2007年01月20日

Peaches / Go Buddy Go / the Stranglers 1977/5

0-070120-03.jpg

Peaches / Go Buddy Go
the Stranglers
1977/5


最初はいつも不気味に静か。表向きは。
なんだなと77年の英国チャートを見ておもふ。
関係有った人々には人生狂わせっぱなし、全生活がパンクで有っただろうが、関係ない知らん人々には寝耳に水とはこのことじゃい。
76年12月にピストルズのゴッド・セイブ・ザ・クイーンがいきなしどがっとチャートに登場。チャートに出たからには世間様と関わりになる。それだけならヘンテコ突然変異で笑って、そのほかは何も無かったように過ごせます。ところが新聞やTVで大騒ぎ。
何だ何だとんでもないことが起こってるみたいだぞ。
その間、チャートは普段どおり仲良く他の曲と共存出来る曲が活躍。
しかしその間、エネルギーは貯まりに貯まり最早溢れ出さんばかりだで。ついに4月になってクラッシュの白い暴動が、そしてテレビジョンのマーキー・ムーンがー。
違う種類の突然変異でお目見え。只事では無くなり。
そして、パンク界前座の神様、ストラングラーズが次いで5月の3週にやってきた。正に果汁がほとばしるごとく、

Peaches / Go Buddy Go

リャン面ヒットす。37位初登場。今度のヘンテコさんはまた違うぞ。ちょっと聴き怖くないかなと思ったら、2回目3回目どんどん怖くなる。何だろこれ?って何回も聴いてしまうから性質が悪し。気が付いたらしょっちゅう聴いてるでは無いか。しかし俺はこのバンドが好きなのか、嫌いなのか。でも聴いてしまう。
さらに悪いことにまるでPOPじゃないのに妙にPOPだってば。ピーチズてば、始めはまるで気が付かないけど、10回目くらいでこれはレゲエだってことに気付く。ドボチョン一家のオルガンが頭の中で朝から夜まで鳴り響く。
1stアルバム「Rattus Norvegicus」収録。
0-070120-02.jpg
何て意味だと99.7%が理解不能。邦題”野獣の親方”もとい”野獣の館”。凄いわかる。
1stシングルは”グリップ/ロンドン・レディ”だったそう。凄いストラングラーズな曲。ヒットせんかったのは・・・凄いストラングラーズだったからだわな。

ピーチズは、変なヤツが変して容貌が不明でみんな油断しただろ。ラップだし。

0-070120-04.jpg

てめえのことばっか考えてうろついてる訳だ
女史や半分女史のことだってば
その子は俺を右往左往させました
その子は俺を右往左往させました
ビーチを散歩するのだ 桃ちゃんたちを見に

はいさ、俺はガールってものをゲットした
あんたがあんたの瓶の中に入ってるローションをゲットするみたいな
そいつをば俺の日に焼けたバディに塗ってくれ
そいつはとってもリアル・グッドだぜ
このスカート全部
太陽をラッピング
俺をラッピングしてくれ(どうしてお前は来ないんだよ、で)
俺をラッピングしてくれ
ビーチを散歩するのだ 桃ちゃんたちを見に

別なのがいるぜ
砂浜にただ寝っころがってる
行って泳いだほうがいいぜ
そして見ろ もし俺がちょいとクールダウン出来るなら
だってお前と俺 ウーマン
俺らは沢山のことゲット 妄想だが(俺の言うことわかるか)
ビーチを散歩するのだ 桃ちゃんたちを見に

あんたは遠くで見るのかい?
どこで?
そこ
彼女はそのク(ぴー)をさらけ出そうとしてるのか
女性解放
俺が主張してることだ
伝道者
ビーチを散歩するのだ 桃ちゃんたちを見に

0-070120-05.jpg

くそ!いっちまった
夏丸ごと、ここでうろついてるみたいな
はは何てバカ
俺はもっと沢山行くべきところがあるんじゃないのか
街とか
下水の中とか
すげえドンゾコ先っぽとか

ビーチを散歩するのだ 桃ちゃんたちを見に

目に見えるようです。すんごい汚い連中が場違いの場所でうろうろしてるサマーが。思いっきり嫌われてますよ。
それで喜んでる節が。困ったちゃんね。さすがに表に出せません語を歌ってるんだよ。何が?って・・・(ピー)の場所。
各自世界検索でご確認下さい。

それでB面のつうか、反対A面の

0-070120-00.jpg
ゴー・バディ・ゴー

になりますと、これが一見普通のロックンロールに聞こえます。聞こえますもんでなおさら何と申しましょうか悪意丸出し。
こんな

ぶぎー
うぎー

少年少女は全員ダンス
一晩中ダンス、キチガイサウンドで
この地での最新ヒットだよ
少年少女たちは手を握り合ってます

俺は言う
行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー

僕はお友だちのボブと一緒、とても楽しい
いくらかスピードぶちかまして素敵です
でもボブ、ヤツは踊らへん ぶー
ちいちゃなレイディをぼーっと眺めてる

0-070120-01.jpg

俺は言う
行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー

俺は言うこういう
行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー

いえ、ブギなう、デイブ

ヤツのやり方でその辺をうろうろ
やろうとしてドアの向こうに消える
全てのピクピクちゃん
やつらはヤツがもっと踊るのをみたいのだよ

234

行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー

パートナー交代なんすか でも僕には無関係
あ、ボブがパーティにいない
外にいるよ
誰かやつの相手になってくれるピクピクちゃんいないかなあ

俺は言う
行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー

パーティ終了です 僕らはうちに帰ります
ボブがいないよ 俺は一人ぼっち
でもちょっと待ってくれ あそこに見えるのは誰?
ボブとしか思えないじゃん 女の子を膝に乗っけてるよ

俺は言う
行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー
俺は言ういえ
行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー
言ってもいいかい
行けバディ行けバディ行けバディ行けバディ、ゴーゴーゴー

人のこと心配する前に自分のこと心配したほうが・・いいような気が。
まるっきし売れようが売れまいが、ウケようがウケまいが、オーマイッガ、
その前に嫌われてるんで。
俺嫌う。お前嫌う。何でそこで俺の曲聴いているんだ。何で俺は”絞め殺し同盟”の音楽聴いているんだ。
知るか
の音楽が出て来ちゃったよ。


(山)2007.01.20

ろっくすストラングラーズのページ

HTML版ページ

入手先参考(日本盤1st、アマゾン)

入手先参考(試聴可能です、アマゾン)



もも動画

The Stranglers - Peaches
http://www.youtube.com/watch?v=kAy9HG1XRos


Peaches.
http://www.youtube.com/watch?v=QYcL8XEUrfk

the stranglers - go buddy go
http://www.youtube.com/watch?v=kJV4LIzb108

Go buddy go (live)
http://www.youtube.com/watch?v=fehY9UwPS3k


The English translation page : here.


タグ:PUNK stranglers
posted by 山 at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このほど下記の拙稿の中で、貴サイトを参照・引用させていただきました。ここに御報告し、御礼申し上げます。ありがとうございました。
     記
http://kobayashimasahide.tumblr.com/post/157262600005/パリスの審判-としてのマンレイの-標的万能照準検査圖-作-小林正秀 >
Posted by 小林正秀 at 2017年03月04日 09:59
ご丁寧にそれはどうも。
Posted by ヤマ at 2017年03月05日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31740527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。