2008年01月08日

伝説のチャンピオン/ウィ・ウィル・ロック・ユー/クイーン 1977/10/22 伝説のチャンピオン/ウィ・ウィル・ロック・ユー/クイーン 1977/10/22 伝説のチャンピオン/ウィ・ウィル・ロック・ユー/クイーン 1977/10/22

0-071223-04.jpg

伝説のチャンピオン/
ウィ・ウィル・ロック・ユー
クイーン
1977/10/22


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

世界に捧ぐ (紙ジャケット仕様)

News of the World

00000-3.jpg

we are the champions-we will rock you
http://jp.youtube.com/watch?v=tUv_WS9mpEk


Queen - We Are The Champions 2nd version video
http://jp.youtube.com/watch?v=ImmBAI12XgY

Queen - We Will Rock You / We Are The Champions Live
http://jp.youtube.com/watch?v=tAz84ZV7xF0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

歌は世につれ、世は歌につれ
生れ落ちたその時から歌は世のものとなり申す。
使えると世に睨まれたカエル歌は、その意志に沿うか沿わずか使い倒され消費され消耗し飽きられ罵倒され
賞賛されそれでも消えなければまた使われ、見も知らぬ者に唄われ、さらに痩せ細り、骨だけになっても墓も建てられぬ。

1977年10月7日に世にいでしはその恐るべき単独音盤、

We Are The Champions〜伝説のチャンピオン
/ We Will Rock You
クイーン


0-071223-06.jpg

大音盤「世界に捧ぐ〜News of the World

0-071223-03.jpg

の冒頭2曲、その順番を逆になし両A面として。
本国大英帝国にてはその月22日に速やかに上位四十曲内30位に初登場、以後13-6-6-2-2-2-7-10-22-22位。
何故最高位2位なのか?その時王者にはアバがおったのですわ。そしてマル・オブ・キンタイア。時のいたづらとしか思えぬ不運なり。
しかして77年の暮はこの王者の歌で街は満たされり。
米国では翌11月26日に35位で初登場、以後31-26-22-18--13-10-8-6-4-4-4-7-11-26-36。最高位4位。しかしながら年をまたいで席巻し、
今や全米の、いや世界中の野球場で鳴り響くことになろうとは、誰もかれも想像した。

伝説のチャンピオン

0-071223-07.jpg



余は税を支払えり
再三再四
我は文を残せり
だが罪は犯さず
そして大いなる誤まち
一つや二つは為した
そして持分は頂き
それは余の顔面を蹴り倒した
だが余はやり抜いたのだ
そしてやらねばやらねばやらねばやらねばならぬ

我らは王者だ 友よ
そして戦い続けねばならぬ 終章まで
我らは王者
我らは王者
敗者に時は無し
何故なら我らは王者だ この世のーーーーーーーーーー

0-071223-00.jpg

余は礼を失せず
我のカーテンコールに
そなたは余に富と名声をもたらした
そしてそれと共に伴う全てを
そなた達皆に感謝いたす
しかしそれは安楽生活では無いのだ
楽しき船旅では無い
そして余はそれを挑戦と受け取る
全ての人類の眼前の前に
決して敗北することは無し
そして余はやらねばやらねばやらねばやらねばならぬ

我らは王者だ 友よ
そして戦い続けねばならぬ 終章まで
我らは王者
我らは王者
敗者に時は無し
何故なら我らは王者だ この世のーーー
我らは王者だ 友よ
そして戦い続けねばならぬ 終章まで
我らは王者
我らは王者
敗者に時は無し
何故なら我らは王者だ この世のーーーーーーーーーー



白短パン裸男唄歌いフレディ・マーキュリー氏作。天辺へ昇り詰めし重圧を開き直りで”どうだー”する。
普通の野郎がこれやらばこの考え違えもはなはだしいと叩きのめされるがオチだが、やるはマーキュリー兄さん。
あまりにも似合い過ぎて言語道断である。何をかそんなに怒ってるかつうくらい無遠慮無愛想大得意顔なので、その押し出しゆえ企業CMに多用されるも、
無用なる他者のカバーでやられること多し。
そのたんびにこっちの血圧が上がる。
これを唄えるのはF氏だけだぞ。てめえなんぞにそう得意になられてたまるものか。
そしてこれで登場出来るバッターも選りすぐられる立場にあることをよーく自覚してボックスに入れられられたし。喝。

の上で、
本来なら頭でなるべき

ウィ・ウィル・ロック・ユー

0-071223-05.jpg

唄え。同じく運動野球競技場にて多用される運命となりしは、どんどんぱのせいかしら?
奇しくもトロッグス転じてジミ・ヘンドリクス氏のワイルド・シングとライバル関係となり作者メイ氏、喜んだ。かしら?
格闘技、サッカー、F1にもえろうつかわれて、CMにも同じく無遠慮無愛想大得意顔なのでカバーで使われることが多く、
そのたんびにこっちの血圧が上がる。
これを唄えるのはF氏だけだぞ。てめえなんぞにそう得意になられてたまるものか。

0-071223-08.jpg



どんどんぱ どんどんぱ どんどんぱ どんどんぱ
バディ、おめえはガキだうるさい音をたてる
通りで遊んでいる、その内でかい男になるのだ
顔にドロを塗られることになるぞ
とんでもねえ辱めをうける
缶からをそこらじゅうに蹴り倒すのだ
唄え!

わしらはわしらはてめえをロックしてやる
わしらはわしらはてめえをロックしてやる

0-071223-09.jpg

バディ、てめえはケツの青い野郎 ハードな野郎
町に向かってシャウトしてる、そのうち世界を制覇するだろうよ
お前は顔に血を塗りたくられる
とんでもねえ辱めを受ける
ありとあらゆる場所でてめえの旗を振るのだ

わしらはわしらはてめえをロックしてやる
唄え!
わしらはわしらはてめえをロックしてやる

0-071223-01.jpg

バディ、てめえはジジイだ貧乏人だ
てめえの目で言い訳を言う そのうち適当に平和になるだろよ
顔にドロを塗られるのだ
とんでもねえ辱めをうける
誰かがてめえの居場所にてめえの背中を押して押し込んでくれるがいいか

わしらはわしらはてめえをロックしてやる
唄え!
わしらはわしらはてめえをロックしてやる
わしらはわしらはてめえをロックしてやる
皆さん!
わしらはわしらはてめえをロックしてやる
うー
わしらはわしらはてめえをロックしてやる
よし

ギタア



”ロックしてやる”は解釈出来ん。ロックしてやるってことだ。わからないものには一生わからん。
ロックしロックされてロックする。
しないものとするものとの間には、山よりも深く海よりも高い壁が有り、それでも、みんなでどんどんぱ。
楽しげにやってる中、この歌詞が鳴ってるよ。

何か爽快です。
やったねメイ兄さん。


(山)2007.12.23

ろっくすクイーンのページ


資料

英語資料

English Here


タグ:Queen
posted by 山 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

Queen's First E.P. / Queen 1977/6

0-070311-02.jpg

Queen's First E.P.
Queen
1977/6


サンデー完璧なシングルを讃える会にようこそ。
今週第二発目も、サンデー完璧なEPを讃える会です。
EPってのはご存知の通り33回転の17cm盤だがね。
アルバムとシングルの中間、値段も中間、何となくお得。
大体は小ベスト盤みたいな感じで納まる場合が多いです。
お得モノなんで貧乏な国でリリースされること多し
(ほんとか?)。
だもんで70’sのイギリスと日本が専売特許だよ
(ほんとか?)
今で言えばCDシングルにぴったしなんですが、出し直されるケースはあまり聞かないっつう、狭間(かんぺい)の存在。
あさて今回ヒーチャーは

クイーンの
クイーンズ・ファーストEP


0-070311-03.jpg

文字通りクイーンの最初のEPです。
そしてこれが唯一のEPとなる。
ああ、レアだ。オリジナルの値段はさぞかし・・と思い調べてみますと、1600円から4500円って感じの偉大なる値幅。
その違いがわしにはわからぬわ。ぐわっはっは。
収録曲は

Good Old Fashioned Loverboy
Death On Two Legs (Dedicated to...)
Tenement Funster
White Queen (As It Began)


77年6月と言えば「華麗なるレース」と10月に出る「ニュース・オブ・ザ・ワールド」のちょうど中間地点。
何故この時期に出したのか?
わからんですオン・トゥ・レッグス。直前のシングルが3月に出た「Tie Your Mother Down」が最高位31位って悲しい結果で、それまでの爆進ぶりからすると寂しい結果で、何やらパンクなるものも出始めて、ちょっと不安・・・ファンを大切にいたします。なのでしょうか。
それぞれもちろんシングルになってないもので

「懐かしのラバーボーイ」は”華麗なるレース”から。
「デス・オン・トゥ・レッグス(うむうむに捧げる)」は”オペラ座の夜”から。
てなもんやサンドガサじゃなくて「テネモント・ファンスター」は”シアー・ハート・アタック”からロジャー君歌唱。
「ホワイト・クイーン(始まりです)」は”クイーンU”から。

って、何かこう嬉しい選曲。しかーし、それぞれのアルバム持ってれば、ファン以外用無しじゃんかと思わば・・・
ホワイト・クイーンがここだけの独自ヴァージョンなんですっと。
それでもファン以外用無しだって?あはは。洋梨は美味しい。
1曲だけでもそんなんじゃ気になるじゃないか。
私も聴いた事がありません。
いったいどこで聴けるのでしょう?
曲名が同じだけにやっかいだなこりゃ。

音楽は気にしなきゃ無いも同然ですけど、気になりだすとでっかいよ。



英国チャート1977年6月1週に36位で初登場。最高位は17位でした。



0-070311-04.jpg
↑これは別もんすが。Press Conferencesってピクチャーデスク。廻したいですオン・トゥ・レッグス。



1stなEPの動画

Queen - Good Old Fashioned Lover Boy 1977
http://www.youtube.com/watch?v=Rhkh6xSuc_w


Queen "Death on two legs"
http://www.youtube.com/watch?v=iEsGYYTm7ws

Tenement Funster
http://www.youtube.com/watch?v=u95uqfsttLo

Queen (Live at Hammersmith Odeon '75) - White Queen
http://www.youtube.com/watch?v=tk0y6Pn51-g


(山)2007.3.10

ろっくすのクイーン・ページ

htmlのページ

入手先参考(日本ベスト、アマゾン)



The English translation page : here.
タグ:Queen EP 1977
posted by 山 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

Tie Your Mother Down / Queen 1977/3

0-0-0-0-aqueentie07.jpg

Tie Your Mother Down
Queen
1977/3

0-0-0-0-aqueentie01.jpg
ぐらっちぇ、お元気ですカー?道を歩けば道がある。
70’s歩けば完璧シングル有りのお時間です。
本日のパーフェクト&エクセレントしゅうぃーん曲は

タイ・ヨア・マザー・ダウン
クウィーン。

0-0-0-0-aqueentie02.jpg
1977年3月4週に英国top40に38位で初登場、31位にまで登りつめた大、あれ・・・大ヒットだぜベイベ。アメリカでは最高位49位。あれ?
どっかーんとフレディさんPOPのキラークイーンで大ブレーク後、UKではメイさんのナウ・アイム・ヒアぶちかまし、フレディさん&クイーン祭のボヘミアーンで頂点に、そしてディーコンちゃんの”お友達君は”でほのぼの、またもフレディちゃん&クイーン祭のサムバデーあーサムバデー・とぅううううううう・ラーアアブと来て、さー黙ってられませんブライアンのメイ(男前)さんの再登場だ。

太陽マザー団。
0-0-0-0-aqueentie04.jpg
マザー牧場でうさぎとのんびり。とんでもねえ。
クイーンはロックスだ。男の子にだって人気あったのはこのロックスな感覚がテンコ盛りだったからだぜベイベー。
何と言ってもこのスエた様なやばい音像。危険な空気こそロック。カミソリで組み合わされたような。あの時の極めたバンドが持っていたあれです。

それがたまらんのだ。

ミドル・ハイ・シャッフル。しかし危険ゆえチャート上位には入れません。家庭の空気をぶち壊す。逆にゆやあ上がらない、だからこそロックの証だぜよ。
では弾きます。あ、歌います。
0-0-0-0-aqueentie05.jpg

パーティ・ガウンにおなり、お下げ髪におなり
で、ドキドキしてごらんベイベ
僕にはドンピシャリ ばっちりやってやるぜ
そいつは今夜
マイちいちゃな学校ベイベ
君のママは言います 君はしません
で君のパパは言います 君はしないよ
で僕は心底沸騰しちゃう
もう何が何だかわかりませんったらー

お母ちゃんをぶっ飛ばせ
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
父ちゃんも追い出してしまへー
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
君のラブ全部今夜おくれ

君は何て汚いシラミちゃん俺の家から出ていきな
そうゆうこと 俺は君の家族の絆を手に入れる
実際俺は聞いた事あるなんて思っちゃいない
あいつら野郎どものちょびっと呟く言葉なんて
光は与えてやらないぞ
バッチシやってやるだけだ
俺にはあまーいハートのハンドあり
全部ストップしてやる 狙撃アンドぼやきで

お母ちゃんをぶっ飛ばせ
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
弟を水泳に連れて行けブロック石一緒に持って行って
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
じゃないとお前はもう僕の友達じゃないもんーーーーー

おーどんちゅはね

ギターああスライドう
0-0-0-0-aqueentie06.jpg

君のママとパパさんは俺が死ぬまで非難するだに
まったく理解できねえす
だって僕ちん平和な愛らしいボウヤだもん

お母ちゃんをぶっ飛ばせ
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
どかんどかんどかんどかんと父ちゃん追い出せ
お母ちゃんをぶっ飛ばせ いえ
お母ちゃんをぶっ飛ばせ
君のラブ全部今夜おくれ

君のラブ全部

ぎたああ
0-0-0-0-aqueentie08.jpg

何を思い出すかって、そりゃもうフォガット!ブギーー。そして早口連射は先輩イアン・ハンターさんだ。
それにしてもナイスな歌詞。
”弟を水泳に連れて行けブロック石一緒に持って行って”
って男前がそんなん書いちゃいけません。
何かよっぽどひどい目に有ったのかなメイさん。ガールフレンドの家族に。
中学生の頃は丸刈りのチンチクリンだったりして。あはは。

あまりにロックでロックな名曲なもので、同じ魂を持ったものが演奏さば、即名演となります。
ですからポールのロジャースさんでもバチハマリ。
そして誰がやってもメイちゃん馳せ参じ・・・てるよ。
これは俺が弾くのだ
ってさ。

あ、そうだ。ラムジャムのブラック・ベティも思い出すな。
てことは源流はレッドベリー親父かも。
アコースティック・ヴァージョンで判明しました。

(山)2006.9.2

ろっくすクイーンのページ
入手先参考(日本盤紙、アマゾン)
試聴はこちらで(US盤、アマゾン)

太陽マザー団動画責め

Tie Your Mother Down の1

tie your mother down の2 live in Montreal

Queen with Slash and Joe Elliot (Def Leppard) performing Tie Your Mother Down

Brian May - Tie Your Mother Down

Foo Fighters Tie Your Mother Down

Tie Your Mother Downの6

Queen + Paul Rodgers Tie your mother down



The English translation page : here.


posted by 山 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

Somebody to Love / Queen 1976/12

0-0queen01.jpg

Somebody to Love
Queen
1976/12


*今回の「完璧なシングル」は
Somebody to Love/愛にすべてを
Queen
です。
これまで出したシングル全てが”完璧”つう驚くべきバンド、クイーン。正にノリに乗ってる時です。当時のミュージックライフなんか毎号毎号表紙を飾って、いくらなんでもさぞかしネタと写真を集めるの大変だったろうなあと思うくらい。それが書店にはもう山積みになって発売日にはみるみる売れるつう。一般書店ですぞ。今では考えられません。ついでに載ってます記事のリトルフィートとかキンクリとかついでに読んではまっちゃった人も0.5%くらいはおるかと考えると洋楽愛するジャパニーズに対する貢献計り知れないものありです。
さて前作アルバム「オペラ座の夜」からは対照的なシングル2曲が大ヒットしました。
ボヘミアン・ラプソディ
ベスト・フレンド
これでクイーンは英ハードロック・バンドの一新人から「クイーン」つう単独ジャンル、ブランドになりました。特にボヘミアンの衝撃力たるや、英国で果てしなきメガヒットとなり、アメリカでは叩いても落ちぬ1位づつじわじわ上がるロングランヒット。ベスト・フレンドの方はボデーブローのように後々になってじわじわものでござい。
そんな大成功の後を受けて、丁度前作から1年後76年暮れに出した「華麗なるレース」アルバム。勢いたるやそりゃ相当なものじゃ。同時にプレッシャーも相当なものだったと想像し。そのプレッシャー、特にシングルとなると、おお怖、絶対にヒットさせなきゃあかーんって有形無形がうじょうじょだったろうな。売れんバンドの悲しさったら筆致に絶するけど、売れてなおかつってのも。でもそんな目なら喜んで会いたいか。スタッフ会議とかメンバーとかA&Rマンとかその他もろもろ交えてやったのだろか。ベスト・フレンドは置いといて(^0^)ヒデー、ボヘミアンを受けて次はどうするか。大ヒットの後の曲ってのがPOP世界ではやたら重要なものになります。油断してテキトーに2番センジ出そうもんなら、当時のチャート・レベルは戦国時代、いくらでも完璧シングルあるから、前作の話題、期待だけで初登場25位くらいにはなるものの、そこで張り付いちゃって、あっとゆうまに落ちちゃいます。そしてみんなガッカリ。一回がっかりさせちゃったらもう。マスコミは叩くは、すぐにクイーンはもう駄目だ、終わっただの言われちゃって。ダメージ回復に3〜5年はかかるぞえ。アルバムが良かったらなおさら気の毒なことに。まあ、それをわかってないミュージシャンも数多くてそうなってしまった例も枚挙にいとまなし。わかっていても音楽ですから出来ない時は出来ないし。
 さー、それでクイーン。それは充分すぎるほどわかっていたかと。お顔ばかりでは無く頭脳も明晰なバンドっすから。
で、選択した手は究極の2番センジ作成。ボヘミアンで全世界をびっくりさせたオペラでロック部分を抽出して改めてPOP曲にしちまおうちゅう。あれより壮大にすることも可能だけど、それやっちゃたら果てしなき壮大合戦、後が大変。しかも今度はそのイメージがバッチリ張り付いちゃって、これまた後が大変。
0-0queen03guitar.jpg

ちょっと小粒にして、己をギャグ化しちまったとこが凄い。
フレディさんが、何か一言歌いますと、バックのあの1万人力コーラスが総ツッコミ。ロック界稀に見る漫才シングルにしちゃったよ。これでフレディさん一人が前に出ることも無く、バンドとしてのクイーンが全部で大前進。演奏がまた、ディーコン兄さんえらくまた細かいフレーズで彩を。これ弾きながらツッコミ・コーラスに参加するのは、こりゃポールのマックさん並の右脳左脳別人天才だ。ロジャー君の独特音質のドラムは非力だの何と言われようと、出てるだけで一発でわかる。メイさんのギター・ソロは期待通り、完璧なフレーズとあの音質で登場。
これでファン全員大満足。ファンで無かった人も、ボヘミアンはなあありゃやり過ぎなんて思ってた人も、これなら楽しいやと新しくファンになる。
究極の2番目完璧シングルであります。
0-0queen05.jpg


一万人「誰か僕を見つけてー 愛する相手に〜」
フレデー「おー、わたしゃ毎朝起床いたしますと ほとんど寝ぼけてます 低血糖なもので
ふらふらしてしまいますのだ。」
一万人「そんなてめえの姿を見るのだ」
フレデー「そんな自分の姿を鏡で見まして、おおなんてこったい」
一万人「なってこったい」
フレデー「神様、なんてーことを僕にするのよ」
一万人「するのよー」
フレデー&一万人「わたしゃ今までの人生全てにおいてあんたを信じて来たんだよ
でもこんな時、救ってくれんのかえー、神様」

フレデー「誰か」 一万人「誰か」 フレデー「うー誰か」 一万人「誰か」
フレデー&一万人「誰か僕を見つけてくれるかよー 愛する相手に〜」

フレデー「いえー」
フレデー「おいらは一生懸命働いてるよ」
一万人「そうだそうだ働いてる」
フレデー「毎日毎日俺の人生で 骨がギシギシ痛くなるまで働いているんだよー 暮れるまで」
一万人「そうだそうだ日が暮れるまでだ」
フレデー「てめえで稼いだ激務の果ての薄給をよ、家に持って帰ってさ
姿勢を低くして」
一万人「低くしろや」
フレデー「膝間づくんよ」
一万人「膝間付けっつうの」
フレデー「そんで祈り始めるわけ。涙が溢れ出て枯れ果てるまで」

フレデー「誰か」 一万人「誰か」 フレデー「うー誰か」 一万人「誰か」
一万人「どうかお願い」
フレデー&一万人「誰か僕を見つけてくれるかよー 愛する相手に〜」

一万人「ヤツは一生懸命働いてるよ」
フレデー「毎日」
一万人「そうさ毎日」
フレデー「やってるさ、やってるさ、やってるさ、でもエーブリバデーわしゃこけた
みんなは俺がおかしくなってるって言うのさ みんなは脳の代わりに水でも俺の頭の中に入ってるじゃないかなんて言うんだ。
おー、そりゃ常識なんて持ってないけどさ。
だって俺のことを信頼して一緒にいてくれる人なんかおりゃしなかったんだよ いえ いえー」

0-0queen04.jpg

ギター!
「ほんとにまあ気の毒ですどうかどうか見つけてやっておくんなまし。彼のために。私ギターからもお願いしますはい。」

フレデー「おー誰か」 一万人「誰か」 フレデー「うー誰か」 一万人「誰か」
一万人「どうかお願い」
フレデー&一万人「誰か僕を見つけてくれるかよー 愛する相手に〜」
一万人「誰か僕を見つけてくれるかよー 愛する相手に〜」

フレデー「感じないよ 僕にはリズム感ってものが無いんだ 俺のやり方ってのが保てない」
一万人「ほんと駄目だねえマジで」
フレデー「俺はOK、俺は最高」
一万人「ヤツは最高、ヤツは最高」
フレデー「俺は負けるつもりなっか全く無いぜ」
一万人「ほー、そうかい」
フレデー「俺はこの地獄の独房から這い出たとこなんだ」
フレデー&一万人「いつかぜってい自由になってやるぜ、神様!」

一万人「僕を見つけて 愛する相手に」
一万人「僕を見つけて 愛する相手に」
一万人「僕を見つけて 愛する相手に」
一万人「三倍に」「三倍に」三倍に
一万人「僕を見つけて 愛する相手に」
フレデー「倍に倍に倍に倍に」
一万人「僕を見つけて 愛する相手に」
フレデー「誰かどうか、お頼み申し上げます。どーか一つ。」
一万人「僕を見つけて 愛する相手に」
フレデーーー
見つけておくんなましーーーーーーー 僕をーーーーー

可哀そうー。見つけて上げてー。フレデー君に。
歌詞もぐっと身近になりました。
クイーンは僕たちのバンドだー。

(山)2006.3.19

0-0queen2.jpg

ろっくすクイーンのページ

0-0queen06.jpg

入手先参考(日本盤、アマゾン)

試聴はこちらで(輸入盤、同)

愛にすべてを動画

ジョージ・マイケル&クイーン動画

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.

*This "Perfection and single"
It is Queen to Somebody to Love/love all.
All singles that have been put out up to now are frightening bands, and queens "Perfection". It is time when it exactly gets on the sea weed. By the desire of the decoration of a music life at that time of issue cover in every the issue, and the collection of the material and the photograph surely might have been serious. It has already become a pile and is in a moment selling in the bookstore at the release date. It will be a general bookstore. It is not thought now. The one when the Little foot of the article incidentally recorded or Kincri or the person who has fitted in incidentally reading also thinks whether by about 0.5% the contribution and the measurement for Japanese that loves western-style music it is not possible to know.
Well, contrasting and two singles became a big hit from former work album "Night of the opera house".
Then, the queen became single genre and "Queen" brand from those who changed completely about a British hard rock band as for the bohemian rhapsody best friend. It ..1st place that doesn't fall.. becomes a hit the long run becoming in bohemian's impact power barrel especially and Britain an unmeasured megahit, and the beatings in the United States. As for ace boon coon one, the one in the future gradually like the body blow.
"Race that becomes it in magnificence" album that receives after such a big success, and just put it out from the former work at 76 twilight of year after one year. The power barrel and in the considerable one when curving. It is imagined at the same time that pressure was considerable. ..bilge material and spiritual... never become a hit as for the pressure, especially singleSelling and hanging still ..sadness of the band that doesn't sell.. : to the touch though it exceeds. However, if they are such eyes, do you want to meet with pleasure?Various exchanging besides staff conference or member or A&R man. Does putting (^0^) the ace boon coon receive Hide and the bohemian and what do the following?The tune after the smash hit becomes random and important in ..missing POP.. world. It relaxes one's guard and it falls in Tekitor, and it sticks then, and the chart level ..the second.. ..Senge.. .... at that time putting out falls into though it comes in about the 25th first appearance place only in the topic and the expectation of the former work from perfection and the single are very much at Warring States Period. And, all Gaccari. Already when you make it disappointed once. The queen is already useless, and it is said to ..beating.. immediate , the mass communication as the end. 3?5 year is to the damage recovery. To a poor thing all the more when the album is good. Oh dear, there are a lot of musicians who do not understand it either and the example of so is to the enumeration. わかっていても音楽ですから出来ない時は出来ないし。
And, it queens it ー ..doing... Has it been understood by passing enough?Band that it is not only by face and brain is clear.
And the selected hand are ultimate Senge making secondarily. It is a bohemian and note in POP tune extracting and again by the opera to make it surprised of the lock part of all parts of the world. Keeping to grander than that is possible very when outskirts grandeur battle and later. Very ..this and after... ..Battiri.. stick moreover this time by the image

Sgo . ..making yourself a gag.. .... ..
saying... make it to small for a moment
When a word ..Freddie.. is sung ..something.., those 10,000 human strength choruses of backing are total Tsccomi. It makes in a lock rare field and it has made it to the seen single comic dialogue. There is not what of one Freddie goes out ahead by this, and either the queen as the band is Susumu Omae in all. It is ..Decon elder brother Hoso or phrase.. ..coloring.. ..performance.. again. It is Paul's average Mr. Mac's person genius according to a right brain left brain that participates in the Tsccomi chorus while playing this when absorbing it. As for the drum of Roger Herr's peculiar tone quality, incompetent is understood only from going out by one when said very much. Mei's guitar solo appears in a perfect phrase and that tone quality according to the expectation.
It greatly satisfies it with this all fans. If the person who thought is this ..the bohemian.., too the person in the fan without either becomes a fan that paves ..happiness.. Sara.
It is ultimate, and it the second is perfection and single.


10,000 people"Other party who loves because someone finds me"
"Do" Freda &10,000 person of 10,000"I become and want to absorb it" Freda of 10,000
Freda "It is ..my.. dizzy in low blood sugar to be almost half asleep when it will
get up every morning" 10,000 person "The appearance of such is seen" Freda "Want
it to look see oneself in a mirror, and the crust to be absorbed ..so.." people "It ..
god.. makes to me very much" people. "It believes you in all the current lives of
me, doesn't save at such time or is food it, and be a god. "

"Someone" Freda &10,000 person of 10,000 "Someone" Freda of 10,000
Freda "Someone" people "Someone ..floatage.. ー" people"The other party
whether someone finds me who loves. "

Freda"Healing"
Freda "Aging work hard"
10,000 person "There is ..seeming.. Hatara", Freda "Grow dark ..
working of the bone of Gishigishi every day by my life every day until becoming painful..
", and "Ca ..seeming.. grows dark" Freda "Posture is lowered ..the take-home to small
salary , person of outskirts of hard work that earns and doing.." of 10,000 people "
Applying between knees" Freda of 10,000 lowering" Freda ""Between knees" people every 10,
000 people. 「Because begins to be prayed. Until tears' overflowing, going out, and
withering」

"Please asking" Freda &10,000 person of 10,000 10,000 "Someone" Freda
of 10,000 Freda "Someone" people "Someone ..floatage.. ー" people of "
Someone""The other party whether someone finds me who loves. "

"It is a day in so" Freda of 10,000"The guy is working hard" Freda "Every day" people every 10,000 people. 「Ore is however ..Abribada.. amusing and water says instead of the ..saying.. brain doing doing. whether in my head entering doThen, common sense is possession .. Because the person who trusts me and is together is. 」

Guitar.
「Finding please ..probably poor.. please. trueFor him. Yes for which it asks from my guitar. 」

10,000 "Please asking" Freda &10,000 person of 10,000 10,000 "Someone"
Freda of 10,000 Freda "Is it Dare?" people "Someone ..floatage.. ー" people
of "Someone" "Other party who loves ..whether someone finds me.." people. "
The other party whether someone finds me who loves. "

"I am creeping out from the isolation cell of this hell" Freda &10,000 of Freda "The
one is not ..rhythm feeling.. Tamo in feeling Boc ..it is.. ..way of Ore.." 10,000"
The guy is the highest, and the guy is highest" Freda of 10,000"Mage ..the truth and
useless.." Freda "OK and I are the highest ..me.." people every 10,000 people "There
is no defeat ..me.. at all" person "It is so or ..carving.. ..ー.. exists" Freda
person "God ..becoming free... "

Find..love..other party..find..love..other party..find..love..other
party..find..love..other party..twice..twice..twice..twice..find..
love..other party.「Someone asks please. Is it one ー? retreat」
10,000 person "Other party who loves because it finds me" Freda
finding servant


Poor. It finds and it raises it. To Freda Herr.
Lyrics became familiar with a jerk, too.
The queen is ー ..our band it...
posted by 山 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

Bohemian Rhapsody / Queen 1975/11

*本日の「完璧なシングルを讃える会」は

01b8-1a5.jpg

「ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody」
/クイーン
です。

アルバム「オペラ座の夜」からカット、本国英国では1975年11月3週にTOP40初登場17位、その2週後にはナンバー1となり翌年1月の4週まで9週連続村位揃持とゆうとんでもないこった。アメリカではその派手さと対照的に76年2月の1週に38位で初登場、その後3アップ2アップ1アップとじんわりじんわり12週かけて最高位9位に到達、その後5週間圏内に粘るつう。その両国の動き、どちらもこの曲の有り様を示していると思います。とてつもなく大仕掛け、ギャグ突入必須でありながら不思議と飽きない、21世紀の今まで。ギターを電気で増幅してばかでかい音で鳴らし始めたのがロックの始まり。であるからには極端と申しますか、現実のある部分をとてつもなく肥大化してファンタジーに誘うのが使命の一つかと。となると誰もが一度は考える、もしかしてアホらしいかも恥ずかしいかもしれないこと、を躊躇無く勇気を持って敢行、しかも見事にかっこよくやってしまうのが最高のプロのロック・ミュージシャンではと思う次第であります。その意味でこの曲は正に完璧、やりつくしたプロモ・フィルムと共に、オペラとハード・ロックつう共に大仰さでは引けを取らぬ、そこが共通点を力技で合体、しかも大真面目にやったってクイーンの他に誰が出来るってんだい。一歩孫が引けたらそこでもう大敗北、やり切ったからこそウエインズ・ワールドで皆で歌ったのだ。ならば俺も恥ずかしさを捧げよう。さんざ開陳されている歌詞に挑戦す。

01b99a1.jpg


現実のことでありあしょうか。それとも夢か。
しょうもなく思えてしまうのでありんす。
現世から逃げることなんぞ出来やしやせん。かっと目を見開いてわかっておりやす。
空を見上げて見て見れば
あっしは貧しいガキでありやした。わかってもらおうなどとは思いませんぜ。
簡単なことほど、わかりにくいったらありゃしやせん。
いいことも悪いことも大して無く
世間様がどうであろうと、あっしには関わりの無いことでござんす。

お母上殿、あっしはたった今人を斬ってめえりやした。
頭から大上段に刀を振り下ろし斬ってめえりやした。
あやつは今地獄に旅立っておりやす。
お母上殿、やつの人生は始まったばかりだとゆうのに、あっしが奪って台無しにしてしまった次第で。
お母上殿、あんたを泣かせるつもりはありゃしません。
あっしが今再び明日戻るつもりが無いと言うのなら
何も気にしないで、どうか生き続けておくんなさい。

気付くにはあまりに遅すぎたのでございやす。
恐ろしゅうて恐ろしゅうて、生き延びたいー。
おいとませねばなりやせん、皆々様。
行かねばならぬ行かねばならぬ。浮世の風に身をさらしてまいりやす。
お母上殿、世間様がどんな冷たい目であっしを見ても
地獄に旅立つ気はございやせん。
でも・・・こんなあっしはきっとこの世に生まれなかった方が良かったんでございやすな。

シルエットと影がお前の前に立ちはだかる。
闘え、斬れ、そら舞うように避けろ。
稲妻の光がさぞや恐ろしかろう。
赤鬼、青鬼、地獄の番人。

あっしは貧乏な子せがれでやした。誰もかまってくれるものなどおりゃしません。
ヤツだって貧乏人、身内も全部貧乏人。
この極悪非道からどうかヤツを救ってやっておくんなまし。
たやすいことだと申しますか。無理です。
どうかあっしを追い払ってくだせえ。
あんたを追い出すことなんかできゃしません。ヤツをどうか
神様仏様、どうか出て行っておくんな。あっしを追い出してもいい。
神様仏様、ヤツでも、あっしでも、ヤツでも、あっしでも。れみごれみご。

駄目だって言うんですかい。駄目駄目駄目駄目間宮様間宮様
お母上殿、地獄の閻魔様に頼んで、どうかあっしの中の鬼を追い出すように
あっしのために、ために

ならばお前様、あっしに石を投げて、ツバを吐きかけておくれよ。
ならばどうかあっしに惚れて、あの世に送ってくだされ。
おお、娘さん、あっしには出来やせん。出て行きやす。たった今ここから。

大したことじゃありゃしません。
まったくもって大したことじゃ
よくある話でございやす。
あっしだって気にしてる訳じゃなし。
世間様がどうでありましょうと。
大したことじゃ


(山)2005.12.5

01ma97a9.jpg

入手先参考(アマゾーン)

通常日本盤

試聴はこちらで

by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.

01ma98a6.jpg

*
Today's "Meeting to praise a perfect single" is "Bohemian rhapsody/Bohemian Rhapsody"/queen.
Album..opera house..night..cut..own country..Britain..November..first..
appearance..the..number..
become..next year..January..continuous..head position..hold fast to..absorb.The first appearance and three improvement two improvement one improvement and 12 weeks afterwards are spent in contrasting in the United States with gay of that 38th place in one week of February, '76 and in the ninth first rank place ..the attainment and the range afterwards for five weeks.. ..stickiness... I think that it shows of both facts of this tune. Not getting tired with mystery though it is extraordinary and it is large-scale and gag rushing into is indispensable, and the current of the 21st centuryAmplifying the guitar by electricity and having begun to sound it fooling because of the paddle sound are the starts of the lock. Are do I say that it is extreme then or neither the part nor the rut's with the realities there, expanding, and inviting it to the fantasy one of the missions?Everyone thinks that it becomes it once, and it is highest, professional rock musician Omo ..floatage.. ..Ts.. to do might the shamefulness whether it seems to be a fool ..daring.. splendidly and good-looking with there is no hesitation and courage. In that sense..this..tune..exactly..perfect..do..attach..do..
film..opera..hard rock..inferior to..common feature..union..serious..do..queen..besides..do.When one Ayucoshi was closed, it sang all in the Ueinz world ..exceeded it.. because it was greatly defeated, and it had done there completely. Then, I will also dedicate shamefulness. It challenges lyrics that the Mr. sitting stating is done.

...reality.. .Or, is it a dream?
Can think and.
Being possible to do coconut and ..difference.. cork from this world from
which it runs away. Eyes are mercilessly opened wide, it understands, and the
spear.
If it looks up into the sky, it sees, and it sees
I was a poor crumb crusher and it did. ..no desire that have understanding...

When it is incomprehensible like an easy thing, doing and it corks it.
There is very not badness good either.
When very the people externals, it is of relations ..it is.. and . in me.

Mother and I cut the person just now and are.
The sword is shaken, lowered, cut, and in a large upper row from the head.
It starts on a journey to the this hell and the spear.
Mother and guy's lives : in ..just the start.. and my having ruined it depriving.
Neither mother nor you will cry when is.
Anything is worry, and please of keeping going if it is said that there is my will being not
to return again in now tomorrow.

The spear because the slowness too to notice ..it is...
I want .... to survive frighteningly and .... frighteningly.
All becoming, not becomeing thin when grow old and abundant, and everybody.
It is necessary to go ..it is necessary to go... It is an exposing spear in the
wind in the world as for the body.
It is and corks it to the nature to start on a journey to the hell even if mother
and the people externals see me by what kind of cold eyes.
However, ・・・ Such I must surely not be in this world should the birth and not do.

The silhouette and the shadow are blocked in front of you.
It is possible to fight, and it is possible to cut it, and avert and ..
Ma.. avoid it.
The light of lightning is surely frightened.
Red demon, blue demon, and guard of hell.

I am poor child son and .. The one about which everyone cares is not done
when is.
The poor person and relatives are all the poor person even in the guy.
It is saving from this monstrosity please as for the guy.
Do you say easiness?It is impossible.
Please I am driven away and.
It is to drive you out it is possible to do. Please ..guy.. ..god France..
please ..going out... You may drive me out.
Even god France, the guy, the guy, I, and I. .

Is uselessness said?Mr. Mamiya of prince of impossible, impossible,
impossible uselessness interval
To straightening for me to ask mother and the yama of the hell, and
to drive out the demon in me please

Then, throw stones out to you and me, start vomiting Tsba, and fall
behind.
Then, please fall in love with me please, and send it beyond the veil.

Oh, and it is possible to do and it corks it to the daughter and me.
Going out spear. Here just now.

It doesn't do when is in wonderful.
The spear. ..the same old story it and exist in wonderful..
completely have it
Even I am not a worrying translation.
Even if very the people externals.
In wonderful.

01ma99a8.jpg
本日の前髪
posted by 山 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

You're My Best Friend / Queen 1976/6

01b4.jpg

*今週の「完璧なシングル」は
「マイ・ベスト・フレンド」、クイーンです。
アメリカでのシングル・チャートにお目見え以来連続3曲の完璧なシングルだ。まだボヘミアン・ラプソディはこちらでやらせて貰ってませんけど、これは満を辞そう。まずは有無を言わせぬPOP絵巻のキラー・クイーン、そして感動&歌って笑顔で楽しいラプソディ、体に似合わぬじわじわ地味アップ、TOP40圏内17週つう全米をままみや漬けにしてしまった後のシングルがこれです。ラプちゃんくどいっていやくどかったから次はどうするとなると、あるじゃないか最適任の曲が、人が。ディーコン・ジョンさん。最後に加入したスマイル・クイーン。この方がとんでもない才能の持ち主だったのです。いつものようにおずおずともじもじしながら出来たんだけどこんなんって持って来ましたマイ・ベスト・フレンド。聴いたらメンバ全員飛び上がったんじゃないか。やばいヒットするって(^0^)。やばくないか。そしていささか困ったかも。アルバム「オペラ座の夜」は新生面己のフィールドを切り開こう大作戦で取り組んだものの、この曲はあまりにもチャレンジだよって。駄目だったらいいんだけどとゆうディーコンさんの目を見てると、いや頑張ろうって全員応援したくなり、ヒット・・・そして札束・・・エビス・ビールが飲めるつう欲も頭上にピッカリ出て来て、持てるセンスの全てをもって取り組みました。ほんとジョン・ディーコンは好い人です。こんな曲書く人が悪い人の訳はありません。悪くしちゃったとしたらそれは周囲が悪い情けない。人柄は隠しようも無く音楽に出ると確信してますんで。もしこれで意固地の悪い人だったら・・・。この世は闇だ。考えたくも無く、騙してくれてもいいから好い人であって欲しいっす。元ネタだって隠そうともしません。ズバリ、ウイングス75年の大傑作アルバム「ビーナス・アンド・マース」の5曲目「磁石屋とチタン男」。もう大好きですこの曲、私も。好きって点から言えばウイングス中1,2を争い。そんな曲を元にこんなんしてくれてしかもこんなんラブリーに。嬉しくって嬉しくって。グリコのポーズで町内1週しちゃう。歌詞だって真っ直ぐです。こんな直球で感銘を受けるラブ・ソングは魑魅魍魎跋扈する音楽業界の一筋の光、暖かくって涙が出ます。「♪ああ、貴方は私を生きさせてくれる。この世の全てを与えてくれる。それが貴方です。私の視界には貴方しか見えない。貴方はとてつもなく私の親友。随分長い間一緒にいました。知っていて欲しい。貴方は私の光です。この気持ちは本当です。本当に貴方を愛しています。」。物凄いラブレター。男でも女でも。若人の話でもそして老夫婦の話にも聞こえる。何て素敵なことかと思う。何よりもこんな感情を持つ相手を持つことが出来たことが。コードはCをベースにF,G,Cm。展開のI still come back to youのYOUのところで唯一のFm7でワサビ。硬質な音色のウイリツァー・エレピ(違ったら赤っ恥)、あまりにも英国なエレピに導かれて、テイラー印のどすんどすんドラム、あのマジカル・コーラス、これまたボトムとドスの効いたジョンさんベース、あの音色のギターきゅーん。これはクイーンとゆうロック・バンドが演奏するPOPソングです。そしてこのポカポカのバックに乗せて歌うはエモーショナルなフレディさんの歌。この方も絶対悪い人では無いと、あんなだけど(^0^)、全米中の人が実感した瞬間です。新生クイーン。ポール・ロジャース氏をフロントに現在活動絶好調。しかしそこにはディーコンさんの姿は無く。これを聴いていると何故いないかわかるような気がしてきます。フレディちゃんに歌えてロジャース氏には歌えない歌を書いた人。それがジョン・ディーコン。彼無き今、ベスト・フレンドは封印されたのだと思う。器用に気持ちは切り替えることが出来ません。と思う彼は。そしてそれがとても嬉しい。活動してる彼らも嬉しい。だからみんな納得してます。
(山)2005.10.22

入手先参考

試聴はこちらで


*This week's "Perfection and single"
"My best friend" It is a queen.
After eyes seeing, they are continuous three perfectly singles in the single chart in the United States. This is a word aspect as for full though the bohemian rhapsody is not allowed to be still done here. It sings, and it is a smile and the single is this after it has done the killer queen of POP picture scroll that doesn't allow presence to be said first of all, to seeing and soaking in happy rhapsody and the body as for gradual all Americans for a sober improvement and 17 TOP40 range weeks who do not suit. remain impression &The person the tune of the best duty : the following from ..Rap.. and ..whether it is if it does very... Decon John. Smile queen who joined at the end. This was an unexpected talent owner. The my best friend who brought it what that doesn't come though it is possible to have done timidly nervously as usual. Did not you fly up in all members if it listened?Corbicula hit (^0^). Isn't it a tapir?And, did it embarrass it a little?Though album "Night of the opera house" worked by the masterpiece war that cuts the field a newborn side by yourself open in too the challenge this tune. It came and to hold out and for all to want to assist if Mr. Decon's eyes were seen, and it became a hit when it was useless ・・・ And, a bundle of bills ・・・ The desire was able to be drunk by Yebisu Beer, was Piccaried, went out to overhead, too it had all of the sense that was able to be had, and it worked. True John Decon is favor Hit. Such Kyocca a person is and there is no reason for a bad person. When it deteriorates it, surroundings are bad and it is miserable. The character : in there is not a concealment way and either the conviction as going out to music. When it is this and it is a person with a bad persistence. This world is the dark. It is favor Hit because you may cheat and hope. it not is want to thinkA former material is not done even though conceals either. The fifth "Magnet shop and titanium a man" of Zbari and large masterpiece album of year of 75 of Uings "Venus and Mars". This tune and I who has already had it ..love.. also. The favor fights over Uings the first grade of junior high-school and 2 if it says from the point. To what not doing and what lovely that doesn't come based on such a tune. I am glad and it is glad. It does by the pose of Glico for one town week. Even lyrics are straight. Tears fall by such a straight ball line of the music industry that does evil spirits of the mountains and rivers epilogue light because it is warm the love song that receives impression. 「Ah you have me live as for ♪. All of this world are given. It is you. Only you are seen in my view. You are extraordinary and a friend of my bosom. It was together fairly for a long time. I want you to know. You are my light. This feelings are true. You are really loved. 」。Terrible love letter. Even a man and the woman. Young person's story and elderly couple's stories are heard. I think how a wonderful thing. Being able to have the other party who has such feelings in above all. The code is F, is G, and is Cm based on C. It is only Fm7 and a horseradish in YOU of I still come back to you of development. John base that it is led to Uiritsar Erepi of hard tone (It is shame of ..red.. when differing) and ..Britain.. Erepi too, and the drum of the Taylor sign, that magical chorus, this, bottom, and Dos work and guitar of that tone. This is POP song that queen rock band performs. Lady's of ..emotional.. F sung ..peel.. song. put it on backing of this Pocapoca andThe person such (^0^) ..holding.. and in all Americans is a actually felt moment if there is this in an absolutely bad person either. Newborn queen. Paul Rogers is in the best condition in the reception desk the activity now. However, there is no appearance of Decon there. I think that it is understood why when listening to this. Person who can sing by Freddie and wrote song that cannot be sung to Rogers. It is John Decon. I think the ace boon coon to have been sealed now in which he is not. Feelings cannot be dexterously switched. Man who thinks ..solving.. :. And, it is very glad. Men who are acting are glad, too. Therefore, everyone consents.
posted by 山 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

Killer Queen / Queen 1975

01b3.jpg

*今週の讃えるべき「完璧なシングル」はクウイーーンだ。クイーンと言ったらクイーンと言ったらキラー・クイーン。そしてボミアン・ラプソディだぜ。もちろん最初にやられるのは「キラー・クイーン」なのだ。いつの間にかミュージック・ライフのカラー・ページは全て白無垢、味が濃い人一人、男前一人、お兄さん一人、アイドルさん一人ばっかになって苦々しく思う青少年男子の方々。何だクイーンって。ちゃらちゃらしやがって。聞くかそんなん。と思ってたらラジオから流れてきたのをうっかり知らずに聞いてすっかりやられる。今更好きだなんてゆえません。のでこっそり聞きます。アルバム買ってギター・コピーするも「出来ねぇ」と一人つぶやく。でも「キラー・クイーン」のソロだけは弾けました。イントロは指パッチン、そしてピアノ。♪かっかっかっかっ。おすまししかし額にばってん印付けながら大真面目な歌声で歌います。「彼女はかわゆいキャビネットの中で萌えにシャンドンになる訳だ。で、出て来たら「あの人達にケーキを振舞いなさい。」マリー・アントワネットしゃんのようにのたまう。あまりに堂々としてるので逆らえません。キャビアにおタバコ、エチケットにも精通。いやんとっても素敵。」ってぞっこんやないけ。白鳥麗子よおほほほほー。哲也くんの歌なのだな。「♪彼女は目で殺す女王、頑張れ田淵」。何でここで田淵。空耳アワーがいかん。「ガンパワー(火薬)、ゼラチン」と認識する前に「頑張れ田淵」と認識してしまったではないか。責任取ってくれ。ま、いいかここで田淵君に突然頑張ってもらって「レーザー光線付のダイナマイト保有。いつだって貴方の心をぎったんぎったん大鶴ぎったんにする、よろしいかな。」。よろしくは無いけど仕方がありません。「品質は折り紙付、欲望はもう果てしないです。お試ししますか?」無理目の要求です。ノーブルなギターに導かれて2番。「めんどくさいことは嫌なんで、いつも適当な会話をぺっちゃらくっちゃら」ここでファンファーレドラム連打金勘定の音挿入♪ちん、「中国で会った男、バロネス(←誰だ多分適当)のように話し、突然再び芸者ガール美奈(巨人の星もしくは伊勢崎町ブルース)に変身して、きゃあ素敵と結局は夢中になりますあなたは」「♪パリやらお車やらからほわわーんと香水の香りがして一発でそれにやられてそれで気難し屋さんになってしまうらしいんすが」。困ったものです。「♪彼女は目で殺す女王、頑張れ田淵」再び頑張るタブチ。「レーザー光線付のダイナマイト保有。いつだって貴方の心をぎったんぎったん大鶴ぎったんにする、よろしいかな。」よろしいです。コピー出来るギターソロ。口でも可能。重なるところは友人を呼びましょう。親友ならやってくれるよなガース。うん、ウエイン。3番のお話。「サカリ猫のように彼女は帽子を落としまして(ここでギター、にゃあと鳴く)、その時油断してほにゃっとした顔になる訳です。それを見て貴方は「がう、ぐるる」と野生のピューマになって、どうするの、すっかり術中に」「♪彼女は目で殺す女王、頑張れ田淵、品質は折り紙付、欲望はもう果てしないです。お試しあれ」で逆落としになってくるくるしながらフェイドアウト、エンディング。という訳で歌詞と決然一体となった何とノーブルでブルボンな歌なんでしょう。私ですってよ。おほほほほほほ。全米最高位12位。そうゆう目に会った男子が一億五千六百二十三人はいたようです。あ、私?私はそれ見てぎゃははと笑う。うちのまほさんは違うもん。

入手先参考

試聴はここで


by Yama
BY AUTO TRANSLATION
SORRY,Mistranslation multi.


*"Perfection and single" that this week should praise is queen. It is a killer queen when saying the queen when saying the queen. ..the Bomian rhapsody and it... It is "Killer queen. " to be done of course first. The color page of the music life before one is aware is one person with thick pure white dress and entire taste, one person a man ahead, and the youth boys who think it is unpleasant. one elder brother leave ..idol.. one of themThe queen. It flirts and. It hears or is such. It is done completely hearing it without knowing the desire from the cod radio carelessly ..the flow... It is now. Is quietly heard. One person is muttered, "It is possible to do" though the album is bought and it the guitar copies it. However, only the solo of "Killer queen" was able to be played. The introduction is finger Pattin and a piano. ♪ ..excitedly.. ..excitedly... It sings while putting the sign on the amount of the clarifying oak by large serious singing voice. 「She is a reason in a lovely cabinet to the bud that becomes beautiful Don. .... ..".. ..that people.. ..cake.. behave when it goes out. " It is in Marie-Antoinette. It is not possible to act because it is too lofty. It is well versed in the caviare and well versed in the cigarette and etiquette. It is wonderful. 」Weir arranging of deeply. Swan Reiko is a cheek cheek. No song of Tetsuya. "Do your best, and ♪ she is a queen who kills by eyes, and Tabuchi. "It is Tabuchi here it is what. Mishearing hour lid ring. Have not you recognized, "Do your best Tabuchi" before it is recognized, "Cancer power (gunpowder) and gelatin"?Please remove the responsibility. It reels and it says or Tabuchi holds out , suddenly here. 「Dynamite possession with laser light beam. Is your mind always ..large crane.. good?」。There is suitably no other way though it is not. 「The desire of the quality with the paper folding is already unmeasured. Do you try?」It is a demand of the impossibility. It is led to a noble guitar and the 2nd. It is not sound insertion ♪ of the money of fanfare drum hitting repeatedly calculation here "Is unpleasant, and as for an always suitable conversation". "It speaks like a man and Baroness (It is suitable to the extent that ..Oo.. ← who it), etc. that meet in China, it transforms to geisha girl Mina (giant's star or Isezaki-cho blues) again suddenly, and it comes wonderful and you who becomes after all crazy" and "♪ Paris not is car and is ー but does by the smell of the perfume, is put to it by one, and ..hard to please.. in it ..becoming Ya... "It is the embarrassed one. "Do your best, and ♪ she is a queen who kills by eyes, and Tabuchi" Tabti that holds out again. 「Dynamite possession with laser light beam. Is your mind always ..large crane.. good?」It is good. Guitar solo that can be copied. It is possible also by the mouth. The place in which it comes in succession calls the friend. If it is a best friend, it is doing Gars. Yes, Wayne. The third talks. 「She is a reason like the Sacari cat that becomes a face that is dropped the hat (Barks at the guitar here), relaxes one's guard at that time, and is carved and made. To the trap completely ..seeing it, becoming "," and wild puma ..you.., and doing very..」「..queen who kills.. do your best Tabuchi and the desire with ..quality.. paper folding are already unmeasured on eyes ..♪ her... Try that」It comes, and it is a fade-out, and ending that becomes reverse-drop. How ..becoming lyrics and ..resolute.. on earth.. noble it is and ..Bourbon.. Uta in the translation!. of meCheek cheek cheek. The 12th first rank from all over the U.S. placeThe boy who met eyes seemed to be and there be 100,005,623 people. , I. encounterI laugh at it because I see as. Our is different.
posted by 山 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。