2006年05月07日

Tush / ZZ Top 1975/8/16

0-0-0-aaa0zz-1ba.jpg

Tush
ZZ Top
1975/8/16


*本日の「完璧なシングル」は
タッシュ
ZZトップ

です。ベス/キスに匹敵する簡潔な響き。曲の長さも2分17秒。シングル買って時間を見たら「ああ、損した。」と涙しますか、いいえ、聴いてしもたらこれぞ世界で一番長く短い2分17秒です。何らかんらと説明するの野暮じゃないかしら。
アメリカのテキサスに3人の荒くれがおって、ロックバンドなのだZZトップとゆう。ヒゲはまだ一人しか生やして無いぞ。ブルースでブギな生活を朝から晩まで日夜送り今日が月曜だか日曜だか誰もわからぬ。メンバーの一人が実はサザエさんが好きで夕方ああ明日から仕事だ学校だと一人涙するなんてえこと無い羨ましいブギイ・ライフ。しかして夕刻になったら毎夜、例えじんわりしておっても己を奮い立たせブギせねばならんぞ。もう35年超やってますそれを。大乗ブギ教ブギ宗ブギ寺の僧侶のようです。ありがたや。
そんなエルロコな3人が75年に放った1stブレーク・ヒットがこのタッシュです。ほんとは16分くらい演りたかったのに、見事に2分17秒目に終わってしまい、これ以上何もいぢれず何も足せず引けず。「あはは出来た」。完璧とゆうしかありゃせん。
聴く方も気合入れて乗るぞ。
0-0-0aaa0zz-3wine2.jpg

ずず、じゃんじゃじゃー、じゃんじゃじゃー
↑リフだ。この「ずず」が最重要。

いや
ずず、じゃんじゃじゃー、じゃんじゃじゃー、ずず、じゃんじゃじゃー、じゃんじゃじゃー

俺はノった 俺は落ちた
俺の言葉を受け止めろ 撒き散らしてやる
多くは頼みません望みません んんん
言うぞ
「神様、下町に連れて行ってくれ
俺はただいくらかの尻を捜したいんだ。」
俺はワルだった 俺は善人でもある
ダラス、テキサス、ハリウッド
多くは頼みません望みません んんん
言うぞ
「神様、下町に連れて行ってくれ
俺はただいくらかの尻を捜したいんだ。」

(スライドギタアああ)
ひゃおー、ふんふんふんふん、ふんふんふんふん、ふんふんふんふんふんふん
ふゃふぉお、ひゃひゃふぉー、ふんふん、ふゃふぉー

帰してくれ 俺をお家に
一人じゃいやだ 寂しいもん
俺は多くは頼みません望みません んんん
言うぞ
「神様、下町に連れて行ってくれ
俺はただいくらかの尻を捜したいんだ。」

(スライドギタアああ)
ぴゃっぴゃあぽ、ぴゃっぴゃあぽ、ぴゃっぴゃあぽ、ぽんぺんぽんぺん
ぽんぽんぺんぽこ、ぽんぽんぺんぽん、ぽんぽんぽんぺん、ぽんぺんぽんぽ
ぽんぽんぺこぽん、ぽんぽんぺんぽ
ぽこぷぺこすぽすっとこー

終わっちゃったよ

尻を求めて三千里。0-0-0-aaa0zz-5touch2.jpg何と気高く美しい歌でありませうか。我がバンドでコピー、いやカバーしたことがあります。
これがまた難しいのなんの。お聴きの通りぐっごがっごぐっごがっごの完全三連シャッフルで、この速度でタメを効かせながら突進するのはそりゃもう至難の技でございます。マンガの肉をダラス、テキサス、ハリウッドで30年超食い続けでもせにゃ獲得出来ぬのかもしれぬ。
ありがたや。聴いて喰らうのは美味くて美味くて。
もう一杯。おかわり。

(山)2006.5.7

ろっくすZZTOPのページ

0-0-0-aaa0zz-1rain.jpg
入手先参考(アルバム”ファンダンゴ”、アマゾン)

0-0-0-aaa0zz-4riot.jpg
ベスト盤(試聴可能す、同)

ベスト盤(日本盤、同)

The English translation page : here.

posted by 山 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。