

Mott The Hoople - Golden Age Of Rock & Roll




The English translation page : here.

posted by 山 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

Half Live! / The Michael Schenker Group 1980/10/3

0-0-0-0-msgh-07.jpg

Half Live!
The Michael Schenker Group
1980/10/3


*本日の「完璧なシングル」は
ハーフ・ライヴ!
マイケル・シェンカー・グループ

です。
初のMSGシングルとして1980年10月3日にリリースされたとゆう。とゆうって歯切れ悪し。とゆうのもこの前後のシェンカーさんのスケジュールてば、信じられぬほどごった返しでございます。
ベスト盤「英雄伝説」LPに付いてます年表によりますと
80年1月→MSG結成したもののお酒とオクスリでぶっ倒れリハ中止、病院で地獄のリハビリ。
4月→ソロ・アルバムを計画。
5月→録音開始。
8月→コージー・パウエルさん合流。ツアーのみの参加約束だったらしい。
8月21日→アルバム「帰ってきたフライング・アロウ」発売。
9月21日→全英ツアー開始。
10月3日→ツアー終了。で、同日このシングル発売。

って、書いてます。A面の「暗い方が姉ちゃん」じゃ無かった「クライ・フォー・ザ・ネーション」はスタジオ版なんで、うんうんと理解出来まするけど、B面収録の2曲は、アームド・アンド・レディ、イントゥ・ザ・アリーナ、9月25日のハマースミス・オデオン、9月30日のアポロ・シアターのライブで、どっちがどっちだかわかりませんが、多分アームドがハマースミスで、アリーナがアポロなんでしょうが、あーた、3日後に発売って・・・可能なんでしょうかーーーー!!。何もそんなに急がなくても。その後すぐ11月下旬からアメリカ公演だってんで、プロモートに必要だったのか。で、結局、そのツアーは「失敗に終わる」って悲しい記述あり。「ハーフ・ライブ」のライナーはもちろん(^0^)MASA伊藤氏が書いてます。全米ツアーの最終公演12月22日のロス・カントリー・クラブのライブを見たそうで、詳細なルポ掲載。それによりますと一番受けてたのは何と鍵盤のポール・レイモンド氏だったそう。元UFOってことで。曲もMSG新曲はさっぱし駄目で、UFO時代のが拍手大だったらしい。それほどUFO人気あったのかー。レインボーも米公演失敗ってことでコージーさんも受けない。て、アメリカの民、音楽が染み込むまで時間がかかります。って結論になる。それ以外はちょっと理解しがたし。
0-0-0-0-msghl-09.jpg
いくら初めて聴くって言ったってこれほどの曲、演奏を聴いてピンとこねえってのはよう。

マイケルさんもショックだったと思います。終盤からまたビール飲み始めたらしい。
0-0-0-0-msghl-12.jpg
このシングル、30cm45回転であります。オリジナルもそうだったかは知らーん。80’s序盤に大流行だったこの形態、アナログ盤の究極の音質が味わえる。只でさえこの時期の録音はアナログ技術の完成期で、やたら音質がいいのばっか。覚えてませんか。CD出ハナの頃、けっこう音ショボイなって思ったこと。そりゃこれ経験してたから。大体が30cm盤はリミックス・ロング・ヴァージョンで、7cmと違います、あれやこれややってますってのが多かった。すげーと思ったものも有り、こりゃ竜頭蛇尾だなてのも多し。このハーフ・ライヴは発想逆転、出来立てホヤホヤのを何もいぢらず。特徴は音に立体感有り。奥行き有り。会場の奥の壁が見えそう。単純にレコード溝の巾が広いってえらいことだ。ステレオ幅も広し。若い人は嘘だろうとか思うかもしれんが。ほんとだってば。まーDJとかやってる人はいやとゆうほど感じてるからあれほどレコード売り場でDJご用達アナログがあるんだろうけど。CDでこの感触を味わえるのは・・・・ライノのビル・イングロット氏がリマスターに関わってるのとかぐらいで、滅多にありません。

この「ハーフ・ライヴ!」のB面は日本盤「神〜帰ってきたフライング・アロウ」の最後にボートラで収録されてます。わたしゃ、それはアナログしか持ってないんで確認出来ず。はたしてこの音が再現されているのでしょうか?

それにつけてもオヤツはカール、この凄まじい演奏です。あのコージーさん独特のスネアが壊れそうで、コントの金だらいみたいな音になってますバシャバシャスネア音、絡むマイケル氏のVの轟音。その理由は21世紀後の俺みたいなファンでもわかり過ぎるほどわかる。

イントゥ・ジ・アリーナ、いつ聴いても同じメロを律儀にやってる。さすがジャーマン人。己の編み出したメロは唯一無比、これは歌だの信念有りと見た。かつてザ・バンドのライブを見たミック・ジャガー氏が、「あいつらはライブでレコードの再現をやっている。」と発言したと申す。これ、我が国に伝わるや、悪口と取られ伝わりましたが、実は褒め言葉であったのだ。変えることが出来ないほど究極の歌を作ったってこと。
それでも生です。寿司職人は毎日マグロを握り、しかしそのマグロは毎日同じであり同じであらず。
同じであり同じであるは巨大チェーン店の味。それ以上期待せずに人は喰いに行く。
しかして同じであり同じであらずのモノホンはえらい違いだで。喰うほうも気合入り、エネルギーもいるぞ。もちろん金も(^0^)。
音楽はその点、その両方が同じ値段だ。これほど最高のものがありましょうか。
耳が求むれば、同じ値段で廻らない寿司が喰えるぞ。
喰いましょう。


(山)2006.7.16

ろっくすMSGのページ

でかいジャケットのページ

入手先参考(日本盤、アマゾン)


試聴はこちらで可能す(ベスト、同)

またもでーす

クライ・フォー・ザ・ネイションズ動画

アームド・アンド・レディ動画
Michael Schenker guitars
Gary Barden vocals
Simon Phillips drums
Mo Foster bass
Don Airey keyboards


イントゥ・ザ・アリーナ動画

いかんプロレスのこと書くの忘れた
80年と言えばIWGP構想が出た年です。もっと古いように思えちゃうな。
イントゥ・ザ・アリーナが「今日の試合ダイジェスト」に使われたのは何年頃だろうか。
時期シリーズ来日外人紹介には「キャプテン・ネモ」。
0-0-0-0-msghl-13.jpg0-0-0-0-msghl-14.jpg0-0-0-0-msghl-15.jpg



The English translation page : here.


posted by 山 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

Midnight at the Oasis / Maria Muldaur 1974/4/13

0-0-0-aaa0ammo-1bro.jpg

Midnight at the Oasis
Maria Muldaur
1974/4/13


*本日の「完璧なシングル」は

真夜中のオアシス
マリア・マルダー


さん1974年の全米ヒットです。74年を代表するのみならず、70’s、いやもー20世紀を代表する砂天国ソング。
ソロ・デビュー・アルバム「マリア・マルダー」の2曲目に鎮座ましましましまして、最高位は6位。
作はデビッド・ブロムバーグ・バンドでギター、鍵盤を担当されていたデヴィッド・ニッチタームさん。
0-0-0-aaa0ammo-a1.jpg
他にこの方の曲を知らぬ。多分砂漠の神様が彼を通じて世に、マリアさんに歌わせるためつかわされたのでありましょう。

どんな曲かって・・・まー、うーむ、あーー、説明諦めた。こればっかはまだの方は聴いていただかねば無理だー。もしうっかり間違えて買ってしまったり、お祖父さんにプレゼントされても若者よ嘆くことなかれ。普段パンクやろうとヘヴィメタろうとラップろうとこの曲にだけはやられる。これだけは保障いたす所存。

もしかするとえらいナウな歌唱かもしれん。ヘロヘロかつ力強いぞ。
して、その歌と全く同様の威力をもって、ヘロヘロかつ力強い音を放つは、ギター。
エイモス・ギャレットとゆうおじさんが弾いてます。
0-0-0-aaa0ammo-1la.jpg
曲中のオブリガードはすすり泣き、ギターソロと来たら
さわさわさわ、くるりんぱ、にょめにょめーんぴよー
どうやって弾いてるんだかまったくわからん。ジェフ・ベック氏を大リーグボール3号打倒のため4回裏から9回裏2アウトまで逆立ちさせたらこんなん弾いてくれるかも。
そしてパーフェクト破りのヒットを打つのだ。
しかもその後走れないつうことは無し。同じようにヘロヘロぴよーんギターを連発する。
ドクター・ジョン先生のティピティーナ同様、憧れの的です。弾けたら神様にキッスだぜよ。

歌詞だけは何とか訳せる。こんな歌です。


オアシスでの真夜中
あなたのラクダさんをベッドに送って
私達の顔に塗られてるのは影
私達の頭の中のロマンスをトレース
天国は半月を抱いています
私達のために輝いている
砂漠の砂丘に滑り込みましょう そう今すぐ
そして砂粒を蹴飛ばす
来て、サボテンは私達の友達
あの子は道を示してくれる
来て、この晩がすっかり終わるまで
この晩がすっかり終わるまで

貴方は答えを持ってなくてもかまわない
しゃべる必要なんかないから
私は貴方のベリー・ダンサーになりましょう、喜んで
で、貴方は私の酋長になるの

(ギターソロ)

私は貴方のパパがサルタン王様だってこと知ってる
その名を轟かせている偉大な遊牧民
50人の女性が彼に仕え 全てを彼に捧げる
彼がうなづくと飛び上がり そして呼び出す
でも貴方にはハーレムは要らないのよ、ハニー
私が貴方のそばにいるとき
ラクダなんか貴方には必要じゃない のーのー
私が貴方をからかう時には

来て、サボテンは私達の友達
あの子は道を示してくれる
来て、この晩がすっかり終わるまで
この晩がすっかり終わるまで
オアシスでの真夜中
あなたのラクダさんをベッドに送って
私達の顔に塗られてるのは影
私達の頭の中のロマンスをトレース
来て いえー 来てね わう 来て

音はジャケットのイメージで。

そこらの肩揉みマッサージ機よりよっぽど効果ありますんで、どーぞ、機会がありましたら。
揉まれて下さい。

(山)2006.6.25

ろっくすマリアさんページつうかまだ1stのみですけど(^_^;)

入手先参考(日本盤、アマゾン)

US盤(同)

0-0-0-aaa0ammo-1bro1.jpg
ベスト盤(こちらで試聴可能です、同)

バックで流れる甘美なる弦アレンジはこの方
0-0-0-aaa0ammo-1elf.jpg

映像は残念ながら無し。
しかしお姿は
The Jim Kweskin Jug Band (a song with Maria Muldaur)


ちなみにこちらが娘さん。歌い方はくりそつ、顔はまるでマルダー、さんに似てないぞー。
0-0-0-aaa0ammo-5touch1.jpg

The English translation page : here.

posted by 山 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

Leave It from McGear / Mike McGear 1974

0-0-0-aaa0mike-2sco2.jpg

McGear
Mike McGear
1974


*何と書かせて貰ったらいいやら。
ずーーっと、欲しくて探しに探し回って、先日やっと発見しましたLPを。地元のユニオンさんで。値段を見たら3600円。目が飛び出るも、入っていたのが3割引の段ボール箱の中。意を決して買ったのだ。こんな値段で買うことはまずありません。そしたらCDで出てたよ。しかも日本盤。あのMSIから。最も入手可ぎりぎりの様子で現在アマゾンでちとやばい値段で中古が。貴方の地元のCD屋さんの片隅にそっとあるかもしれません。そは
マクギア
マイク・マクギアさん1974年の2ndアルバムです。マイクさんはかのポール・マッカートニー氏の弟。
0-0-0-aaa0mike-1rain.jpg
何でそんなに欲しかったかとゆうと弟だからトルズ関係コンプリートを目指すなんちゅ寒イボの出る理由からなんぞじゃなく、
「完璧なシングル」
Leave It
0-0-0-aaa0mike-4riot.jpg
入りだったからだ。英国チャート私のベスト10に入ります愛曲。かの島のチャートに本格興味を持って以来、目から鱗の曲に出会うことしばしば。ラビ・シフレ氏しかり、いまだアルバムに出会えぬハドソン=フォードしかり。このリーブ・イットもその一つ。こんなチャーミングな曲ありますかいな。1stは一足先に手に入れてました。「ウーマン」。エドセルのCDで。びっくりしたなもう。何とジョンのレノンちゃん味。リーブ・イットとまるで違う世界。だけんども紛れも無き名盤。60’sからメンバーだったスキャッフォルドってバンドのベストも。これまた全然違う、大正TV寄席お笑いPOP路線。そしてこの2ndは、初めて兄弟が真っ向四つを組んだとゆう。
曲は1曲を除いて、二人の共作。プロデュースは兄貴。バックにはリンダさんも、デニー・レインちゃんも、ジミー・マックローちゃんも。ウイングスだ。クレジットよく見ると下のほうにギズモオーケストラの字が。10ccのロルさんケヴィンさん。録音はストロベリー・スタジオ。ポールとリンダ夫婦はポール&リンダ・マクギアって名義になってたりして。ジャケはガリバー旅行記のガリバーになったマイクさん。ポールちゃんの弟ってことで名前ばっかでかくなった自分を笑っちゃった。で、ついにまみえる、その訳は、なんだったんでしょう。仲は昔から良かったのか悪かったのか。付き合いは有ったのか無かったのか。すっかり有名になっちゃって久しぶりに会ったら、ポールさんあーゆー方ですから、リンダさんあーゆー方ですから、構えていた己が腰抜けるほけほけした再会だったのかも。力すっきり抜けての製作開始か。で、1曲目に持ってきたのが、あのロクシー・ミュージックのブライアン・フェリー氏作「シー・ブリーズ」だっちゅうのも。いたづら心満載だよ。0-0-0-aaamike-roxy.jpgポールさんロクシー聴いたことあったのかな。ほぼまんまのカバー。あの耽美世界をウイングス味でポカポカやってます。両者大好きな私はここでもうノックアウト。やられた。
2.「僕達はマジで何をわかってるのかな?」って、周囲はさぞかし兄弟共演で期待してるだろなをすっかりスカす大馬鹿曲。超小作。
3.ノートンでも同じく超小作。思いっきり英国訛りで、レジデンツみたいな曲を。モンティ・パイソンの国だし。同じ寄席仲間だし。あーって口開けてる周囲を想像しながら次に出て来ますのがキラー、
リーブ・イット」だ。
兄やん作だったのかーーー。道理でモロだったよ。マイクさん、顔も微妙に似て無いけど声も微妙に似てて似てなくて、それこそこともあろうにジョンちゃんと兄やん混ざったような声。結果モロ一人ビートルズ、じゃないな。ウイングスでジョンちゃんが歌ってるようなミョーな魅力な曲に。超POPです。ポールさんじゃ無きゃ作れぬような。
0-0-0aaamike-marine.jpg

僕はほんとに彼女のアーティチョーク料理が大好き
その大陸味で、僕は窒息
そのドレッシングで心から大満足であります
古い色あせて茶色になった写真のように
彼女の思い出は永遠なるポラロイドに色づいて
その日の光景は 彼女が僕のところにやってきた日
彼女はいたんだよな?

彼女はそれを残しておきたがらなかった
彼女はそれを残しておきたがらなかった
彼女はそれを残しておきたがらなかった
残しておいてベイビ どっかに行っちゃったよ

0-0-0-aaa0mike-1ba.jpg
おいでベイビー、遅れないで
君のお祝いに参加させてよ
君のまるごと世界を残してちょーだい
残して 残して 残して 残して どっかに行っちゃった

彼女の下着を剥ぎ取ります
彼女は僕に何となくひな菊の花びらの冷っとした感じを思わせて

超音速自筆サイン
ジョニーが大笑いのアホなステージ・ドアの為の
彼女が泣かせた星への階段上に
だって、彼女は嘘付いたんだもん

彼女はそれを残しておきたがらなかった
彼女はそれを残しておきたがらなかった
彼女はそれを残しておきたがらなかった
残しておいてベイビ どっかに行っちゃったよ

0-0-0-aaamike-gl.jpg
おいでベイビー、遅れないで
君のお祝いに参加させてよ
君のまるごと世界を残してちょーだい
残して 残して 残して 残して


訳すと訳わかりません。全部韻を踏みまくりの実にエーカゲンな歌詞で。全く弟のためにすげー曲作ってやろうって気が無し。今日朝方鼻唄ふふんしてたら出来ちゃってさあって感じで。
とゆうことはポールさんの最高傑作なのだ。そうゆう時の曲が一番なのだから。
弟さん、大喜びでウキウキ歌って、世間ではそれを知ってか知らずか、唯一のソロ・ヒット。74年の10月に最高位36位。いえー。
最後には意味不明のリプライズもちゃああんとあるよ。

A面の最後は、ああああ、この二人兄弟なんだなって「君、何か問題有り?」。あのコーラスもたっぷり。

さてB面です。
0-0-0-aaa0mike-4riot2.jpg
イングランドがそびえ立ちます1.の「カスケット」。ポール兄もここでなら思い切り故郷に帰れる。後ろで鳴るはギズモちゃんとチーフテンズのパディさんのバグパイプ。
2.「レインボウ・レディ」。兄弟作の夢のPOP歌。ああああ、たまらん。ウイングス・ファンはここで腰砕けるす。
3.「シンプリー・ラブ・ユー」。ワルツなちっちゃいちっちゃい素敵曲。夫婦と弟が暖炉の前で。リンダさんの存在たるや、でっかいアップルパイみたいにでかい。
4.ギブン・グリース・ライド。兄やんが時々かます力技ロックンロール。それをジョンちゃんが歌ってるみたいな。で弟でしょ。ワンダーランドっす。
5.「月面上で神様を発見した人類」。
このラスト曲は・・・・もう。何も申したくありません。買って聴いた人だけの特典。二人で歌ってます。それどころかジョージちゃんの顔も見えます。あ、リンゴさんも、ジョンちゃんも。もちろんリンダさんもデニーさんも。みんないるぞ。ここで揃っちゃった。いるんですほんとに。
マイクさん、えらいことしちゃいました。
もちろん、今年のマイ・ベスト10入り。

(山)2006.5.8

でかいジャケのページ

入手先参考(日本盤中古、アマゾン)

試聴はこちらで(AMGです)

The English translation page : here.

posted by 山 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

たどりついたらいつも雨ふり/モップス と 栄光のグループ・サウンズ / オリジナル・ゴールデン・ヒット 1975

0-0Aaags-002.jpg

たどりついたらいつも雨ふり/モップス

栄光のグループ・サウンズ / オリジナル・ゴールデン・ヒット 1975


*その頃(どの頃だ)日本ではGSだったのです。
昭和41年から昭和44年頃までの約4年間。わたしゃ35年生まれだから、6歳から10歳までの栄光の小学生時代だ。洋楽聴き始めは13歳なんでウルトラQ、ウルトラマンを見ながら音楽はこれだったんだな。興味はまるで無かったけど。怪獣とプラモデルに夢中で。まあ当時の男の子なんてーもんはそんなものだ。しかしこうしてオムニバスを聴かば、知ってる知ってる、あの曲もこの曲も。算数のつるかめ算はさっぱし理解出来なかったくせに歌は脳裏に焼き付いてるらしい。らしいどころか、おそらくこれらの歌の数々は気付かぬ内に今に至るまでの音楽嗜好に影響を及ぼしているかと思うと恐ろしくて夜はぐっすり。愛憎半ばしてるような気がする。こうゆう感じが嫌で洋楽好きになったから。同時にときめいてしまう。ロックでGS味のものがえらい好きなのです。モノクローム・セットとかREMとか。原体験とは怖いぞ。小学生のお子様をお持ちの親御さんは心するように。気が付けば親の意向に逆らって嫌ーな音楽ばっか聴くように。「うるせーそんなもん聞くなっ」と歴史は繰り返す。
妙な感じが終始付きまといます。知ってるヤツは懐かしさが先にたつつうか、懐かしさだけになってしまう。
「オー、ママままー、神様おねがあいだー、好きさ好きさ、森とんかつ泉にんにく、かーこんにゃく、まれ天ぷら、若さゆえー」
と全部丸ごと混在の記憶。
一方、知らんものは、完全新譜状態。全然違って聴こえるつう。時代が違えば人も違うまるで想像も出来んからこりゃ洋楽とおんなじだ。
とゆうことで、「懐かしさ」だけの皆様と「まるで新譜」の皆様と「両方で妙」の皆様と三者かと思われます。
って、当たり前か。洋楽も同じさ。
ジャケを貼ったのは75年に出たオムニバスです。

栄光のグループ・サウンズ / オリジナル・ゴールデン・ヒット

GSつうのは何だ。歌謡曲でもない。しかしてロックでも無いような。グループ・サウンズってジャンルなのね。ビートルズ来日で堰を切ったように現れたつう。素晴らしいネーミングで、まず形から入ったことがわかります。グループでサウンズ。電気ギター持ってグループでやる。歌入りで。ヴェンチャーズの時代の次に。しかして、ここは日本ですからR&Bだのブルースだのロックの元の元はちゃぶ台でメシ喰ってた若者に縁があったようにはとても思えず。直接マーシー・ビートの薄〜い香りだけを参考に女子に持ててやるって目的だけでやった感がこれ充満。本来根に持ってます歌謡曲の血とそれがざっくり混ざった相当生々しさござる。
スパイダースの「夕陽が泣いている」を聴いてみましょう。
これを33回転スピードに落として聴けばキング・クリムゾンの「ムーン・チャイルド」になります。メロトロンの妙なる調べが鳴り渡ります。まだ出て来てないけど(^0^)。
ジャガーズの「君に会いたい」を聴いてみましょう。
「ファイアー〜〜〜」って叫びたくなります。あ、こりゃREM。
スパイダースのかまやつさんの曲が今も生きます。かまやつさんの曲はロックです。
やたら困ってしまうのはパープル・シャドウズの「小さなスナック」です。おそろく俺が一番嫌いな類の音楽。であるにも関わらず脳裏にこびり付いて離れない。ふと気付けばくちづさんじゃうじゃないか。誰か助けてくれ。名曲なんだよきっと。時代がいつであろうと名曲の力はストロングだぜ。だから神様お願い、助けてー。
で、これには入ってないけど

モップスの「たどりついたらいつも雨ふり」
0-0Aaags-mpm.jpg

を引っ張り出して聴く。
一気に「傷だらけの天使」の世界に。
これは完璧なシングルです。
なるべく鈴木さんの顔を思い出さないようにして。

で、結局、インパクト大賞は、今も昔も

♪お前のすべーってを♪

このシャウトは大爆発でござんす。

文章いつもにも増してまるで脈略なし。しかも何やらやましいつうか情けないつうか、困った気持ちになっちゃった。
音楽だけでなく色んなものを連れて来ちゃうからだなきっと。

(山)2006.4.19


GSコンピレーション・ベスト30(アマゾン)

0-0Aaags-cd1.jpg
熱狂のグループ・サウンズ(同)

0-0Aaags-cd2.jpg
究極のグループ・サウンズ全集Vol.1(同)

メドレー動画

The English translation page is here.
posted by 山 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

All The Young Dudes / Mott the Hoople 1972

Mottyoung2.jpg

All The Young Dudes
Mott the Hoople
1972


*本日の「完璧なシングルを讃える会」は
モット・ザ・フープル。うお、私の本格英ロック入道は、バドコとモットから始まったのだ。もっと言えばこの曲のイントロから始まったのだ

すべての若き野郎ども/All The Young Dudes

ヘイ、デュー。大好きなバンド、モットの解散を救うべく手を差し伸べたのはデビッドのボイちゃん。貴方達のステージングを参考にしました、私の曲で良かったら使って下さいなんて、ブリティッシュ鶴の恩返しturu.jpg、やっぱり音楽は銭金で無し。いい話だよう。で、モットさん、サフラジェット・シティとドライブ・イン・サタデイは要りません。もっと何かありますかい?解散決めてるからやけくそででかい態度です。言い出したからには後には引けぬボイちゃん、隠し持ったる新曲を渋々と。おおこれだいただき。しゃあないなあOK、と言った顛末で生まれたぞ。さてこの72年に生まれなければならぬ永遠のグラム賛歌、完璧に不死鳥たるにはこのフレーズが不可欠だったのだ。お前だろミック・ラルフスちゃん。ロックでキャッチーの大天才、才能開花。ロー・コードDの三角音をばらしたこのすっとんきょー飛んでるフレーズで野郎どもは25歳若くなった。思わばハンター氏の為に作ったとしか思えぬメロディだ。いやそうしてしまったのはハンター氏かもしれません。

Mottyoungjp.jpg


そう、ビリーは一晩中、自殺妄想にとりつかれ
どうやったらそれを蹴っ飛ばせるか悩む 彼は25歳
想いの勢い有り過ぎで生きてはいけない あんたが25歳の時
そしてウエンディはマークス・アンド・スパークスから洋服を万引き
フレディは彼の顔から星を剥がしとる境地をゲット
ファンキーでちっちゃなボート・レースだぜ

/ D Dmaj7 / Bm D/A / F#m - A Asus4-A /

テレビの男は狂ってる 私たちは非行少年壊れています
おー男よ おれはがTVを必要なのはTレックスが欲しいときだけだぜ
おー兄弟、わかってくれ
俺は野郎だ、バカヤロー

/ Em Em7 / F# Bm / G D A Asus4-A / A - /

すべての若き野郎ども(へい野郎)
彼はニュース(どこに?)
ヤクザな野郎(立てよコノヤロー)
彼はニュース
すべての若き野郎ども(お前は何を言う)
彼はニュース(会いたいぜ)
ヤクザな野郎(あんたと話したい全部とことん)
彼はニュース

/ D Dmaj7 Bm D/A / Am Am7/G F C G A /

今やルーシーはとっても素敵 だって彼女はクイーンみたいに着飾る
でもヤツはラバのように蹴飛ばすこと可能 全く意地悪同士のカップルだぜ
でも俺達は愛せる おーそうさ 愛せる
そして俺の兄は家に帰ってきた 彼のビートルズとストーンズと共に
俺達はけっしてそれを離さなかった それは革命そのものだったから
鼻には何て沢山のヤク
今や俺は仰山のワインを飲んで とってもいい気分だ
猫とベッドへの競争
おー、その辺全部はコンクリートかよ
それとも俺の妄想か

俺は野郎だ、バカヤロー

すべての若き野郎ども(へい野郎)
彼はニュース(どこに?)
ヤクザな野郎(立てよ)
彼はニュース
すべての若き野郎ども(お前は何を言う)
彼はニュース(会いたいぜ)
ヤクザな野郎(あんたと関わりたい)
彼はニュース
すべての若き野郎ども(何だバカヤロー)
彼はニュース(何かいい話聞かせてくれカモン)
ヤクザな野郎(お前を蹴飛ばしたいぜ)
彼はニュース
すべての若き野郎ども(へいお前は色眼鏡で見てるのか)
彼はニュース(お前がウォンチュ)
ヤクザな野郎(前に出ろ)
彼はニュース(みんなお友達)
すべての若き野郎ども(俺がこんなに会いたがってるのだからお前が連れて来いっつうの)
彼がニュース(はよ行って連れてこい)
すべての若き野郎ども(何年もこれがしたかったんだ)
彼がニュース(はよそこへ行け)
ヤクザな野郎(どんな気持ちなんだ)
彼はニュース


ヘイ・デュー!もちろん。訳しながら歌ったのだ。
英チャート、1972年8月登場最高位3位。実際は今に至るまで1位独走中。彼がニュースを作ってる。ツイン・ボーカルに聴こえました。ハンター氏とボイちゃんと、そして俺、そして全世界野郎ども。

(山)2006.2.12

Mottyoung.jpg

入手先参考(日本盤ベスト、アマゾン)

試聴はここで(外盤)


イアン・ハンター&ミック・ロンソン&デビッド・ボウイ(SAX)&クイーンが若き野郎どもで動く動画あー

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.

*Today's "Meeting to praise a perfect single"
Mott Zafupl. And my real Britain lock lay priest started from Badoco and Mott. It is/All The Young Dudes Hei, and Du from the introduction to this tune if it says more. the fellow that start is youngIt is David's Boi to hold out the hand to save the dissolution of loved band and Mott. It referred to your stagings, and it was neither British The Grateful Crane, after all, music is nor money money. used it when it was good in my tuneIt is a good story. Drive-in Saturday is not needed with, Mr. Mott, and the Safrajet city. Is more something it?It is scorch excrement and a strapping attitude because it dissolves and it decides it. Boi not closed and the concealment possession new song back reluctantly because it started to say. Holding that is possible to come and is held. It was born in OK and the said settlement. Well, it was gram eternal paean that had to arise in this 72, and indispensable to the phoenix barrel in perfection this phrase. Previous Micc Ralfs. Daitensai and it flowers by the lock the talent about obtaining. Code..triangle..sound..take to pieces..this..feel refreshed..phrase..fellow..young..become.It is a melody only that thought and seems to have made it for the hunter. It might be a hunter that has done unpleasantly along.


25 years old and Uendi : him who worries in power having passing of
the desire at the age of 25 ..how I can kick it away.. ..you who
doesn't live.. ..a peel of shoplifting Freddie from Marks and Sparks
the dress of the star from his face and a taken stage funky getting.. ..
a tiny boat race.. so ..Billy.. all night long.

/ D Dmaj7 / Bm D/A / F#m - A Asus4-A /

As for us to whom a man of the television goes mad, the juvenile
delinquent is broken.
The give I am a fellow, and Bacayaror. ..hope.. ..brother..
understand by the T-Rex breaking of a man and necessary peel TV

/ Em Em7 / F# Bm / G D A Asus4-A / A - /

He is ..news (..wanting meet..) yakuza.. Yarou (Everything thoroughly ..
wanting speak with you..) news. he ..a young all news, fellow (What
you say).. Yarou (Setting up is Conoyaror) he ..all young fellows
(fellow).. ..him.. ..news (To where) yakuza..

/ D Dmaj7 Bm D/A / Am Am7/G F C G A /

So is very loved and because it that never separates it was a
revolution, we are yaks of man who arrives back at home in the nose
in my elder brother yet now Beatles, Stones, and both that dress up
like the queen that kicks away like the mule and a couple of we of
obstinacy badness love possible quite very a lot in the guy in her in
wonderful in Lucie.
Neco of very the conceit it and it competes to the bed drinking the
wine of the mountain to begin with me now.
Is concrete ..about there all.. its and my delusion?

Fellow I, and Bacayaror

He is ..news (Giving Camon ..something good.. ..talking and making it hear..)
yakuza.. Yarou (..wanting kick you away..) ..youth all news... he a young all news,
fellow (Bacayaror) ..news (..wanting meet..) yakuza.. Yarou (It wants to be related
with you) he he ..a young all news, fellow (What you say).. Yarou (Set it up) he ..
all young fellows (fellow).. ..him.. ..news (To where) yakuza.. He is him ..Yarou
(Go out ahead) him ..news (You are Wontu) yakuza.... ..a young all news (all
friends), fellow (..your bringing because I want to meet so much..).. ..a young all
news (Go and take), fellow (This wanted to do for years how many).. and Yarou (What
feelings is it?) he is news (Then, .... go) ..yakuza.. news. he ..the fellow (Do
you see in the biased viewpoint in front of?)..

Hei Du. Of course,It sang while translating.
The third appearance first rank place in August, British chart and 19721st place is being actually left others far behind up to now. He is making news. It is ..listening.. in the twin vocal. It neatly fellows and, and, the all parts of the world I. the hunter and Boi

posted by 山 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

Blinded by the Light / Manfred Mann's Earth Band 1976/9

本日の「完璧なシングルを讃える会」は
01b92a1.jpg

「光で目もくらみ/Blinded by the Light」
/マンフレッド・マンズ・アース・バンド
です。
南アフリカ出身の鍵盤奏者マンフレッド・マン氏率いる英国のバンド、地球バンド。60年代マンフレッド・マン(バンド)時代は出すもの出すもの全て大当たりつうヒットメイカーでしたマン氏。70’sに入ってバンド名を変えてしもたらデープな暗闇ロックに変貌、すっかりPOP世界とは縁遠くなってしまいましたが、76年の
01b7ab5.jpg
「ロアーリング・サイレンス」のアルバムで、メンバー・チェンジ敢行。そしたら憑き物が取れたかのごとく音楽の霧も晴れて、出ました完璧なシングルの中の完璧なシングル、「光で目もくらみ」が。そのあまりのリミットを超えた素晴らしさに本国英国は言わずもがなそれ
まで存在すら97%が知らなかったであろうアメリカでも大ヒットいたしました。恐るべきはキラー曲の力なり。その音楽の霧を取り去ったのは新加入歌手、クリス・トンプソン氏であります。この業界に同姓同名が10人はいるとゆう、顔・声一致しない歌手ナンバー1。その歌声は英国の至宝クリフ・リチャード氏の正統後継者、爽やかたること01b1a6.jpg阿寒湖のマリモちゃんもびっくりさのごとし、切れのあること01b2-11a5.jpg正宗のごとし。何しろ自身では歌えませんから、マンさんの運命は歌手次第です。よーくそのことをわかってらっしゃるバンマスさんで、歌手に合わせての音楽作りはもう名人級なのだ。同時に昔っからカバー名人でもある。とゆうのもマンさん作曲が苦手。よーくそのことをわかってらっしゃる。どの曲をいぢれば一番インパクトありの嗅覚も抜群で60’sは標的がボブ・ディラン氏に。見事さはボブ親分も感心したとゆう。では70’sのボブさんは誰だ。そりゃもうあの人しかおるまい。ブルース・スプリングスティーン兄貴。自分で完璧なシングル作っちゃった「明日なき暴走」ものではいぢらせて貰ってもしょうがなく、標的はそれ以前の混沌さん若さ爆発時代だってんで、見つけたのがこの曲です。実は前作のアルバム「ナイチンゲールと爆弾野郎」でも「Spirit in the Night」で試し撃ち敢行してました。その手ごたえを胸に秘めての大発射。何かに取り付かれたように製作、出来上がった時はスタジオ内全員思わず拍手喝さい、鳥肌物だったと想像します。マン氏がこの曲に見たのは隠されている類稀無きポップ・センス、それをどう料理、今まで獲得したプレグレ心だ。かくして時代の要求にばっち合致のプレグレ・ハードのハナ切るシングルとしても登場。さあ聴いて下さい。
全ての完璧シングルはイントロ一発で決まります。ここではパパパパぽぽぽぽの御大の鍵盤で決まり。メロディを一旦解体して再びぎゅっとしたサビ連呼でもう90%勝利は確実なりや。


光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー、
光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー、
光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー、

狂ってるぜドラマーは怠け者
十代の外交官と一緒の夏のインデアン
ダンプスとマンプスが青春のパンプスで彼の帽子の中に入ってる訳だこれが
肩の上には丸石が、ちょっくら古ぼけて
メリーゴーラウンドでトリップ
嬉しくないぜ、くしゃみはくしょん、ぜいぜい

カリオペは地面に激突、どかん

でも彼女は
光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー、

光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー、

マネージャと一緒にいる何人かのシリコン姉妹。
ヤツは俺が行くと言いやがった。
彼女は言った「ファンキーな一発の歌で強烈な何かぶちかませてあげるわボウヤ」
そしてゴーカート・モーツァルトが外が安全かどうか確かめるために天気図をチェックしていた。
そしてちっちゃなアーリーパーリーがカーリー・ワーリーを身をまとってやってきて俺に乗っていくかどうか聞いた。
乗っていくかどうか。

でも彼女は
光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー、

光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー、

彼女は落ちた。でもけっして疲れていない。彼女は夜通しそれをやり遂げるに違いなし。
でもママ。それが楽しみってもんだ。
ママはいつも太陽のど真ん中を見つめるなって言ってたもんだ。
でもママ。それが楽しみってもんだ。
東からの何人かの硫黄バリトン高気圧風来坊伝道者。
言ったよ「俺の言うことを録音するんじゃない。こなごなにぶち壊せ。ただしこっそりとな。」
何人かの付き添い訳が角に立っていた。若い娘のダンスを見つめて。
出来立ての台風が凍てついた地帯で荒れ狂う。自分のロマンスを思いめぐらしながら。

カリオペは地面に激突、どかん

でも彼女は
光で目もくらみ
どえらいスピードの夜のランナー

さてパチンコ持参のスコットはついに標的を発見、そして砂に恋人を投げ捨て。
とある血走り忘れな草が「親父の耳が届くところに散弾を取っておけ、バンドを探し出せ」と言った。


わ、誰か俺に説明してくれ。意味を(^0^)。無いかも。とにかく韻踏みまくり、溢れるイメージを歌詞にぶっこんでとにかく歌う。解釈しても面白いんだろうが、そのイメージを脳内でフラッシュバックさせ、ケタケタ高揚しながら舌でどえらいスピードで疾走する歌だと思うがいかがでしょうか。シングルのあっとゆうまに終わる3分50秒も快感、この曲を中心に巨大シングル化してるアルバムでの目くるめくロング・バージョンも、ど快感。正に、「この歌に耳もくらみ」の完璧なシングルです。
それにしてもこんな言ってみりゃわかりにくい歌詞でヒットするなんて洋楽って凄いわマジで。それとも現地の人間はすんなりばっちりわかるのかな。
(山)2005.12.4

入手先参考(アマゾン)

試聴はこちらで


by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.

Today's "Meeting to praise a perfect single"
"It is eye/Blinded by the Light because of light" It is Manfred Manz ground band/
Band and the earth band in Britain that ..keyboard player Manfred man from South Africa.. leads. Manfred man (band) age is man who puts out the one put out who was large hit Hittomacar in 60's all things. POP the world completely 76 ..bringing.. years in the edge distance entering in 70's, changing the band name, and doing, and transfiguration to the lock of ..Dap.. the dark though it has become.

It dares the member change with the album of "Roaring silence". The fog clears up, too and perfect single in a perfect single that went out and "Eyes are saddle because of light" ..being able to take the thing of coming of then... It is ..din.. in wonderful that exceeds the limit of the remainder though doesn't say. own country Britain
Even the existence became a big hit in the United States that 97% would not have known either. Redoubtable is power of the killer tune. It is a new joining singer, and Chris Thompson that removed the fog of the music. Ten people are, and are faces and No.1 of the singer to which the voice doesn't agree. this family name this name in this industryMarimo in a legitimate successor of greatest treasure Cliff Richard in Britain and the Akan lake of a fresh barrel is ..there are surprise and cutting.. like a positive denomination. the singing voiceBecause it is not possible to sing anyway, man's fate is done depending on the singer. It is good, and it is the van mass Mr., and the music making according to the singer is already an expert class as for. It is cover expert at the same time in old times. It is not good at composition. manIt is good and. Which the first tune is : and the target : 60's to Bob Dylan preeminently about sense of smell with the impact. Splendidly, boss Bob is admiration. Then, Mr. Bob of 70's is who. Then, only that person will already exist. Big brother of Bruce Springsteen. "Reckless driving that not is tomorrow" that has made my perfection and the single cannot be helped even in case of, and and having found it in the former, chaotic youth explosion age are this tunes in the target. To tell the truth, album "Nightingale and bomb fellow" of the former work tries by "Spirit in the Night", shoots, dares, and is .. Large launching kept secret without forgetting the response. When producing as having clung to something, and completing, all members in the studio instinctively imagine that applause dice, and the gooseflesh thing. It is Pregre mind that man very cooks the pop sense and it that not is concealed rare kinds of, and has acquired seeing to this tune up to now. Thus, it appears in the demand in the age as Hana single of the Pregre hardness of agreement switched off. Now, please listen.
All perfect singles are decided by one introduction. It decides here by the keyboard of the boss of papa papa. 90 another the % victory is certain in the Sabi calling repeatedly that dismantles the melody once and does firmly again.
It is eye because of ♪ light.
It is eye because of the runner and the light of a helluva speed at
night.
It is eye because of the runner and the light of a helluva speed at
night.
Runner of helluva speed at night

Going mad Do llama is lazy.
Indean of summer the same as diplomat in his/her teens
Youth..pumps..hat..inside..enter..translation..
shoulder..up..cobble..
saddle..go out of date..merry-go-round..trip..glad..sneeze..
stertorously.

Calliope is that crashes into ground.

However, she :.
It is eye because of light.
Runner of helluva speed at night

It is eye because of light.
Runner of helluva speed at night

Some silicon sisters who are with manager.
When I went, the guy disliked remark.
Say..funky..song..strong..something..
strike..bite..have..boil..go-cart..Mozart..outside..safe..confirm..
weather..chart..check.And, tiny early par Lee heard it whether wore the body and got on me curly Warre. Whether it gets on or not?

However, she :.
It is eye because of light.
Runner of helluva speed at night

It is eye because of light.
Runner of helluva speed at night

She fell. However, it is not tired at all. She is sure to carry it out all night.
However, the mama. It massaged the enjoyment.
The mama became and massaged it ..panting.. watching of the sun always while no Ma ..
saying...
However, the mama. It massaged the enjoyment.
Some sulfur baritone high atmospheric pressure vagabond preachers from the east.
It said. 「What I say is not recorded. Destroy break into piecesing. However, . quietly.

Some the attendance translations stood in the corner. The dance of the young daughter
is watched.
It rampages in the zone where the typhoon of setting up it is possible to do freezes.
While thinking over my romance.

Calliope is that crashes into ground.

However, she :.
It is eye because of light.
Runner of helluva speed at night

Well, Scott of the pachinko bringing finally throws away the target and the lover is thrown away in the discovery and sand.
Certain ..not forgetting bloodshot.. Csa said, "The shot was able to be booked in the place where father's ear reached, and search out the band".
Please boil and explain , someone to me. It is (^0^) as for the meaning. Are not you?It ..F.. rolls up anyway, and, anyway, it sings with in lyrics the overflowing image. The image is made to flash back in the brain how though thought that it is a song where it dashes by the tongue at a helluva speed while uplifting the digit digit though it might be interesting even if it interprets it?A dazzling length version in the album single made hugeness is ..retreat.. pleasure in of the single at as many as 50 seconds of the ending three minutes around pleasure and this tune. Exactly, it is perfectly a single of "It is ear in this song".
It says however ..so.. and the western-style music the hit by lyrics : with terrible ..boiling.. Mage. Or, does local man understand without any mistake easily?

posted by 山 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

Daydream Believer / the Monkees 1967/8

01ma64.jpg

*今週の「完璧なシングル」は
「デイドリーム」、67年8月にアメリカで大ヒットしたモンキーズのナンバーです。
ジャケット左手上をご覧下さい。「デイビーの歌う」と書かれております。何で猿ばっかり歌うのー私のデイビーきゃあの声に答えてのシングル。そりゃまあ猿ズだからしょうがあんめえよ。猿が歌うのはー。しかし満を持しての登場。イギリスはビートルズの大爆発に対抗して全アメリカ音楽界の力結集しての対抗馬モンキーズのキラー・シングルだ。作は元キングストン・トリオのジョン・スチュワート氏です。まずこの曲をやろうつう審美眼に感嘆。どのルートから発見したのだろうか。ご本人のヴァージョンは71年初出ですし。元々もう若くは無いいつまでも白馬の王子様を追いかけてもしょうが無いよ元キャンパスクイーンさん、生きる為には眠くても6時に起きなければならないつう見事なる親父ソング。ジョンさんはそれを思いっきり地味なアコギター中心のアレンジでしみじみ歌ってます。これがまた素晴らしく、当然だいぶ後になってからオリジナルを聴いたんだけどカミナリどっかーん、「WA、WATER」とヘレン・ケラー演じる北島マヤ(フジアナにあらず)状態になってしもたよ。こうゆう歌だったんかって。同時にモンキーズ版の素晴らしさも実感。この歌をあのほんま夢のヴァージョンに変えたとは。まずは張本人はデイビーちゃん自身です。タンバリーン片手にくねくねナイスな踊りだけじゃなかった。歌詞を一箇所変えました。2番の2ヴァース目
「♪Now You Know How "Happy" I can Be」
ここは元は
「♪Now You Know How "Funky" I can Be」
だっただよ。いまや君は僕がどれだけファンキイになれるか知ってるだろ。つう。ファンキーてのはここでは「タフで泥臭く」って意味と聞いております。純粋な夢ばかりでは生きていけないよと。それをデイビーさん、どうしてもハッピーと歌いたいと。「いまでは君は僕がどれだけハッピーになれるか知ってるだろ」となって。一語変えただけで歌の意味ががらり変わりました。ちょっとばっかしグチこぼしてるけどそりゃもうポジティブ、未来は明るいソングに。メンバーの中では競馬の騎手挫折つう唯一のイギリスからの出稼ぎ人デイビー君の心からの気持ちそこに現れて。全く音楽って不思議。曲ってものは作られたその瞬間から作者の手を離れて歌う人、そして聴く人によってさまざまな光を与えられるものだと実感いたします。作ったジョンさん自身もその機転にびっくり感心してましたのをTVで拝見。しかし彼は彼で頑固に自分の歌詞をぶらさげてギター一本、今も全米を歌い歩いているのかな。
そんなデイビー君の気持ちを汲んで夢のようなアレンジをしていますのが、ジャズ・ミュージシャン、ショーティ・ロジャース氏。50’sのクール・ジャズ、ウエストコースト・ジャズの重鎮トランペッター。この方に頼んだっつうのも凄い。ビロードのように折重なるラッパ、弦音の一つ一つにでっかいアメリカ音楽が見えてくるようです。さらに助っ人は近くにおりました、さすが青い鳥の歌。それはピーター・トークちゃん。”ボク、ぴーた”ってボケかなしてるだけじゃ無いよ。テンコテンコテンコテンコって滅茶苦茶印象的なピアノを編み出したのは彼だそうです。キラーなフックのこれが無ければもうこの曲は始まりません。ベテラン親父と若い衆、イギリスとアメリカの頓知とセンス結集した完璧なシングルここにあり。
B面はちょっと気取っちゃって恥ずかしいよとばかりに5番さん、猿の中の猿、ミッキーちゃんのゴーイン・ダウンで。タイトル通り強引なメンバー・オリジナルの4ビート・ジャズ曲。番組の中でもその背伸びが恥ずかしくて初々しくて。どうにも憎めぬナイスな奴らだモンキーズは。
(山)2005.09.17

シングル・ジャケットのページ

入手先参考

試聴はここで

オリジナル版

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*This week's "Perfection and single"
"Daydream Believer" It is a number of Monkees that became a big hit in the United States in August, '67.
Please see on the left hand of the jacket. It is written, "Sing about Davie". Single only for monkey to sing by what and to answer voice of Davie of Watashi. Because it is monkey probably Z then, it is ....ginger.. bean jam.. food. The monkey's singing. It appears ..possession.. however full. Britain is a killer single of rival candidate Monkees that concentrates the power of the American all music field in rivalry with the large explosion of Beatles. The work is former Kingston trio's Mr. John Stewart. It feels admiration for the eye for the beautiful this tune first of all. From which route did you discover it?Person in question's version is 71 beginning of the year ..putting out... Originally..already..young..indefinitely..prince charming..run after..ginger..provide..campus..queen..live..sleepy..occur..masterly..become..
father..song.John is heartily singing it by arranging the Acogitar center with a sober only desire. It is in the state Caminari somewhere of Maya Kitashima (It is not in Fgeana) to perform, "WA,WATER", and Helen Keller though this is wonderful again, and it listened to the original naturally considerably afterwards. Was it song?Wonderful of the Monkees version is actually felt at the same time. ..changing into the version of Yume this song... First of all, the ringleader is Davie. It was not only a nice dance winding. one hand of the tambourineLyrics were changed by one place. The origin : here the second Vars "♪Now You Know How"Happy"I can Be" the second.
「♪Now You Know How "Funky" I can Be」
.. You now are fan key very much I and learning ..whether it is possible to become it... . Funky is heard that "It is tough and it is earthy" is a meaning. If it is not possible to live only by a pure dream. To sing it as Davie and happy by all means. It becomes "You are learning ..I can become very happy.. now". The meaning of the song entirely changed into the single word only in changing. To a positive already and a bright song in the future when doing and only a little curving though it ..Gti.. spills. Sincere appearance of feelings in member of work away from home person Davie from only jockey failure Britain of horse racingMusic is quite mysterious. I actually feel that the tune is the one that various light is given by the person who parts from author's hand at the moment when the one was made and sings and the person and who listens. John who made it also does the surprise admiration to the wit and I see with TV. However, is he does obstinately hang his lyrics by him, sing all Americans one guitar and now, and walking?
It is a jazz musician, and Shorti Rogers to take such Davie's feelings into consideration and to do a dreamlike arrangement. Leader trumpeter of cool jazz and Uestocorst jazz of 50's. It is ..request.. terrible in this. Big American music seems to come into view one by one of the trumpet and Tslot that comes in succession like the velvet in the case. In addition, it descended to be near, and the assistant is blue bird's song though he or she makes it do. It is a Peter talk. And not I ..".. ..passing.. have" only by ..Boke.. doing. In Tencotencotencotenco, it seems to be he that thought out a confused, impressive piano. This tune has not started any longer if this of ..killer.. hook is not. It is shingling here to concentrated the young great number, Britain, and United States wits and senses with old-timer father perfect.
B respect : to shamefulness in the Inn down of the monkey and the Mickey in the fifth Mr. and monkey of going affecting it for a moment. Forcible, according to title member original four beat jazz tune. The stretching is shameful and fresh in the program. Monkees nice that cannot be hated anyhow ..fellows it...
posted by 山 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。