2007年10月09日

Science Friction / XTC 1977/10

0-070922-02.jpg

Science Friction
XTC
1977/10


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ホワイト・ミュージック(紙ジャケット仕様)

White Music

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

00000-3.jpg

XTC - Science Friction
http://jp.youtube.com/watch?v=XIRKA6y9m7M


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすメルマガ”週刊ロック青年”の「チャートでロック:英国編」もいよいよ77年の秋に入りました。
ついこないだパンク登場、おーピストルズおーストラングラーズおーラモーンズと喜んでいたら、Bの頭文字のバンドがニュー・ウエイヴの幕開けを飾ってしまったのだ。
パンドラの箱を開けてしまったらお化けは待つこと知らず。
そんな中、Bのバンドに遅れること1月、10月にシングル・デビューしたのが、XTCです。
”エクスタシー”と読むんだぜとか言ってたのが今では恥ずかしい。
ぷりぷりぴちぴちしてる演奏映像が恥ずかしい。
そここそが魅力の最初期、

サイエンス・フィクション

0-070922-00.jpg

正にデビューに相応しき曲だ。まるでヒットせず。もしかしたら41位で止まって見えなかっただけかもしれんが。
何故だ何故だ何故だ何故だ何故なんだ。ぴかりんこちゃんがメンバーにいたからか?いいじゃないか、後ろ髪から持って来て頭にちょんとマゲを貼り付けただけでも相撲は取れる。
怨み晴らさずにおくべきかー。あとで後悔するぞなんちゃって。
デビュー時に、チャートインしなかったバンドは、仰山おるからの、気にせんでええんです。そもそもそないなこと気にせんのがパンクスすくんぱだからよ。

それではあなたです。そんな顔で歌っていたんだぞアンディ君。見ちゃった、あはは。

0-070922-01.jpg



僕は夜に窓から外を見ていた
星が見えました 恐ろしさで一杯になったんだ
誰かが見ているような気がしてさささささささ

それはベッドの脚元のエイリアンじゃないだろうかいな
液体状の酒エールよりもっとぐにゃぐにゃしたものが僕のベッドの中に
何か何かを料理してるような気になっちまったい

空想科学小説が僕の指を焦がす
電気がまだビリビリしてまんねん
へい、その光線止めてくれませんか 火星人さん、何語で話せばいいんですか
好きです

僕はマンガを最初から最後まで読んでるんだ
どんな攻撃だって大丈夫なんだぞ
誰かが見てるよ、そんな気がする

それはベッドの脚元のエイリアンじゃないだろうかいな
液体状の酒エールよりもっとぐにゃぐにゃしたものが僕のベッドの中に
何か何かを料理してるような気になっちまったい

空想科学小説が僕の指を焦がす
電気がまだビリビリしてまんねん
へい、その光線止めてくれませんか 火星人さん、何語で話せばいいんですか
あなたを愛してますってば

ぴーひょろぷちゃかてけとんとん
ぐがぐぐがぐが

0-070922-08.jpg

空想科学小説が僕の指を焦がす
電気がまだビリビリしてまんねん
へい、その光線止めてくれませんか 火星人さん、何語で話せばいいんですか
あなたを愛してますってば

それはベッドの脚元のエイリアンじゃないだろうかいな
液体状の酒エールよりもっとぐにゃぐにゃしたものが僕のベッドの中に
何か何かを料理してるような気になっちまったい
それはベッドの脚元のエイリアンじゃないだろうかいな
液体状の酒エールよりもっとぐにゃぐにゃしたものが僕のベッドの中に
何か何かを料理してるような気になっちまったい

空想科学小説が僕の指を焦がす
電気がまだビリビリしてまんねん
へい、その光線止めてくれませんか 火星人さん、何語で話せばいいんですか
あなたを愛してますってばよううう

ちゃん



何がNWだって、生活と社会に怒ってませんてば。火星人と会ったんですがな。
そりゃ怖い。
でも会いたかったんだよー。
な様を唄っているXTC、1stシングル。

記念です。


0-070922-09.jpg

&こないだそっくりの歌詞の曲を讃えたような気が・・・・。
あ、そうだ。ハース・マルティネスさんの曲だ。

http://rocks.studio-web.net/bou/hirth/earth.html

全然音楽違うのにーーーー。

(山)2007.9.22


ろっくすXTCのページ

資料


The English translation page : here.



.


【関連する記事】
posted by 山 at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Science fiction ではなくて friction ですよ(^_^)
懐かしいですよね。アンディ大好きです。
Posted by 対訳ですが at 2016年03月28日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59851852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。