2011年10月27日

愚か者の涙/ザ・ローリング・ストーンズ 1976/4/26

0-080531-05.jpg

愚か者の涙
ザ・ローリング・ストーンズ
1976/4/26


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ブラック・アンド・ブルー(でかジャケ)

Black and Blue

00000-2.jpg

ろっくす特製でかい画像ページ也。

00000-3.jpg

Rolling Stones - Fool to Cry
http://jp.youtube.com/watch?v=AKMXwWcGiJM


Rolling Stones - "Fool To Cry" Live Aux Abbatoirs Paris 1976
http://jp.youtube.com/watch?v=UvL3a5tnSW0

Rolling Stones - Crazy Mama
http://jp.youtube.com/watch?v=81Gf4OW1zfg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テイラー王子が行っちゃった。
みんなのロンウッド兄貴へのラブコールを肌で感じての行っちゃったかどうか。俺は知らぬ。
でも行っちゃった。これにてブギ道ストーンズはさようなら、ファンク・ストーンズこんにちわ。
そしてアルバム「ブラック・アンド・ブルー」が完成。

0-080531-00.jpg

数々の名ギタリスト行脚の末。
そしてストーンズは完全に地上に降りた。地獄から這い上がったか。
一番人だった人が行っちゃって他の面々が人になっちまったってのも奇妙なさだめ。
その証明が第一弾

シングル、
愚か者の涙

0-080531-02.jpg

1976年4月26日リリース。
トラのギタリストはマッスル・ショールズの名手、ウェイン・パーキンス氏。
それになんつってもピアノで聖ニッキー・ホプキンスだ。バラード。どうしたってアンジーを思い出しちゃう。
雨のヨーロッパ。
しかし
愚か者。ストーンズ史上屈指のメロディアス曲です。

0-080531-01.jpg

ヒットはしたか?本国では76年5月8日、22位初登場、以後14-7-8-6-7-12-30-40位。最高位6位。上げ下げ早いよ。
アメリカでは、同じく5月8日、20位初登場、以後13-12-11-10-10-21位。最高位10位。これまた何で短期間。
我が国では。5月16日に30位初登場、以後27-32-29-30-29-28-25-22-20-16-13-13-13-20-25-35-36位。最高位13位。
9月2週までの超ロングランヒット。すげえ含蓄有る上がり方。俺らが一番偉い。
この歌に相応しい聴き方をみんなでしたぞ。
もうすっかりストーンズどっぷりになってた私ももちろんやられました。アルバムともども。心の底から持ち上げられるように。

0-080531-03.jpg



ばかもん、ベイベ 家に帰ってくる
一晩中働いて
俺は娘を膝に乗せる
そして娘は言うんだ
「パパ、どうかしたの?」
耳元でとても優しく囁く
わかるか?あいつが何て言うか?
言うんだ
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。」

パパ、泣くなんて馬鹿よ

わかるか 俺には女がいた
あいつは街のゴミ貯めで生きていた
そして俺は時々あいつに会いに行く
それから俺たちは愛し合う 最高さ
俺はあいつの肩に頭をもたれる
あいつは言うんだ
「困ったことがあるんならぜんぶ話して。」
わかるか?あいつが何て言ったか?
言うんだ
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。」


パパ、泣くなんて馬鹿よ

おー、とても好きだよ、ベイビ

0-080531-06.jpg

パパ、泣くなんて馬鹿よ

時々、お前さんは俺に溜息をつかせる

わかるか?それを
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。」

言うんだ
「うぅうー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、
うぅうー、パパ、泣くなんて馬鹿よ
うぅうー、パパ、泣くなんて馬鹿よ
うぅうー、パパ、泣くなんてお馬鹿さんよおおおあああ」

俺のダチさえ俺に時々言う
俺は聞く耳を持ってないんだ
わかるか?ヤツラがなんていうか?
言うんだ
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。どうして。」

俺は馬鹿だ、ベイビ、やー
俺は馬鹿だ、ベイビ、やー

おおおお
俺は馬鹿だ、ベイビ
俺はマジで阿呆、いえおおおいえ
俺は馬鹿だ、ベイビ、いえいえ
俺は馬鹿だ、ベイビ、
俺は馬鹿だ
俺は馬鹿なんだよ



俺も馬鹿で馬鹿でしょうがないんす。
特に今は正直すげえ馬鹿。
何でこうなるんだか。まったく。
空泣きしちゃうよ。
どうしてこんなに泣かなきゃいけねえのか、
俺が知りたい。

でも、泣いたら次は笑う番だって、馬鹿だけどそれくらいはわかる。

そのために
クレージー・ママに向かって弾丸をぶち込んでる最中さ。


(山)2008.5.31

ろっくすストーンズのページ

資料

英語資料


English Here



posted by 山 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232336813
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。